メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
大バカヤローども。
DSC01759.jpg

にげに、Baby Barでの朗読劇があと10日に迫っている。朗読劇だから椅子に座って読むだけかと思いきや、蓋を開けてみればそうれはもう、なんていうか立ち稽古な風情。動く動く。
一緒にやっている5人のメンバーが、誤解を恐れず言うならば、愛すべきバカヤローたちで、このバカヤローたちが集ってワイノワイノ、アイデアを出し合う作業は楽しい。稽古の日の夜はいつもアドレナリンが大放出のままで、興奮冷めやらず、眠れず、睡眠不足。
では、このバカヤローたちがどの程度バカヤローなのかをこの場を借りて、勝手に説明しよう。

宰のジョン・ビーンのジョン、またはジュンジュンと呼ばれてる彼女は1歳2カ月の子持ち。赤ちゃんいるのに芝居をやろうなんて考えるあたりがもう、バカヤローなのだけど、彼女は出産時、病院の陣痛室でウンウンするのが嫌でギリギリまで自宅にいようと自宅で一人吐きながら陣痛に耐え、危うく病院に向かう車の中で出産を迎えそうになった大バカヤローだ。ものすごい根性の持ち主、感服。「肝っ玉おっかあ」という称号はまさに彼女のためにあると言っても過言ではない?!彼女は次にやる作品はブレヒトの『肝っ玉おっ母とその子供たち』で決まりだな。

のバカヤローはまこっちゃんだ。3歳の男の子と6カ月の女の子のパパだ。一家の大黒柱のくせして、遠方より稽古に参加しているあたりがすでにバカヤローだ。子供バカというくらい子供好きで親子カフェフリークだ。あちこちの親子カフェに行っているらしい。そして子供バカと同じくらいの比率で芝居バカだ。
朗読劇なのに、「俺、ここセリフ覚えて台本離してやるわ」とのたまう。それは、もはや朗読劇ではぬぁい。実に愛すべき熱いヤローだ。ジュンジュンの子供やうちの哲平が稽古場へ来るとまこっちゃんはモテモテだ。なぜか赤子がまこっちゃんに集まる。それが子供バカたる所以である。そんな彼だから今回の「トツキトウカ」公演には必要不可欠な、これ以上最適な人材はいないのではないかと思わせるバカヤローなのだ。

してもう一人の男性メンバーのトガシさん。この人は、稽古来るたびに「子供が欲しい、結婚したい」とのたまう髭面のバカヤローだ。自分の劇団では演出もしていて本番も控えているというのに、その稽古の合間をぬって遠方より参加しているバカヤローだ。
稽古で初めて会った時からずっと風邪をひいていて体調が悪く、それは現在まで続いている。つまり我々は体調の良いトガシさんを見たことがないのである。残すところ、稽古はあと2回だ。いきなり元気になって全然違う芝居をされたらどうしよう。いるだけで存在感大なので、このまま体調が悪いままでいてもらった方がいいんじゃないか、とすら思ってしまうバカヤローだ。

して最後のバカヤローは、主宰のジョン・ビーンのビーンのほう、ハズちゃんだ。彼女はただのバカヤローではない。大バカヤローだ。
なぜか。
それはこないだバイクにひかれたからだ。
ひじにヒビが入り、このあいだまでは稽古に三角きんで腕をつっていた。うーーん、だれが見てもバカヤローだ。とにかく彼女は怪我や災難が多い、という印象だ。声優の仕事をしていて、いわばそういった方面から考えればプロだ。プロのはずだ。ま、レギュラーの仕事が今月で終わってしまうらしいが、つまり今月まではプロだ、おそらく。

してもちろん、最大のバカヤローはわたしだ。8か月の息子をエルゴで抱っこしながら稽古したり、母に預けられる日は預けたものの、おっぱいがカチンカチンになって痛みを伴い、帰宅してから熱を出すバカっぷりだ。自業自得だ。休憩の度にトイレに座っておっぱい絞る、絞る。それでも夜、熱を出す。それでもまた稽古に行く。大バカヤローだ。ああ、あと稽古2回・・・大丈夫、か?
ジョン・ビーンのサイトに詳細がUPされていた。
たった1回きり、赤ちゃんに囲まれて、出たとこ勝負なバカヤローたちの祭典?是非見に来てみて。
公演詳細はこちらを見てね。


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2011/10/21 22:57】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(3)
<<ゲートに閉じ込められるの巻。 | ホーム | つかまり立ち?!>>
コメント
みなさん凄いですね~
良い公演になりそうですね!

しかし、かずさんの言葉お借りしたら
子供3人と主人いるのに芝居している私は、
大大大大大バカヤローになりますなぁ
【2011/10/22 10:04】 URL | Rose #-[ 編集]
はずちゃん、ひかれたんですか。
ばかやろーですね。ばかやろう。
ゲネプロ、みにいきますねっ
【2011/10/22 22:46】 URL | りこ #-[ 編集]
Roseさーーん、ありがとうございますv-20
はーい、Roseさんもとっくにバカヤローの仲間入り?
いえいえ、それを通り越していますから、裏返って秀才かも?!
それにお子さんもう大きいからやはりバカヤローではぬぁい??

りこちゃん、ゲネ待ってますv-218
本番は赤ちゃん乱入したり、泣き叫んだりして芝居も変わることでしょうよv-12
これほど稽古と本番が違う芝居もないかもねぇ~~v-8
【2011/10/23 09:25】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/927-96e61655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック