メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
オペラの衣装合わせ。
月にチョピット白塗りで出演する予定のオペラの衣装合わせがありました。
実は、わたし、衣装合わせのことすっかり忘れておりまして、朝起きて携帯のスケジュール見てビックリ。起床後5分後には家を飛び出しました。
わたしがマンガの登場人物でしたら間違いなく食パンを咥えて走るところですが、残念ながらマンガの登場人物ではないので乗り換えの時にニューデイズでヴィダインゼリーを買い、チューチューしながら行きました。

のトイレでコンタクトレンズを入れ、なんとか衣装合わせに間に合いました。
新国立劇場にはたくさんの部屋があって毎回迷子になります。
衣装合わせが行われていたその部屋はとても広く、ものすごい数の衣装が運び込まれていました。
外国の作品で、日本で上演するのは初めての作品のため、むこうのキャストの方が着ていた衣装をわたしたちは着るのですが、どれもこれもとにかくサイズが大きい!
日本人であることを嫌でも思い知らされますね。
衣装に着替えたら、たくさんの衣装部の方たちがマチ針で手際よく調整してくれる。
先週まで下北沢の小劇場で、全部衣装も自分たちで縫い縫いしていたわたしには夢のような環境でした。
最初に出された靴はサイズが小さかったんで、そう伝えるとすぐに別の靴を持ってきてくれる。
よくオペラや商業演劇に出演されている人には当たり前のことなのかもしれないけれど、わたしはもうすべてのことに感激しておりましたとさ。ちゃんちゃん。
【2008/02/02 20:50】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(6)
<<なんでも統計⑤ | ホーム | 日藤OB定例会。>>
コメント
白塗りっていうから舞踏かと思った。
何のオペラなの??

日本は雪らしいね。
寝坊して飛び出して
転ばないようにね=。
【2008/02/03 16:41】 URL | m #-[ 編集]
m!忠告アリガトウv-78
まさにその通り、何度も転びそうになりながらバイトにいったよ。
靴にスパイク装着してね!
オペラはね「軍人たち」という作品。
演出家がドイツ人だからドイツの作品なのかな?
色彩豊かで写真見ただけでも美しかったよ。舞台装置もほとんどなくてv-237
【2008/02/04 11:33】 URL | かず #-[ 編集]
靴にスパイク! 誰かの足を踏んだりしませんでしたか? 

もしくは、自分の足を踏んだりとか。
【2008/02/04 16:08】 URL | セントバーナード。 #-[ 編集]
かろうじて踏みませんでした!
取り外しのできるスパイクがあり重宝していますv-21
【2008/02/04 18:44】 URL | かず #-[ 編集]
へぇ~。へぇ~。へぇ~。3回押しました。
そりゃ、便利だね。今度調べてみようっと。
【2008/02/05 16:15】 URL | セントバーナード。 #-[ 編集]
ええ。ええ。ええ。
とても便利ですよ。持ち歩きも簡単。
確か母が通販か何かで買ったような・・・v-107
【2008/02/06 13:58】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/401-c49b1b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック