FC2ブログ

Welcome to my blog

上海バンスキングを見たぞー

かず

かず

100227_2206~001

構前ですが、「上海バンスキング」を見にシアターコクーンへ行きました。
ずっとこの興奮をブログに書きたかったのですが、稽古の忙しさとあいまってブログちっとも更新できずスミマセン…。

海バンスキング」は何カ月も前から楽しみにしていた公演で、ずっとずーっと前から一番見たいと思っていた作品でした。
当時、一世を風靡したこの伝説の作品、自由劇場は、わたしが演劇に興味を持った時にはすでに解散してしまっていたので、再演される話を聞いた時には飛びあがって喜びました。
以前わたしが出演した「ミステリア・ブッフ」(県民ホールギャラリー)の時にご一緒した元自由劇場の役者さんたちももちろん出ているので、さらに期待倍増。
その方たちがやっているバチカンブラザーズという笑いたっぷりなライブにも、わたしは毎回お手伝いに伺っているくらい大尊敬な役者さんたちなのです。

やー、予想はしておりましたが、予想以上にすごかったっす!
出演者全員での生演奏!ド迫力!
そしてやっぱり脚本が素晴らしいですね!
そして、そして、なんとわたし、前から2列目の真ん中!超カブリツキ、役者のツバまで見える素晴らしい席だったのです。
一緒に行った母は、その分吉田日出子さんのシワの1本1本まで見えてしまうので「夢が壊れた」と嘆いている節もありましたが、
でも、それも今回は「歳とったことを隠さず、今の自分たちで」という演出意図だったと思えるし、3時間以上のエネルギーあふれる素晴らしい舞台。その瞬間を共有出来ただけで幸せです。
笹野高史さんや小日向文世さんももちろんとっても素晴らしかったけれど、大森博史さんがとても印象に強く残りました。
あ~これこそ演劇よぉ!とアドレナリンが出まくってしまいました。
16年ぶりの再演ということで、皆さん歳はとっていたけれど、逆に力が抜けて余裕があるというか、だって全員主役級の役者さん達ばかりだし、エネルギッシュなシーンはそりゃあ若いころの方がすごかったんでしょうけど、でも逆に歳をとっているからこその面白さも感じました。

演奏のカーテンコールが終わって、さあ帰るかと思って後ろを振り向くと観客が皆ワーって出口に向かっていく。
「?」
いくら3時間以上やっていたって終電までにはまだ時間があるはずだし、と思っていたら聴こえてきましたロビーからぁ!
なんとロビーで引き続き生歌&演奏のリサイタルー!!
出遅れたわたしは人垣でまったくこのリサイタルが見えず、音楽のみ聴いていました。
ヌオー
知っていたらわたしも一目散にロビーに向かったのにぃ!!

チケットはなかなか取りにくいのではないかと思いますが、ご都合の良い人は絶対見ておいた方が良いですよー。
最終更新日-0001-11-30
Posted by かず

Comments 2

There are no comments yet.
Rose  

懐かしいですね~
やってるんだ、今~
行きたいなぁ~~~

その昔、ON TIMEで見ました。
ぞくぞくってきて、芝居っていいなぁ~って
再確認した、芝居です。

あの頃は、吉田さんが、TVに出て劇団
支えていた頃ですね~

2010/03/08 (Mon) 21:01 | EDIT | REPLY |   
かず  

ええ~~オンタイムで見たんですかーー??!!
う、うらやましい~~!!!
イイナー!
吉田日出子さん、素敵でしたよーv-22

2010/03/08 (Mon) 22:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply