FC2ブログ

Welcome to my blog

戦の匂いと羊の話。

かず

かず

RIMG0229.jpg
↑「ビートのきいたヤング・ジェネレーションのリクエスト番組!」ってどんな番組?聞いてみたいね。

たしが習っている日本舞踊の先生は海外旅行に行くのが好きだ。先日はアイスランドに行って来たそうだ。
ヨーロッパやアフリカなどさまざまな国に行かれたそうだが、いつも帰ってきて感想を聞くと、
「やっぱり日本が一番よ。」と言う。
まるで日本の良さを確かめるために旅行しているようだ。

と、
「どこの国の景色が一番キレイでした?」とわたしは聞いてみた。
すると先生は、
「そうねぇ、アイスランドのどこまでも果てしなく遠くが見える光景も圧巻だったし、ヨーロッパの町並みもキレイだったけど、やっぱり日本ね。」と答えた。
「自然が豊かだからですか?」とわたし。
「そうね、四季があるからってのもあるんだけど、どこの国もなんだか戦いの匂いがするのよね。
昔の戦争だったり、最近の内紛だったり国によって違うけど、ヨーロッパのキレイな町並みも戦いの生々しい傷跡があっちこっちにあるからね。」
「スイスはどうですか?永世中立国で牧歌的なイメージなんですけど。」とわたし。
すると先生は意外にも、
「あそこは永世中立国だけど、国を守るために軍隊があって、徴兵制あるから、街中を少年が自転車の後ろに大きな銃乗っけて走ってたわよ。」と言った。
へぇ、イメージずいぶん違うなぁ。スイスって羊がいっぱいいて、一番平和的な光景が広がる国なのかとずっと思ってたわたし。怖いね。

「羊といえばね、アイスランドの羊はなぜか3匹ずつかたまっているのよ。放牧されているからあっちこっちにいるんだけど、ふと見るとみんな3匹ずついるのよ。不思議ね。」
ということです。確かに不思議。気になる。
やっぱり比率はオス2匹真ん中にメス1匹の組み合わせなのだろうか?
それとも性別も関係なく、なんとなく2匹になってるやつらみると反射的にもう1匹吸い寄せられていく習性なのかしら。
アイスランドだけなのかな、「羊3匹ずつかたまる現象」は。
気になるわ。
最終更新日-0001-11-30
Posted by かず

Comments 2

There are no comments yet.
臨矛  
スイスそっすよ

国際法的に認められた永世中立国なため重武装国家
一家に一つ核シェルターな国です

中立国ってのは、日本人のイメージでは…誰にでも公平である…ですが

基本的に孤立主義のことで
公平であるために
同盟は結ばないし隣国との政治的結びつきにも距離を置く
戦争には荷担しないし資金も出さない
それどころか領土を戦争に利用させないために占領させない
侵略や戦争に巻き込まれた場合国際機関(国連)がうごかないかぎり助けはこないしよばない(同盟国がいないため)ため
自力で排除しなくてはならない

と徹底した孤立主義でもある
日本なんかはすぐ国際社会から孤立するする
などと批判がでたりするが

こういう国もあるわけです

まあでもEUにより安定してきてるから、スイスもかつてほど徹底してやってるわけでもない


コスタリカは非武装永世中立国を自称してますが
基本的にアメリカと安全保証契約を結びアメリカの傘にはいっているため
国際法的に永世中立国とはみとめられておらず
自称しているだけです

2007/09/05 (Wed) 14:57 | EDIT | REPLY |   
かず  

臨矛さん、カキコありがとうございます。
勉強になりましたv-219
いろんな気にの形があるのですねぇ。
永世中立国っていうと聞こえは牧歌的で平和そうなイメージでしたが、
そのようにして自国を守っているわけですねぇv-35
なるほどぉ。
日本も徴兵制にならないとよいなぁ。。。

2007/09/07 (Fri) 01:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply