メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
さすが、一筋縄でいかない私たち。
P1030012.jpg

いしかったなぁデザート・・・・。ジュル(←ヨダレ)。
ハッ!失礼!
この見た目も美しい独創性あふれるそれでいてとても美味しいお料理の数々、しかもシェフは若くてイケメン。(これは関係ない)
わたしたちは披露宴会場をもうこのレストランに半ば、決めていて、わたしの希望していた誕生日が埋まっているなら、えーい、この際、日にちは問いません。それより前で空いているところで!
との意気込みだったのですが、これまで起きてきた様々な問題のように、さすが私達の結婚式、またしても大きな壁が立ちはだかりました。

れは、神社が空いてなーーい!
その日はからくも大安!しかも七五三が近いシーズンということもあり、
電話をかける先々の神社で断られまくり。
ついに神にも見放された?!
そう思ったその瞬間、いったい何軒の神社に問い合わせただろう、
最後にダメモトで電話した、超小さな地元の氏神を祭っておられる某神社、「その日空いてますよ」とのこと!
しかも
そのレストランから徒歩で行ける距離~。
しかも
「料金?結婚式あまりやったことないから、料金決まってないんだよね。まぁ見学しに来てよ」by神主さん(多分)
な、なんてカジュアーール!!
いささか不安もありますが、明日、早速見学しに行ってきます。(一人で!)

テランの域に達したのは式場下見経歴だけでなく、「神社に問い合わせる歴」も達したね、確実に。
1日にこんなに色んな神社に電話する機会はもう2度とないのではないかと思われる。
渋谷区、港区の神社ほぼ網羅。
神社さえ見つかれば、このレストランで、是非!
(チャペルは嫌だという頑固な新郎を持ったばっかりにこの苦労!
ま、後からそういう苦労した思い出ばかり残っていることでしょうから、良しとしましょう!?)
さあて、仮予約の期限は明日までですよっどうする花嫁?!(明日わたし1人で決断しなくてわなりません)

P1030015.jpg
このレストラン、こーんな素敵なシャンデリアもございますのよ。なんとこれマイセン製ですってよ奥様!!
【2009/07/18 01:29】 | 結婚式関係 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<神社放浪記 | ホーム | でました、得意の優柔不断。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/616-2a4adc12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック