メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
危険、図書館戦争。
071118_1446~001.jpg
「ハバネロスープ」。わたしは辛いものがダメなので、飲みませんでしたが、飲んだバイト先のオーナーの話では、「意外に美味しい。体が芯からポカポカする感じ。」と言っていましたよ。お試しあれ!

1月の芝居のためにチェーホフ関連やロシア関連で読まねばならない本が山積みなのに、こんな時にかぎって来てしまうのですよ。
何がって?
・・・図書館でずいぶん前に予約していた本の順番が。
わたしが演劇に集中できないようにするためのライバルの妨害か?!・・・そんなライバルおらんがな。「ガラスの仮面」じゃあるまいし。
なので、読んでしまうわけですよ。だって予約200番目くらいだったんだよ。その順番がようやく回ってきたんだから、読むしかないじゃん。(と自分に言い訳)

の本は数ヶ月前に本屋で平積みされていて気になっていた「図書館戦争」。とても人気があったようですね。でも貧乏なわたしはいつものように図書館を頼ることにしたわけです。
いやー、読み出したら止まらない。さすがに面白いわ。映画化されそうなストーリー。キュンときちゃうね。
なので、夢中で読んでいたら、久しぶりにやってしまったわけですよ。
何をって?
それは昨夜稽古の帰りのこと。「図書館戦争」に夢中でうっかり急行に乗り換えるのを忘れて、各駅停車でノラリクラリ来てしまって、乗り換えの駅で「ハツ!危ない、乗り越すところだった!」と慌てて駅を降りて・・・呆然としました。

もう終電がぬあーーーい!」
そんな遅い時間になってしまっていたことにまったく気づかずここまで来てしまったことにショック増大。なんの心構えもなかったから。
途中で気づいていれば、誰か友達のうちに・・・とかも考えたのに!不覚!
夢中になってしまう面白い本はある意味、危険です。
つまらなくて眠くなってしまう本も、電車を寝過ごしてしまうので危険です。
・・・どうせ危険なら面白いほうがいいか。
こうして明日も芝居とは関係ない本を読み続けてしまうのだろうな。
そしてまた終電を逃し、弟君に迎えに来てもらうことになるのでしょうな。ごめんね、よしくん。
【2007/11/19 21:17】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<江戸と田舎。 | ホーム | 東武東上線満喫②>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/374-7fea6325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック