メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
ラ カンパニー アンを観た☆
昨日、ラ カンパニー アンの「蛇苦止浜綺譚 gather gently やさしくあつまれ!」を観劇してきました。阿佐ヶ谷のひつじ座にて。

今度私が出演するサマカトポロジーの主宰のロシアが出演しているからです。

以前も別の友人が出演していたので、このカンパニーの芝居を観たことがあります。
そのとき、私はやられましたよ!
すっごいかっこよくってズキューンって心に響きました!
ダンスと芝居が半々くらい。面白いです。
出演は女性だらけで、いろんな動きから想像力がかきたてられて、久しぶりのヒットだったのを覚えています。

だから今回も期待して見に行きました。
やっぱり西山水木さんが私は大好きみたいです。
すっごいパワーがあって
ダンスも素敵でまたしてもズキューンってやられました。
ホント見る側が想像できるんですよ。いろんな思いとか。

でも印象深かったのは、西山水木さんが踊ったりしゃべったりしているところだけだったかも。
ストーリーは以前本多スタジオで見たときのものより、しっかりあった感じがしましたが、疑問がいっぱい残ってしまい、どうも入っていけませんでした。

大分女性目線な芝居だと思うんだけど、男性のお客さんはどう思うのかな?
私は作品書くと大概女性目線に偏り、男性の役者に嫌われるのです・・・

【2006/02/20 13:56】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ダイエット | ホーム | ウサギの事典!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/31-32321d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック