メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
あさミュー。
091018_1229~001
武蔵小山の超穴場な素敵なレストランのオムライス。お客は誰もいなくて貸しきり状態。
店員さんのほうが多かったです。やってけるのかなー。
名前忘れちゃったけど中はトローっとした卵で激ウマでした!

いぶん前から相方と楽しみにしていたイベントがありました。
それは旭区民ミュージカル。
うちから徒歩15分のホールで上演されていたのですが、なぜチケットも発売日すぐに買いに行くほどこのイベントでわれわれが盛り上がっていたかというと。
それは、同期で音信不通だったK塚さんの作・演出・作詞によるミュージカルだったからです。
しかも本人から聞いたわけではなく、
何気なく朝ごはんを食べながら各お宅に配られる町の情報新聞を読んでいましたら、
K塚さんの写真を発見!
思わず叫んだ我々。
何よりも彼が演出を続けていたのが嬉しい。
ミュージカルについて熱く語っていた姿を思い出します。
その彼が念願かなってミュージカルを作っているなんて~!と感激してしまったわけです。
感想。
予想以上に面白かったです。
70人も出演していてチビッコもたくさんいるのに、「え、チビッコにこんなことまでやらせるの?」というほど、プロ並みに一人一人役割を与えられていて、何曲も歌ったり踊ったり台詞もしっかり覚えていて。
すごいもんだ。こりゃ見た親も驚いたに違いない。

たしがさらに驚いたのは観客のマスク率。さすが、小さな子供を持つ親や、学校関係者が多いと見え、5人に一人はマスクして観ていました。さすがです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/10/26 19:07】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ヤバイよー、時間がたりないよー | ホーム | 初スイートベイジル。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/653-ca72cd37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック