FC2ブログ

Welcome to my blog

ラ カンパニー アンを観た☆

かず

かず

昨日、ラ カンパニー アンの「蛇苦止浜綺譚 gather gently やさしくあつまれ!」を観劇してきました。阿佐ヶ谷のひつじ座にて。

今度私が出演するサマカトポロジーの主宰のロシアが出演しているからです。

以前も別の友人が出演していたので、このカンパニーの芝居を観たことがあります。
そのとき、私はやられましたよ!
すっごいかっこよくってズキューンって心に響きました!
ダンスと芝居が半々くらい。面白いです。
出演は女性だらけで、いろんな動きから想像力がかきたてられて、久しぶりのヒットだったのを覚えています。

だから今回も期待して見に行きました。
やっぱり西山水木さんが私は大好きみたいです。
すっごいパワーがあって
ダンスも素敵でまたしてもズキューンってやられました。
ホント見る側が想像できるんですよ。いろんな思いとか。

でも印象深かったのは、西山水木さんが踊ったりしゃべったりしているところだけだったかも。
ストーリーは以前本多スタジオで見たときのものより、しっかりあった感じがしましたが、疑問がいっぱい残ってしまい、どうも入っていけませんでした。

大分女性目線な芝居だと思うんだけど、男性のお客さんはどう思うのかな?
私は作品書くと大概女性目線に偏り、男性の役者に嫌われるのです・・・

最終更新日-0001-11-30
Posted by かず

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply