メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
健忘症の方向音痴。
071104_1916~001.jpg

MGさんがロシア公演から帰国し、稽古に合流。ロシア土産のポテチです。おいしい!

痴でもあり方向音痴でもあるわたし。先日稽古場が祖師ヶ谷大蔵から20分ほど歩いて行くところでした。
初めてで道に迷うだろうとネットで地図も出してもって行きましたの。
祖師ヶ谷大蔵駅前の地図看板のところで共演者のナベさんに遭遇。

ベさんはその看板地図をしばらく見つめていましたが、「うん、大体わかった。」とスタスタ歩き始めました。
心もとないわたしはナベさんについていくことにしました。
ナベさんは迷うことなく、交差点や三叉路を通り過ぎ、地図を持っていたわたしは「あっちじゃないか、こっちの道に行った方がいいんじゃないか」とピーチクパーチク言ってましたが、ナベさんは聞きもしない。
それなのに、ナベさんはここらへんにはまったく詳しくなく、初めての道だと言う。

んだか大きな豪邸が立ち並ぶ住宅街をクネクネクネクネ入ってく。
本当にこの人を信頼してて大丈夫なのだろうか、とわたしが思い始めたとき見たことある建物の姿が。
砧スタジオだ!「あ、わたしここ来たことあります!」なのにそのときはどうやって来たのかまったく思い出せない。
ナベさんは砧スタジオも通り越しスイスイ歩いていく。そして気づけば、稽古場に到着。
勘だけで、一度迷うこともなくストレートに到着。着いてみれば、なーんだ、わたし行ったことある稽古場でした、思いっきり・・・。
後から聞いたのですがナベさんはトラックのうんちゃんなんだそうです。どうりで方向感覚が優れているわけだ。わたしは絶対うんちゃんには向かないね。健忘症の方向音痴。
【2007/11/06 11:24】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<我が家の冷却化。 | ホーム | 記憶とストレス。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/364-7c729600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック