メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
ママ論。
DSC01721.jpg
「愛狂います。」

の〆の雑炊が得意料理の管理人です。誰が作ってもも美味しく出来るでしょう、というツッコミはさておき。
「マンマーマンマンマー」と哲平はよくおしゃべりをします。
赤ちゃんがこうしゃべるのを聴いて、「あら、ママだなんて、わたしを呼んでるのね」と日本人が考え出したのはいつ頃からなのでしょう。
だって昔は、この声を聞いて、「あら、マンマだなんて。ご飯はさっき食べたでしょう。」というのが日本語的な考えだったはず。
「マンマ」がいつのまにか「ご飯」から、「あらわたしを呼んでいる」と自分中心の思考回路になっているあたりが欧米化だなと思うわけです。
日本人は、初め「マンマ」という赤ちゃんの声を聞いて「ご飯ほしいのかしら」と思っていたと思うと、なんだか美しいなと思うわけですよ。

【2011/11/09 09:36】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<結婚記念日でした。 | ホーム | コルクとわたし。>>
コメント
「とうちゃん」「かあちゃん」だからありえないのに
「ぱぱぱぱぱぱぱ」と聞くと
「呼ばれてる♪」と喜ぶ悲しいとうちゃん。。。
【2011/11/10 09:06】 URL | pista #-[ 編集]
うーん、わかるわかる!
わたしも「マママンマー」と聞くとつい「ハイハイ、なーに?」と言ってしまう時があるよ・・・v-38
意志が弱いv-40
うちも「とおちゃん」「かあちゃん」なのに・・・v-12
【2011/11/10 09:34】 URL | かず #-[ 編集]
人様(自分や自分の子供も含めて)に強制しない自己満足ならいくらしてても構わないじゃないか! 普段でさえ、母親業は報われねえってのに、、、。
【2011/11/10 22:51】 URL | こう #-[ 編集]
こうさん、コメントありがとうございますv-10
ですね~、もちろん全然ママって呼んだり呼ばれたりOKなのですよv-22
わたしだってつい「ママ」って言っちゃいますもん・・・v-12
やっぱり「ママ」と「パパ」って赤ちゃんが一番言いやすい言葉ですものね、良く出来てますねv-20
【2011/11/11 11:21】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/934-f80ff6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック