メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
撮影で・・・
070317_1838~001.jpg

やー、撮影で初日は朝8時半から深夜一時。次の日は朝8時半から朝の4時まで撮影でござんした。
移動が多くて疲れたけれど、青山のマンションスタジオだったり、目黒区の真っ白の豪邸スタジオ(見たことないくらい豪華なおうちで、インテリアもすごっかた!撮影する気なくなるくらいゴージャス!)だったり、病院スタジオだったり、高級ホテルだったり、色んな場所にいけて楽しかったです。

なぼたで、ハイヤーで帰れたりしていい思いもしましたが、わたしが一番しゃべる(といってもそんなに台詞があるわけじゃありませんが)シーンの撮影が深夜3時過ぎで、しかも外で雨も降っていて(その後雪になった)、頭は寝ぼけてるし、・・・大変でした。んが、お年を召したスタッフさんもいたのでスタッフさんはもっと大変だったことでしょう!
ADの人は移動の車の中でもずっと色んな手配の電話に追われてましたもの。わたしにはとても無理です、スタッフさんは。スゴイ!

タッフさんといえば、テレビ局の社員ってのは皆いいところに住んでるのねーって思いました。
だって1日目の帰りはテレビ局からラッキーなことにハイヤーだったのですが(もう電車ない時間だから)、相乗りしたそのテレビ局の方は恵比寿で降りて、2日目の帰りは朝4時くらいでタクシーだったのですが(タク送ってやつですねぇ)この日相乗りしたそのテレビ局の方は(わたしは横浜で遠いので大抵相乗りになるわけです)自由が丘におすまいでしたよ。
皆いいところに住んでますなー。

日、17日はわたしが通っていた声優の学校プロクラスの授業最終日でした。とにかく「努力しろ、カツゼツが甘い!できるなら最初からやれ!」と厳しいお言葉をディレクターさんからいただきました。
はい、今後も精進します!

070318_1956~001.jpg

頭隠して尻隠さないウサギ。

のあと、ニューヨークでとってもお世話になったMのお姉さんの美術展に行って来ました!
若手作家から人間国宝まで色んな作品が展示されていてとても面白かったです。Mのお姉さんの作品は他の展示されている作品と違ってとても大きくて、水も使っていて、キラキラ光ってもいてとても目立っていました!さすが!
絵や置物はただ、そこに在るのみですが、お姉さんの作品は作品の中に水を流しているから、実際に水が流れる音が静かに響き渡り聴覚まで楽しめる作品で、他にはない光を放っていました。

抹茶券をいただいたので、茶室でお茶をいただいたのですが、まぁ、わたしの実に場違いなこと!!とっても浮いていました。
有名な作家らしい人のお茶碗でたてていただいたお抹茶を、キョロキョロしながら周りの人の真似をしつついただきました。
お茶がとても美味しくて「美味しい!」と1人でうるさいわたしでしたが、
周りの人たちは目の肥えた年配の方々ばかりでしきりに茶碗を褒めたり、挙句の果てにスーツの、おそらく美術商か何かなのでしょうインテリ風なおじさんが
「この茶碗は○○先生の作ですね。」と知識をひけらかし、わたしを含め周りの人のお茶碗も全部手に取り「ほほお、これは△△先生の作ですな。」「こちらは□□ですね。」などと全部当てていき、
それはそれですごくて、わたしはほほーと思い聞いていたけれど、
最後には
「その花の種類は?」「花が活けてある花瓶は◇◇ですね?」「そちらの釜は~、茶杓は~、水指は~」と話は続き、
最初いた老夫婦は、このオジサンが熱弁を始めた途端退出し、わたしは出るタイミングを逸してしまって、結構最後までホホーと聞いていましたが、
このオジサンは焼き物やお茶道具に相当詳しいみたいだけれど、周りの人のことを気にしないこの振る舞いはお茶道的に良いの?
良い作法なの?と疑問に思いながら帰りました。

りに神保町の「さぼうる」という素敵な雰囲気の喫茶店で今度は珈琲を飲んで帰りました。
とてもこのお店きにいっちゃいましたアタシ。ゆずシャーベット、サービスしてくれてすっごい嬉しかったです。あのおじいちゃんのマスターがまた素敵!また行こうっと。
一番上の赤電話はこの店の目印です。
【2007/03/18 22:48】 | 仕事近況 | トラックバック(1) | コメント(2)
<<渋谷でナレーションの仕事 | ホーム | フリガナへ>>
コメント
生きてた

ゆずシャーベットはサービスになんないやい!
嫌がらせだそれは
【2007/03/19 00:41】 URL | YUI #-[ 編集]
YUIさんv-82どうもどうも。
生きてるよ

ゆずシャーベット。ほんとにゆず入ってておいしかったなぁ
YUIさんにも食べさせたいねぇv-397
【2007/03/20 22:09】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/226-d62d0558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
相乗り})。州によってはハイブリッドカー|ハイブリッド車ならば1人乗りでも通行可能とする特例がある。相乗り(あいのり、英:Carpool、カープール)とは、一台の乗り物に複数人数が一緒に乗り合わせることをいう。通常は、近所の人など、他人同士が一台の乗り物に乗ること 【車・道】用語辞典【2008/01/07 17:08】
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック