メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
オペラの稽古開始!
080411_1730~001
小雨降る中かわいいお花。

よいよ新国立劇場でのオペラ「軍人たち」の稽古が始まりました。とはいってもわたしは最初と最後にチョロッと出るだけですので、今頃からの参加ですが、稽古事態は2週間前から始まっております。
22歳の可愛い女の子とお友達になりました。ホクホク。大勢出るので若者からおじいちゃんおばあちゃんまで色んな人がいてとても新鮮な雰囲気です。

っくりするほど能率よく進んでいく稽古で、スタッフさんもとても親切でした。演出家がドイツ人の女性なのですが、まぁ、終始ニコヤカでとてもすばらしいお人柄。
彼女が英語で指示を出し、演出助手の方が通訳してくれます。
彼女は、動きを間違えたりする人がいても決して怒らず、とにかく褒める。ダメな人にダメっていうのではなく、良い人を褒めて「みんなでこの人の真似をしましょうね。決して今のが悪かったわけじゃないのよ、そのほうがモアベター。」という。素晴らしい!
わたしは1月に出たお芝居の時は怒られどおしだったので、なおさら太陽のようにポカポカに見えます。
色々発見のある楽しい稽古場です。(舞台が斜面なので、立っているだけで異様に体力を吸い取られますが)

タッフさんが「カウントで覚えてもムダよ。カウントなんてとれないから。」
「?」
とみんな思いました。動きは今は拍数で稽古しているけど、本番は音楽で合わせるのでは?
稽古終盤、このなぞは解けました。
最初のところだけ少し曲にあわせて稽古したのですが、まぁ、ビックリ。
ノイズがたくさん入っていて、わたしが思っていたオペラの曲とはまるで違っていてまるでテクノのような騒がしい演奏。
演奏家も楽譜渡されて「これは無理。」とサジを投げる演奏家が続出したそう。
そんな難しい複雑な音楽なのに、オペラド素人のわたしがカウントなんぞ取れるはずはなし。
本番はオーケストラピットだけでなく、客席にジャズバンドもいて、とても大掛かりな演奏になるそうです。楽しみ。客席で見たい。
ko_20000180_chirashi.jpg
【2008/04/15 21:12】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<4月の戯曲を読む会終了! | ホーム | クイーンズ伊勢丹とバナナ食べっくらべ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/451-cf1f5832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック