FC2ブログ

Welcome to my blog

ナイロン100℃を見る。

かず

かず

年ぶりにナイロン100℃を見た。青山円形劇場。なぜなら
今回は岸田国士の1幕劇を集めたものだったからです。
私の好きな「紙風船」も入っていて大満足。
しかも短編のオムニバスだと思っていたら、しっかりすべて繋がるところがあり、ひとつの長篇のお芝居のようになっていました。
正直、すっごい面白かった。
はー、まさかあんなに面白くしちゃうなんてー。

が大正時代や昭和初期の時代や話し言葉が好きとか、もともと岸田国士の本がいいとかもちろんそういうこともあるのだけれど、岸田国士の短編を切り貼り切り貼りして間に別の短編のシーンを挿入したり、音楽や映像、装置などナイロンらしいポップなお洒落な感じもあり、イデビアンのダンスもかっこ可愛くて、3時間ある作品でしたが全然長さを感じませんでした。
学生時代に何度かナイロンを見たときはあまり「面白い!」って思う作品には出会えなかったのだけれど、今回は素直に「面白い!」って思ってしまいました。私が大人になったからかなぁ?さすがだなぁ。またナイロン見てみようっと。今回は異色の公演ってことだけど、ケラ氏の作品も久しぶりに見てみたい!

かも私は真ん中のブロックの席の最前列という最高に良い席で、ラッキー。
やっぱり少しお金を出しても、自分が見たいお芝居を進んで見に行かなければダメだなって思いにツクヅクなりました。

の帰りに、ライブの衣装で借りたスーツをエリカちゃんに返しました。
ちょうどエリカちゃんも表参道で仕事だったので、待ち合わせをして一緒にご飯を食べました。
3日間で2回もエリカちゃんに会ったので、とっても仲良しな気持ちになりました。
いや、気持ちだけでなくて仲良しなんだけど。(私が思ってるだけ?)
最終更新日-0001-11-30
Posted by かず

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply