メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
ラジオ好きなもので。
090224_1252~001s

ちで使っているラジオは昔のやつで、しかもかなりのポンコツで、
ダイヤルを動かすやつなんだけど、ダイヤルの針がみじんにも動かないので
今どの局に合っているのかがさっぱりわからない。
ずーっとどこの局なんだかわからず聞いていることもしばしば。(特にFMの場合)
でもわたしはラジオが大好き。1日中ラジオを聞いています。

んなわたしのために?ブルータスがラジオ特集をしてくれた。
読んでてびっくり。
地方の局以外は掲載されてる番組やパソナリティー、9割知ってる。
われらがニッポン放送から、TBS、J-WAVEからNHKまで盛りだくさんでとても楽しい。
色んなパーソナリティがインタビューに答えていて活字になっているのを読んでるわけだけど、どれもなんだかその人がしゃべってるように読めるので、とても素晴らしい特集だと思いました。
でも番組知らない人には、あまりわからないかも?!
さて、聞かれてもいないのに私の好きなラジオ番組を発表しちゃおっと。(←ぶりっ子風に)

1位 テリーとたい平のってけラジオ(ニッポン放送)
2位 ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル(TBS)
3位 人生相談(ニッポン放送)
4位 爆笑問題の日曜サンデー(TBS)
5位 高橋克実と山瀬まみおしゃべりキャッチミー(ニッポン放送)

んな感じでしょうか。(記憶だけを頼りに書いているので微妙にタイトル違うかも)
うーんAMばっかり。
最近は朝から夕方まではニッポン放送。
時々TBS。
夜はJ-WAVEやFMヨコハマ、東京FMをちょこちょこ変えながら聞く、みたいなサイクルです。

ジオ初心者のあなたにオススメなのは、まずはニッポン放送です。
そして慣れてきたらオススメしたいのが「人生相談の聞き比べ」です。
その局の色が濃く現れているのが、この人生相談と言えましょう。
たとえば、TBSの朝の人生相談は、回答者がものすごい優しい。
そして相談者がものすごい理解が早い。
この相談者サクラなんじゃない?って思うほど、1つアドバイスされると反抗することなく「あ、そうですね。そう思えてきました。」「おっしゃるとおりです。」すぐに納得してほんわかして終了するのがTBSの人生相談。
それに比べてニッポン放送の人生相談ったら。
相談内容も「娘が性同一障害だと言い出した。」というお父さんとか、具体性溢れる内容ばかり。
相談者の中には、回答者である専門家のアドバイスに対して激怒し、
途中で電話を切っちゃうオバハンがいたり、ひどい田舎ナマリでまくし立てるオバハンに、「あなた何を言ってるか全然わからないよ。」と切り替えしたり、
司会の加藤先生がしゃべりすぎて、相談者の専門家が言うことがなくなってしまったりするという、
まさに他人の不幸は蜜の味な番組です。
オススメです!(←宇多丸さん風に)

あー、また長くなっちゃった。

【2009/03/03 23:28】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<食事中の人は読まないで。 | ホーム | レーシック。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/577-d2676228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック