FC2ブログ

Welcome to my blog

衣装がぬぁい!

かず

かず

RIMG5350.jpg

週、衣装の試着&決定しないといけないので、試着は3着しかできないルールなので、優柔不断のわたしは、候補を絞り込むため、衣装の下見に都民共済に行ってきました。
そうしましたら!
11月7日は土曜で大安なので、めちゃめちゃ結婚式が多い日なので、覚悟はしてましたぐぁ、予想以上にまったく衣装がぬぁーーーい!!

来は試着の日まで、本番予約が入っていないか調べてはくれないものなのですが、
昨日はとてもすいていて、色打掛を物色していたら、話しやすそうなお姉さんがいらっしゃったので、
ホームページでチェックしてきた候補の番号を10個以上伝え、調べてもらいました。
すると、
「あー、11月7日、全部予約済みですね。」との回答。
な、なにーー!!
全部ないとなーー?!
「じゃ、じゃあ、金色なら何でもいいです。金色の空いてるのはどれですか?」
5分後。
「あー、1つも空いてないですねー。」
「じゃ、じゃあ、比較的派手な感じなら何色でもいいです!どれが空いてますか?」
お姉さんとカタログをめくりながら、「これも空いてない。これも空いてない・・・。」
次第に無言で、番号見ながらカタログをすごい速度でめくっていくお姉さん。
わたしが「あ、これ可愛いですね!」、お姉さんの顔色をチラリ。
「空いてないんですね・・・」とわたし。
「だんだんわかってきましたね・・・。」とお姉さん。

は、もう、逆に空いてる打掛の番号を書いてもらったほうが早いと思い、お願いしてみると、
いただいた番号は、たったの5つ~~~!!
つまり5着の打掛しか11月7日に予約が空いているものがないということです。
試着は3着のみということで、3着に絞り込むのにも相当迷うだろうと心配していましたが、
その心配は皆無!
もう選択の余地なし!
しかも試着までの1週間の間に11月7日が結婚式で色打掛を着たい花嫁さんが5人試着に来てしまったら色打掛は品切れになってしまうというわけです。
ああ・・・恐怖・・・。

いてお色直しのドレス!
この調子じゃ、ドレスも相当ないだろうと思い、一通り新着のドレスなどを見て回った後、同じお姉さんを捕まえて、
「すみませんけど、ドレスも本番全然なさそうなので調べてもらえますか?来週の試着の日朝なんで、ゆっくり見れないんですよ」と頼み込んでみると、わたしのその必死の形相に心打たれたのか、わたしが挙げた候補の番号リストを受け取り、調べてくれました。
すると
「・・・全部ないですね・・・。」との回答。
ああ、やっぱり!恐怖していたことがおきた!しかしここまで来て、共済の提携プラン使っておいて今更よそで衣装を借りれないので(よそで借りると値段が10倍になってしまいますからね!)、
「じゃ、じゃあ、申し訳ないのですが11月7日空いている○号のドレスの番号を書いてもらえますか?」と言ってみると、
「はい、そう言われると思って、書いてきました。」
や、優しい!お姉さん、なんて優しいのぉぉぉ!!
その紙を見てみると、10個ほどの番号が。
お。色打掛よりは多いぞ。
しかしその考えが甘かった!

らに優しいことにそのお姉さんは、「この番号の中でデザイン的に素敵なのは、これですねー。」と一緒に見て回ってくれました。
「あ、じゃあもうそれにします。」と来週の試着も待たずして、言おうとしまして、下を見ますと、
「こ、これ素敵ですが、・・・裾がすごい長いですね?」
「はい、レースのトレーンがとっても長くて素敵ですよ。」
「えっと、挙式は和装で・・・披露宴の小さなレストランで着るのです・・・なので、裾がすごい長いやつや、フワフワのお姫様みたいなドレスはダメで・・・。」
「えっ、じゃあ、ほとんどダメかも。」

、そうなのです。
書かれた番号のドレスを順繰りに見て行って気づいたのですが、
残り物のドレスたちはどれも「ものすごいフワッフワしたお姫様みたいなボリューム」のドレスか、モデルさんとかしか似合わなそうな体のラインが出る「まっすーぐなタイト」なドレスなのです!!
その中間くらいのドレスが良かったのに・・・。
ぜ、絶望的?!
しかも背中は編み上げのタイプが良かったのに(サイズ調節できるし)、残り物の中にはそういうのはもちろんぬぁい。
皆考えていることは一緒である。
せまーいレストランでフワッフワのドレス着て、入場の際には列席者のみんなに起立してもらって、
椅子とかどかしてもらうかもしれないけれど、御免ね。

とわたしがただ信じる言葉は
「残り物には福がある」です。


最終更新日-0001-11-30
Posted by かず

Comments 4

There are no comments yet.
ラサ  

なんか壮絶だね~大丈夫?
かずさ、ドレス作ってみたら?
前にチネのAちゃんが作ってたじゃない。
どうなんだろう、大変なのかな。
キットとかはありそう。
ほら、お母さんに頼むとか・・・

2009/08/25 (Tue) 12:39 | EDIT | REPLY |   
かず  

ラサ~~、心配してくれてありがとうv-22
一難去って、また一難よ。
叩く壁叩く壁、次々崩れていく感じ。
トホホ。
手作りね~、衣装の持ち込み料のほうが高くなってしまうよ。
そのレストラン都民共済のだけ持込料かからないんだv-40
ま、なんとかなるよ。
フワッフワ着てるかもしれないけど、許して。

2009/08/25 (Tue) 14:09 | EDIT | REPLY |   
Pista  

ぶふふ。ぶふふふふふふふ。
人が壁にぶつかるのは楽しいのぅ♪

ご祝儀で元とれるから、他所でドレス借りちまえ!

2009/08/25 (Tue) 14:36 | EDIT | REPLY |   
かず  

Pista~~!
お言葉ですがぁ、他所でドレスを借りますとぉ、とてもご祝儀では元とれませんぜっv-17
っていうか、神社で挙式にした時点で、
予定外にかかる費用が大きくて、すでに赤字覚悟よ・・・v-12
もう開き直りましたよ、わたしゃ、
結婚式は「みなさんに振舞う場」ですからっv-91
わたしたちは次の日からパンの耳をかじればよいのですっv-220

2009/08/26 (Wed) 23:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply