メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
こんなことってあるんだね。
私的アート写真①
071022_1858~001.jpg
電灯と銀杏。

日、「黄昏のメルヘン」で一緒だったわたしの戦友Eちゃんが出演している「スガナレル」というミュージカルを見に北千住に行きました。
開演前チケットを受付に預けていましたので、その列に並んでいましたら、知らないオバチャンが
「あなた1人?私急用で帰らなくちゃいけなくなったからあげるわ。」
とタダでチケットを1枚わたしにくれたのです!
こんなことってあるんですねぇ。
「最前列だから空けたら悪いし。ね、これ私の友達なの~」と書き込みがされてるチラシまでくれました。

直、ラッキー!!と思いました。4500円が0円に!
わたしはとっても金欠で、これから舞台の稽古も本格的になってくるのでお金を貯めなくてはならない状況だったので大変助かりました。
そのオバチャンは3人組で、また座席でお会いし軽くおしゃべりもできて楽しかったです。
いやぁ、こんなことってあるんですねぇ。
一生分の運をここで使い切ったんじゃないかしら?オバチャンありがとう。
071021_2240~001.jpg

私的アート写真②
小熊座の稽古場は喫煙人が多いのでこんなことになるのです。
アートとは自分がアートと思えばなんでもアートなのです。
【2007/10/24 00:11】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<10月の戯曲を読む会終了。 | ホーム | 美容院と中華街。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/354-b6b7c500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック