メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
早朝の駅で。
080506_2340~001
「強烈なだが空しい青春群像 狂騒の夜は熱気をおびてふける!」ってなんだかいさぎ良いのか悪いのか、すごいコピーですね。

4時過ぎに起きて、ベビーシッター(と言っても4歳だけど)に行くために5時半くらいの相鉄線に乗りました。
まず驚いたのは、乗客の年齢層が高いこと。
学生や20代、30代くらいの人は誰もいない。それでもわたしが座れないほど混んでいました。おじちゃん、おばちゃんたち皆早起きだなぁ、と思っていると、
横浜駅に着く少し前、まだ「横浜~。」のアナウンスが車内に流れる前に、皆さん鞄を持ったり席から立って出口付近に移動している。
皆、準備早いなぁ。
普段、わたしが乗っている10時、11時代は到着する直前まで皆準備せず、電車が止まるとノロノロ降りていく感じなのに。終点だから。

たしが関心していたそのとき、横浜駅に到着し、驚くべき事態を目にしました。
なんとドアが開くと同時にまるで
「よーい、ドン」とピストルが鳴ったかのように、たくさんのおじちゃんおばちゃんたちが一斉に改札口まで猛ダッシュを始めたです。
朝、5時45分ごろですよ?
何を、これ以上急ぐというのっ??どこにそんな体力があるの??
普段の時間はこんな光景見たことありません。
走っている人は数人見かけても、あとは早歩き程度なのに、おじちゃんおばちゃんたち、猛ダッシュ。
いやぁ、すごいね。別の国に来たみたいでした。
【2008/05/22 13:41】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<パソコン買い替え失敗の巻。 | ホーム | 扉座を見る。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/479-6b798479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック