メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
言葉が通じるようになってきた。
DSC02301s.jpg
僕、実はわかってるんです。

ーあー、まーまーと何言ってるのかはさっぱりわからない哲平さんですが、だんだんとこちらの言葉が理解出来てきているようです。
母が、「ペンペンちゃん(ペンギンのぬいぐるみ)取ってって言ったらペンペンちゃん取ってくれた」と言っていて、そんなまさか、まぐれでしょう、と思い、哲平が玩具箱から遠い所にいたとき、「ねぇ、ペンペン取ってきて」と言ってみましたら、なんとまぁ、ズリバイで玩具箱まで行き、玩具の山の中からピンポイントでペンペンを取ってくるじゃありませんか!
そしてまた次の日、今度はペンペンが部屋の入り口近くに放置されていて、哲平は玩具箱近辺で他のおもちゃで遊んでいて、わたしが「ペンペンは?」と言うと、入口近くのペンペンをチラッと見た。なので「ねーペンペンどこいったの?ペンペン持ってきて」と言うと、ちゃんとペンペンのところに行き、持ってきてくれました。
これには感動しましたね。
ペンペンだけは100発100中です。
他のおもちゃでも試しましたが、ダメですね。特に愛称を付けていなかったせいか、何を言ってもホケーとしています。

とは打率は怪しげですが、いつものように寝っ転がっているとわたしの髪の毛を引っ張るので「イイコイイコしてよー」と言ったら、なでてくれたり、オムツ替えたくて「ねー、もう一回たっちして」と言ったらおもむろにコタツにつかまって立ってくれました。
一瞬でも意志疎通が出来た、と思うととても嬉しいものですね。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2012/02/13 23:00】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<初めての託児所。 | ホーム | ごんべさんのあかちゃん。>>
コメント
絶対にね。。。
かずが思ってる以上に理解してまっせ。
子供怖いでっせ。
わからないと思って悪口言うと
ふくれたりするv-12
でも、一緒にお話できると幸せだよね~v-10
【2012/02/14 07:59】 URL | pista #-[ 編集]
pista~、ありがとうv-237
そうだねぇ
一緒にお話しできるようになるのが楽しみだわv-219
今まではどちらかというと「世話のかかるペット感覚」だったものが、人間よりになってきましたなぁv-20
【2012/02/14 16:18】 URL | かず #-[ 編集]
そうだね。
ますます、楽しくなってきそうだねv-22

そして、ハタで見てると、
さっぱりわからないけど、
お母さんと赤ちゃんだけは
通じているんだな〜と感心するよv-398

【2012/02/15 11:22】 URL | ゆや #-[ 編集]
ゆやさん、お忙しい中、コメントありがとうございます。
そうですか、母と赤ちゃんだけは通じているのってわかるんですか・・・v-206
悪い言葉は教えないように気をつけなくちゃですねぇv-8
楽しくなってくると良いなぁv-16
【2012/02/15 13:38】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/977-ecc8c31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック