メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
白無垢も決定!
RIMG9140.jpg

無垢ってただ白いだけじゃなくてよく見ると模様もちゃんとあるんですね~。
でも写真に模様はまったく映らないそうです・・・。

て、先日またまた都民共済へ赴き、白無垢を決定してきました。
今度は一人で行ってきました。
これまでのドレスや色打掛決定のブログでご想像のとおり、白無垢も良い物からどんどん予約が入ってしまっているので、選択の余地はほんどなく、
試着時間は50分と決まられていましたが、20分くらいで決まりました。

って、模様はほとんど見えないし、とりあえず白ければいいやと思っていたので、
一応3着着ましたが、ついてくれたおばちゃんが「これが一番豪華に見える」と言う打掛に迷う余地まったくなく、あっさり決まりました。

間に余裕があったので、都民共済の新婚旅行申し込めるスペースがあるので
立ててあるパンフレットを見ていると
「ハワイ」「アメリカ」「フランス」などなど・・・。
若い夫婦がカウンターでバリ島だなんだと相談しています。
しかしわたしが探している場所のパンフがない。
仕方ないので、カウンターに座って、
「あのう、“伊豆”のパンフありますか・・・?」
するとお姉さんが伊豆のパンフレットを取りに奥へ・・・。
もしや誰も伊豆のパンフもらう人はいないのか?
お姉さんから手渡されたパンフレットは「憧れの宿“伊豆”」。
「あのう、これ高い宿ですよね?もっと安いやつないですか?」
「新婚旅行ですか?」
「新婚旅行です。都民共済の割引で6000円だかの均一料金のやつありましたよね?」
・・・出された安いパンフを眺めていると、「こちらだと、お食事や宿のグレードがちょっと・・・」とお姉さん。
とりあえず、検討しますと伊豆の全部のパンフレットをもらって席をたつわたし。

に1泊無料で使える伊豆の旅行券もらったからそれを使って行くんです、
なんて言ったらもっと驚かれちゃうかしら。
(そんなわけでPista、ベトナム行くのは来年だなぁ。来年9月目標ね。)
行けたらいいな、伊豆。

【2009/09/17 13:56】 | 結婚式関係 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<バーム三昧。 | ホーム | またしてもトラブル発生!>>
コメント
Σ(・ω・`;)新婚旅行に伊豆って・・・
1970年代に流行った気もしますが。

新婚旅行くらい我侭言っても
いい気がしますけどね。
【2009/09/17 19:02】 URL | よの人 #-[ 編集]
よの人さーーんv-22
お久しぶりでっす!
カキコありがとうございますv-10
我侭も言いたいですが・・・本当にお金がないんですよぉ、結婚式でぇ、赤字ですから・・・v-12
伊豆の旅行券も11月までに使わなきゃだしv-30
【2009/09/17 20:22】 URL | かず #-[ 編集]
ご祝儀で行けるって!!!
【2009/09/18 12:29】 URL | Pista #-[ 編集]
Pista~、ご祝儀で行けないって!
うちら親戚少ないんだって~~v-38
少人数ウエディングってやつよぉv-12
【2009/09/18 20:47】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/641-9cda6835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック