メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
「ザ・キャラクター」を見にゆく。
100804_1333_001.jpg

週くらいまでは電車に乗ると耳がワンワンしてフッラフラになってしまうので、なかなかお出かけが出来なかったのですが、
ずいぶん前からチケットをとってあったNODA・MAP公演「ザ・キャラクター」を見に池袋まで行ってきました。
相方と久しぶりのデートが出来、とても嬉しかったです。
池袋までたどり着けるか自信がなかったですが、幸い電車も全部座れて元気に過ごせました。
あー良かった。

100804_1249_001.jpg

池袋のライオンでランチ。
相方はビールが半額だったので大喜びでした。

100804_1240_001.jpg
ブーツのジョッキ。

「ザ・キャラクター」を見て思ったのは、10年以上前にわたしが興奮していて見ていたNODA・MAPに感じていた「一流の洗練」のようなものが感じられなくなったなぁということ。
こう書くとずいぶん偉そうだね、わたし。
テーマの重みとか、ギャフン!な部分はもちろんたくさんあるのですが、
脇を固めている俳優さんが、なーんかいまひとつ。
この役とこの役なんかはアンサンブルの人から選んだのかな?と思っていてパンフを見ると、有名な人だったりして。
でも今回は、日本人にしかわからない独特の演出になっていて面白かったです。
習字や漢字をたくさん使うので、海外公演は難しいかもという演出で、日本人のわたしとしてはお得感いっぱい。

もトータルでは、これで9500円(S席、でも2階席…)かぁと思ってしまいました。
温泉で1泊2食付きと同じくらいの料金ですからねぇ。
いつもの渋谷のシアターコクーンから、野田秀樹が芸術監督を務める池袋芸術劇場に会場が変わったので、場所代だってだいぶ安くなってるんじゃないの?
もうちょっとチケット料金安くしてほしいわー、と思ってしまいました。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/08/07 17:43】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<実家に行ってきました。 | ホーム | 妊娠して変わったこと。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/776-b8d49ccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック