メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
今月の戯曲を読む会終了!
090209_1524~001
これも昭和20年代の広告。
なぜ電気とバットを一緒に売るのか?
昔は電気屋でバットを売るのが一般的だったのか?
それともただの野球好きな電気屋なのか?

18日に今月の戯曲を読む会が無事終了いたしました。
ご参加いただいた12名の皆様、ありがとうございました!
今回は素敵な声の21歳の女優さんOさんと、
現役女子大生で歴史検定3級のJちゃんが初参加で平均年齢もグッと下がり、
そして男性人が遅刻だらけだったので、前半はまるで女子高のような雰囲気でしたね。
戯曲を読む会はいつも比較的男性のほうが多いので、いつもと少し違った雰囲気で楽しかったです。
名台詞が流れるように次々出てくる「シラノドベルジュラック」に始まり、
M川さんとO田さんのオリジナル台本を皆で読みました。
今回のお題は「歌」ということで、2作とも全然違った「歌」の使い方で非常に興味深かったです。

より、驚いたのは、
戯曲を読む会の後の呑み!
いつも目黒の天狗で皆で呑むのですが(裏戯曲を読む会とも言われています)
なんといつも注文する数々の料理が小さくなっていること!
カリカリじゃこサラダはお皿も半分くらいの大きさに、焼き鳥の盛り合わせは分量が極端に減っていました。
カナシー!
こんなところであらためて不況を実感してしまったのでした。

回の戯曲を読む会は3月18日(水)、いつもの目黒区民センターです。
皆様のお越しをお待ちしております。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2009/02/22 22:02】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<レジマシーン。 | ホーム | こんにゃく座のオペラで大感動の巻。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/574-b6bebb1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック