メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
あけましておめでとうございます!
DSC04075.jpg
あけましておめでとうございます、哲平です。
1/2、3日と母ちゃんと二人きりで父ちゃんの父ちゃんちに行ってきました。
これは行きのグリーン車の中での写真です。はたして無事に茨木に着けるかなドキドキ。

DSC04080.jpg
おじいちゃんちではとにかく僕は泣きっぱなしでした。
場所見しりが炸裂して、母ちゃんがちょっと離れると泣いてしまうのです。
なのに母ちゃんはすぐ僕をほったかしてのんきにおせちを食べたりしていました。
いとこの春菜姉ちゃんたちもいて楽しかったです。
上の写真は少し早いけど、一升餅を担いでいます。本当は1歳の誕生日にやるものなのだそうです。
なんでこんな重い物を担がされるのかわけわからず、せっかく機嫌が直りつつあったのに、僕はまた泣いてしまいました。

DSC04085.jpg
おじいちゃんとおばあちゃんが僕の椅子を買ってくれていました。
1日目は僕は泣きっぱなしでまったくこの椅子に座らず、母ちゃんは「せっかくリクエストして用意してもらったのに、このまま座れなかったらどうしよう」と焦っていたようですが、次の日、座ってみたら僕はご機嫌でした。
なかなか座り心地も良く、なぜ昨夜はこの椅子に座ると大泣きしていたのか自分でもわかりません。
母ちゃんと二人きりで心細かったですが、なんとか無事に帰って来られて良かったです。

平は帰って来てからはいつものように大声でわけわからない言葉をしゃべったり、ニンマリ笑ったり、バンザイしたりパチパチしたり楽しそうな表情をたくさんしていて、その片鱗だけでも良いから相方の実家にいるときに見せてあげてほしかったです。児童館に行った時のように終始わたしから離れられず体中に力が入り、一度も得意のバンザイやニンマリをやらなかったのが親としては残念でした。母親談。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2012/01/04 15:04】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<夜泣き、始まりました。 | ホーム | 辛い大晦日イブ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/957-7d4291d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック