メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
悪友E子、福岡へ発つ、の巻。
110915_1340~001

団B座時代の同期の悪友E子のうちに初めて哲平を連れて遊びに行きました。なんとE子は福岡へ引っ越しが決まったのです。行ったのは数日前ですが、今日19日が引っ越しの日で、今頃福岡の新居で引っ越し蕎麦でも食べていることでしょう。
E子には4歳のうたちゃんと2歳のそらくんの二人の子供がいて、人見知りMAXな哲平が泣かないか心配でしたが、そんな心配はナンノソノ、一目会った時から泣くことはおろか、そらくんの後を付いて回り、そらくんは嬉しそうに色んな車や電車の玩具を「これが新幹線でね、これが飛行機。」と説明しながら哲平に見せてくれました。

110915_1340~002

童館や赤ちゃん友達にあっても号泣してきた哲平が、初めてでこんなになつくのは珍しく、しかも外出先ではあまりしゃべったりしないのに、「マーマー、アーアーア」とよくおしゃべりもしていました。
こんなに親子ともにくつろいで、せっかく哲平に仲良しお兄さんが出来たのに、E子ファミリーは福岡へお引っ越しで、とても残念です。

子はわたしに放射能問題を色々指南してくれた先輩ママで、野菜や水など気を配っていたので、旦那の実家は九州だと言うし、てっきり旦那の会社の転勤の希望を出していたのが受理されたのかしら、と思っていたら、そうではなく、希望等出してなかったのに突然の転勤が決まったとのこと。
見知らぬ土地だけど、子供に思いっきり泥遊びさせてあげられるし、野菜や魚も安心して食べられるので、その点は喜んでいました。

一番上の写真、後ろのふすま、ボロボロでしょ?あちこち落書きがあったりして、さすがE子のお子様。うちもこうなるのかしら・・・と思うとやはり家は賃貸に限るな、と思ったりします。

110915_1356~001

弁当のふたをなぜか咥えて、仮面のようにするのが気に入ったそらくん。
E子曰く、「男の子はほんとバカだよー」とのこと。面白い行動の数々に笑わせてもらいました(人ごとだからまだ笑える・・・)。
ちょうど行った日がE子が荷物を整理する日で、そらくんのおさがりの服をたくさんもらえてラッキー!
大事に着るわー。そして哲平の飛行機代がただのうちに福岡にも行ってみたいです。


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2011/09/19 21:51】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<スーパーハードクッキー。 | ホーム | 再び赤ちゃんカフェへ。>>
コメント
>男の子はほんとバカだよー
これ。夫の口癖です。
そして、昨日スーパーで大暴れするさくを見て
育てる自信を失いつつあり。。。v-12
【2011/09/20 07:57】 URL | pista #-[ 編集]
pista~、あららら、やぱり馬鹿なの?
いいや、うちの子は違う!
知的に違いない、おバカな行動なんてしないに違いない・・・と信じたいっv-220
が、わたしも早くもその自信も崩れる方向に・・・v-12
【2011/09/20 10:33】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/918-f209980e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック