メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
バレンタインでした。
DSC05439.jpg

日はバレンタインでした。
買ったばかりのホームベーカリーに「生チョコモード」というのがついているのでせっかくだから作ってみるべかと思いたったが運のつき。
上の写真のように悪戦苦闘している様子がお分かりいただけるかと思います。
ホームベーカリーに材料入れて、溶けた生チョコがドロッと出来たはと良い物の、それをタッパに入れて冷蔵庫で冷やすこと2時間強。
説明書には「包丁などで切り分ける」とたったそれだけの言葉ですが、これが難しい。
なんせドロッとしてるんだもの。もっと固まらなきゃ切れないと思い、今度は冷凍庫に入れてみる。
しかし完全に固まってしまってはただのチョコレートで生チョコではなくなってしまうから、適度に中はドロッとしてるときに切り分けたいわけですが、冷凍庫から出すとすぐにまたドロッと液状化現象。
それでも無理やり切って、急いでラップでくるんで(急に思い立ったので、ラッピングなどの用意がまるでない)いるその様子が上の写真。
ココアパウダーとかまぶしたかったのに、なんせすぐドロッとしてきちゃうからそれも出来ませんでした。
さて出来上がり。

DSC05447.jpg

さてどちらがわたしが作ったチョコレートでしょう。
もちろん右です。
母曰く、「哲平君のうんちみたい。」
左の素敵なチョコレートケーキ(バナナ入り)は紗帆ちゃんのママ、shimaさんの手作りです。
はー、こんな風に素敵に美味しいお菓子が作れたら・・・。羨ましい。。。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2012/02/15 21:17】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<赤ちゃん卒業。 | ホーム | 初めての託児所。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/979-832d3eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック