メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
地震の時。
110312_0849~001
スマイル!スマイル!

家のリビングで、哲平におっぱいをあげていたら、大きな揺れを感じ、哲平を抱えたまますぐにテーブルの下にもぐりこみました。
揺れはどんどん大きくなり、サイドボードの扉が開き、中に飾ってあったものたちと、サイドボードの上に乗っていたこまごましたもの、仏壇の位牌や水やご飯の入れ物等が次々落ち、割れました。
幸い、テーブルの下に落下物は入って来ず、仏壇に供えてあったリンゴだけが転がってわたしの足もとに来ました。
わたしは片手に哲平、片手にりんごで揺れが静まるのを待ちました。揺れている間も哲平は、ずっとおっぱいに吸いついていました。
待っている間は1分もなかったはずですが、とても長く感じられました。

れがおさまったので、テーブルから出るとつけっぱなしだったはずのラジオが切れていて、チャンネル変えてみても何も聞こえず、一番必要な時になんで聴こえないんだと思い、周りを見るとエアコンも消えていて、停電だ!と気付きました。
哲平をバスタオルでグルグル巻きにして、家の外に飛び出るとお隣の奥さんも出てきていて、「大きかったですね。怖いですね。」等と言葉を交わしました。
わたしは家に哲平と二人きりだったので、初めて顔を合わす実家のお隣さんでしたが(お隣は引っ越してきたばかりなので)とても安心できました。
今のうちに、と思い寝室にある電池で聞いている携帯ラジオを取りに行き(もちろん哲平をずっと抱いたまま)、家の階段や2階も色んなものが落下していたり、タンスが動いていた跡を目の当たりにして、揺れの大きさを実感しました。
余震が怖いので、そのまま外に出てラジオのスイッチを入れ、地震の最初の情報を聴き、お隣さんはラジオがないと言っていたので情報を伝えました。
ラジオから流れるアナウンサーの声は、緊張したものでしたが普段聞いているアナウンサーの声でしたので、これまた安心し、落ち着くことが出来ました。
心臓はバクバクして、頭も働かなかったですが、アナウンサーが「電池や、携帯の充電を用意して」と言っていたので言われるままに必要なものを手早く鞄につめ、コートを持ち、もし大きな揺れが来た際はすぐに持って出られるように玄関に置きました。
おむかいのうちのおじいさんも出てきて「赤ちゃん大丈夫?」等と声をかけてくれてとても心強かったです。やっぱりご近所さんって大切。

度5強で、こんなに怖かったのに震源地の近くの方や津波の被害にあわれた方は、どんなに恐怖を感じたことでしょう。想像も出来ないほどです。
出かけていた母とはすぐにメールで連絡が取れ、お互いPHS(ウィルコム)をつかっていたので、相方ともすぐに電話で話すことが出来ました。携帯電話は全然繋がらなかったという話を後で聞いて、これほどPHSを使っていて良かったと思ったことはありません。

震の発生から日がたつにつれて、どんどん被害の大きさが明らかになり、被害者の数もみるみる増え、テレビでの映像を見るにつれ、さらに恐怖が増してきています。テレビで「粉ミルクや紙おむつが足りない」という報道を見て、すぐにでも送ってあげたいですが道もなくなっているし、ゆうパックや宅急便なども受け付け停止で送るすべもなく、自分の無力さにとてもはがゆい思いです。今もまだ助けを待っている人々がたくさんいて、毛布や水などの物資も足りないところも多いとのこと。
とにかく今、自分で出来ることを、と無駄な電気を消したり、昼間は暖房を切ったりひたすら節電。これ以上被害が大きくならないようにただただ祈ることしか出来ません。普通に朝起きて、蛇口をひねれば水が出て、ボタンを押せば電機が付く、当然のように毎日してきましたが、なんて幸せなことなのでしょう。
一人でも多く命が助かりますように。ご家族の行方が分からない方の安否が、一刻も早くわかりますように。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2011/03/13 13:02】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<計画停電初日。 | ホーム | 1カ月検診で・・・。>>
コメント
無事で何より! 本当に凄い地震でした。家に居たのですが、とっさに何も出来ませんでした。携帯ラジオ、預金通帳、保険証、懐中電灯などなど鞄に入れて枕元に置いて寝る様にしています。 家族、親戚は無事でした。でも仙台に友人がいます。一人は気仙沼で家族は無事でしたが、家の二階迄津波が来たそうです。泉区の友人とはまだ連絡取れません。とても心配です。無事を祈るしか出来ません。
【2011/03/13 14:40】 URL | さち #vWx05eKE[ 編集]
無事でよかったです。

赤ちゃん生まれたばかりなので、心配していました。
blog見て安心しました。
【2011/03/13 15:08】 URL | Rose #-[ 編集]
ブログを見て、とりあえず安心しました。 陸上自衛隊の方から予備自衛官にも出動要請があるかもしれないと連絡がありました。 それと、くれぐれも余震には気を付けて下さい。 シダ
【2011/03/13 20:19】 URL | シダタケシ #-[ 編集]
さちさん、ありがとうございますv-22
さちさんもご無事で何よりでした。
備えあれば、憂いなしですね。
さちさんのコメントを見て、玄関より枕元に置いておいた方が良いかしら、と思いました。
気仙沼の方、ご無事なようで何よりでしたね。
泉区のお友達、心配ですね。
早く連絡が取れますように!!
余震には気を付けて!

Roseさん、コメントありがとうございます。
Roseさんもご無事なようで本当によかったですv-20
ご心配をおかけしましたが、母子ともに元気です。
気を抜けない日々が続きますが、ご家族の皆様ともどもお体気を付けて下さいね。

シダタケシさん、ありがとうございますv-237
もし被災地に出動の際は、くれぐれも気を付けてくださいね。
わたしたちの思いを届けてください。
何か私にも出来ることがあったらなんなりと言ってくださいねv-237
無理は禁物ですよ!
【2011/03/14 15:26】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/852-c2ddcc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック