メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
スーパーハードクッキー。
DSC00934.jpg
おひとついかが?

方が、2時間くらい哲平を連れて散歩に出てくれたので、わたしはとっても久しぶりにおうちで一人の時間を過ごすことが出来ました。
さて、何をしようと考えた挙句、まえから作りたいと思っていた「余った粉ミルクで作るクッキー」を焼くことにしました。
実家を出てこのアパートに住み始めてから、お菓子を手作りすることは初めてでした(3年ぶりくらい)。
レシピはネットで調べてプリントしてあったのでそれを見ながら作りだしたのですが、まずつまづいたのは、一番最初に書いてある下準備の「小麦粉をふるう」というところでした。
だってうちには小麦粉をふるう道具がない。
仕方ないので、ちっちゃな茶漉しでふるいはじめたのですが、小麦粉150グラムをちっちゃーな茶漉しでふるうのはすっごい大変。
「小麦粉をふるう」、文字にするとたった7文字ですが、えらい時間がかかってしまいました。
その後も「ゴムベラで混ぜる」→ゴムベラもない
「お泡だて器で混ぜる」→泡だて器は一応あるけど、100円ショップで購入しためっちゃ小さな、申し訳程度の泡だて器で、手が痛い。

上の苦難を乗り越え、なんとか焼くところまでたどり着いた。
しかし、ここが最大の山場。だって普通オーブンでクッキー焼くときって、クッキングシート見たいのをオーブンの黒トレイ?の上にしいて、クッキー焼くでしょ?
当然クッキングシートもない。
なのでマーガリンをぬりたくって焼いてみた。すべてマーガリンを吸ってしまい、油ギッシュだがなんとかクッキーは焼けた。
しかし、ここで最大のミスを犯した。
「クッキーは冷めると固くなる」、という事実をわたしは知らなかった。
なので、レシピどおりに焼いたものの中がなんだか柔らかい感じだったので、その2倍くらいの時間を使ってサックサクになるまでこんがり焼いてしまったのです。
焼きたては当然、めっちゃ美味しかった。
しかし1、2枚食べて哲平に授乳した後、また食べてみたら・・・は、歯が折れますっ
サックサクの美味しいクッキーは、スーパーハードな凶器へと変わっていた。

方に食べさせますと、驚いたことに
「俺、まえにもこのスーパーハードなクッキー食べたことある。まえにお前に食べさせられた。」と言うじゃありませんか!
わたしはまったく記憶にないので、「他の女じゃないの?!」と言ったのですが、「いや、5年くらい前、あの時、あそこ行くときに電車の中で食べさせられた。」と珍しく細かに覚えている相方。
「あの時もおまえは、焼きたては美味しかったのに、次の日になったら固くなってた、って言ってた。」
つ、つまりわたしは5年前にもまったく同じ過ちをしていたのです。まったく進歩していない。
「クッキーは冷めると固くなる」、という事実をわたしは「知らなかった」、のではなく「すっかり忘れていた」のです。
過ちはこうして繰り返される~~~!
しかも、
「あの時は形ももっと厚みがあって石みたいで、固さも石みたいで、石を食ってるみたいだった。」と昔を振り返る相方。全然覚えてない、わたし・・・。
よくそんな女と結婚したね、あんた。アッパレだ。

DSC00937.jpg
固くて食べられなーーい。(それは皿だよ。哲平にはまだ早いよ)

訓。
「お菓子作りは道具をそろえてから始めるべし」
「クッキーは冷めると固くなる」
次、クッキーを焼くのは5年後、かな?

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2011/09/19 22:18】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(5)
<<シャッター商店街に! | ホーム | 悪友E子、福岡へ発つ、の巻。>>
コメント
あああああ。
私も妹のレシピでクッキーを焼いたとき
粉を混ぜる順番だか、混ぜ方だかを
(少し違っても構わんやろ)と無視したために
ハードクッキーになったことがある。
お菓子作りってのはものすごーく
繊細なものなのですなv-17
【2011/09/20 07:53】 URL | pista #-[ 編集]
pista、んね~、お菓子作りって繊細ねっv-40
超アバウトなわたしには向いてないみたいだわ・・・v-38
もっと簡単なものにチャレンジしようと思うよ(まだチャレンジする気でいる・・・)
スーパーハードじゃなくて、ハードレベルならまだ食べられるわね・・・v-8
【2011/09/20 10:35】 URL | かず #-[ 編集]
私もたまーーーにお菓子つくるけど、たまにだから、道具は代用するよ。

粉ふるいは小さいざるでやるよ~v-392

森永のマリーってピスケットでよく作るお手軽デザートだけど、スーパーハードクッキーを食べるために、参考までに・・・

1.生クリームをゆるめにあわだてておく。
2.クッキーを牛乳にくぐらす。
3.タッパーにクッキーを敷き詰めるようにいれる。
4.そのクッキーの上に生クリームをぬる。
5.お好みでフルーツの缶詰をいれる。
6.その上にまた、牛乳にくぐらせたクッキーをのせる。
7.クッキー、生クリーム、フルーツをそれぞれ、ミルフィーユのように重ねる。
8.2~3時間冷蔵庫でひやす。

クッキーもやわらかくなって、食べやすくなるv-426かなv-362
【2011/09/22 14:30】 URL | ゆや #-[ 編集]
お久しぶりです!突然ですが、コメします~。
粉ふるいは、ビニール袋で代用出来ますよ~。
ビニール袋に粉を入れて、ちょっと空気を入れて、膨らんだ状態でガシガシ振るんです。そうすると、粉と空気が混ざって、サラサラなお粉に~☆
私はパンもケーキもこれで焼いてます!!
クッキングシートは、ティッシュでサラダ油を薄く塗れば代用出来た気が。。。
あと、焼き時間は、クッキーでもケーキでも、爪楊枝を刺して、中身がドロッとついてこなければ、焼けてますよ!表面は色がイマイチでも、鉄板面はコゲコゲってことが多いので、ご注意です~。
ママの手作りおやつって、大人になっても記憶に残る位うれしいので、かずさんファイトです☆
お久しぶりなのに、失礼しました~!!是非、近日中に再トライして、成功例を旦那様にも見せつけて下さい?
【2011/09/23 08:40】 URL | さきこ #-[ 編集]
ゆやさん、ありがとうございますv-10
森永のマリーで作るレシピがあるなんてっv-12
しかも冷蔵庫で冷やすだけ?!
これならあたしでも出来そうな気が・・・v-219
今度挑戦して見ますっv-91

さきこさん、お久しぶりっ、コメントありがとうv-22
色んな裏技ありがとう!
なになに?!小麦粉ビニール袋でしゃかしゃかするだけで良いの?!
それって超楽ちんじゃんっv-20
なんでもっと早く言ってくれないのっv-12
クッキングシートもティッシュでサラダ油塗るだけで良いの?!
なんだなんだ、簡単じゃないかっ!!
「爪楊枝を刺して、中身がドロッとついてこなければ」OKなのね?!
よーーし、これを基準に再チャレンジしてみるよv-91
これらの裏技を駆使すれば道具なんか揃わなくても美味しく出来そうな気がするよっv-221
わーーい、ありがとうv-254
【2011/09/23 10:23】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/919-a8a37d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック