メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
船の科学館<前編>
RIMG1034.jpg

台場の隣の「船の科学館」に行ってきました。
本当は、すぐ近くにある「科学未来館」でやっている「お化け屋敷を科学する!」という
企画イベントにうちの相方が関わったので、
(煙出したり、仕掛け作ったりしたらしい)そこに行きたかったのですが、
昼ごろ行ったら1時間待ちの長蛇の列で、「夕方になればすきますよ。」と係りのおじさんに言われたので、
それまで時間潰しのために、「船の科学館」へ行ったのです。
「科学未来館」と打って変わって、GWなのに、透いていました・・・。
ところが、ナメちゃいけません、「船の科学館」すっごい楽しいです。
まさに棚からボタモチ!

RIMG1009.jpg
元気な子供たち。

だらない写真を大量に撮ってきたので、前編後編にわけて、ご紹介したいと思います。
「船の科学館」はくだらない写真を撮るにはもってこいな場所で、
わたしたちだけ異様なテンションではしゃぎながら船の模型やらを見て回りました。

RIMG1012.jpg
こんな怖いのがあったり・・・

RIMG1006.jpg
銅像で写真を撮っていたら、人が集まってきてしまったり、

RIMG1020.jpg
なんちゃって水族館みたいのもあったり(すべて模型)、

RIMG1024.jpg
船長さんになってみたり、

RIMG1027.jpg
左の子供が船長で、あたし副船長ね。
(周り子供しかいないなぁ)

後編に続く!
【2009/05/05 21:10】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<船の科学館<後編> | ホーム | 清志郎の生まれ変わり?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/594-fdc55b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック