メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
ブルーのコート。
DSC02293.jpg
小林一茶みたいな人がいたので、思わずパシャリ。
小林一茶に会ったことはないけど…。

ないだ、ヤフオクで800円で新品の春物のコートを落札しました。
届いてみると思っている以上に、いかにもな安っぽさで、しかも見たことないような派手な青さで、案の定、まったく袖を通していませんでした。
その中国製のブルーのコートを、着ないとモッタイナイなーと思って、思い切ってバイトに着て行った日のこと。
電車の中でお向かいに立っていた、眼鏡の青年が怪訝な表情でわたしを見ていました。
「嫌だわ。こんなおかしなブルー、目立つのかしら」とか
「またわたしマスカラ落ちて目の下まっくろなのかしら」とか思って、
でもそんなことすぐに忘れて、電車を降りて乗り換えたりしてもうすぐでバイト先に着くよ、という時、気付いた!
なんとコートに大きな値札がブラーンと付いたままだったのです。
しかもうまいこと襟の裏側らへんにくっついてるのですが、その札のまた大きいこと!
わたしが動いたり腕を動かしたりするたびに、その中国語で書かれた大きな値札がブラーン、ブラーンと襟から出現するわけですな。
これは恥ずかしい!
教えてくれよ、眼鏡青年!
不自然に襟元を抑えながらバイト先に駆け込んだのは、言うまでもありません…。
もう粗悪な中国製品は買うもんかー。(と、値札に気付かなかったのを人のせいにしてみる…)

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/08 20:07】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「わが町」を見たぞ。 | ホーム | 業務用はすごい。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/717-64c4c114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック