メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
馬と牛。
070714_2003~001.jpg

はお盆ですが、我が家の仏壇に写真のような馬と牛の置物が供えてありました。
これは何かと母に聞くと、
「霊が馬に乗ってうちに帰ってきて、牛に乗ってあの世へ帰る」のだそうだ。
なぜ、帰りは牛に乗るのかと問うと
「行きは急いでいて、帰りはゆっくりで良いから」だそうだ。
なぜ牛なのだ、ゆっくり帰りたかったら亀に乗れば良いではないかと問うと、
「わからない・・・」
ううむ、気になる。
が、考えてみればきっと答えは
「亀では遅すぎるから。」であろう。
【2007/07/15 00:09】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<すごいページ発見。 | ホーム | 地球温暖化を考える。>>
コメント
亀は乗るものじゃないからじゃないか?

ほら
乗ったら向こうに帰れないで
海底とか連れてかれちゃうからさ
もう死んでるのにメチャ年とったりさ
【2007/07/16 02:22】 URL | YUI #-[ 編集]
あ、そうかぁ。
海の中のお城に行っちゃうからダメなのかぁ。
じゃあ、牛じゃなくてロバだってよくないv-236
【2007/07/16 12:24】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/295-c36e814b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック