FC2ブログ

Welcome to my blog

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

かず

かず

080625_1515~001

切腹最中ですって。すごい名前ね。体を切って腸が出てるようなアンコだから?・・・ダメだ食欲が・・・

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読みました。戯曲を読む会共同主催のNさんから借りて。
そのまえは村上春樹の「羊をめぐる冒険」を読んでいたので、なぜか最近のわたしは羊だらけです。
感想は、面白かったっす!
わたしSFって映画で見るくらいでSF小説ってほとんど読んだことがなくて免疫がないせいもあるかもしれないのですが、
一気に読めました。
この作品は映画「ブレードランナー」の原作で、映画のほうも見てないのだけど「きっと映画ではこのアクションシーンを派手にやるんだろうな。こういう思想的なことはカットされているんだろうな。」などと色々想像を膨らませながら読みました。

射能灰に汚された地球が舞台で主人公のリックは電気羊を飼っています。
この羊、かつては生きていたのですが、この世界では生きた本物の動物を飼うということが1つのステータスになっていて、リックは不本意だけれども回りの目があるので、本物の羊そっくりの電気羊を飼っているのです。

たしはこの本を読んだ時、「機会仕掛けの動物ってどうなのよ?飼いたくないわ。」って思いました。
でも先ほど帰宅して、雨戸を閉める時目線に入ったカーペットのはじっこに先月亡くなったゴン様のカジったところを発見し、
「・・・わたしも電気ウサギがあったら飼っちゃうかも・・・。」と思いました。
だって外見だけでなく癖とかもそっくりに作ってくれるのよ?
ゴン様がいなくて寂しい今日この頃でした。
最終更新日-0001-11-30
Posted by かず

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply