メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
タアイもない
gon1.jpg


19時ごろ強風で電車がなかなか来ない関内駅。イライラ。イライラといえばオーディションだ。落ちてばっかりだ。
3、4年ほど前はオーディションによく受かったのに。あの頃とはだいぶ違う。わけもなく自信に満ち溢れていたなあの頃は。
今はまるで逆だ。自分に自信がまるでない。色々なことを知り、自分についても周りについても以前よりはいろんなことがわかってしまうし、考えてしまってどんどん頭でっかちになって、体は言うこと聞かないし、むやみやたらに緊張しまくるし。しかも考えてみてもそれはまるで役に立たないことばっかりだったりして。
あの頃は怖いものなんてなかった。
40年後、50年後の自分はどうなっているだろうか。こんなふうに考えていたこともオモシロ懐かしく感じることが出来るのだろうか。とっても怖くなって、肩にかけている鞄をギュっとかけ直す。
左肩から右肩にかけなおす。体のバランスがおかしくならないように。足に負担がくるので。
と、無意識にもそんな風に自分の体のことを考えてばかりいるのが、またあさましい。どこまで健康でいたいんだアタシは。

車が来たので乗る。関内駅のアナウンスは「関内~、カンナイ~。」と2回目の「カンナイ」が必ずナマる。今日もなまっていた。なぜだろう。ちょっと笑える。
今日の日舞のお稽古のことを考える。今日は異様に汗をかいた。生暖かくて変な気候だ。
振りが少し先に進んだので、良かった。4月末の発表会までに間に合うだろうか?覚えた振りを忘れないようにしなくっちゃ。
わたしはすぐに忘れる。
今日は携帯電話と、あろうことか財布も家に忘れてきた。そのことを思い出してまた暗い気持ちになる。忘れすぎだ。定期とスイカ持ってたから日舞のお稽古にちゃんと行けたから良かったものの・・・。
そういえば「オサイフケータイ」って言葉があったな。お財布も携帯も忘れたときはどうしたら良いの?
しかも忘れたことにちっとも気づかなくて、横浜駅で乗り換えのときに気づいたのだから、もうどうしようもない。

い気分が嫌なので、鞄から太宰治を出す。太宰治がとても好き。わたしの気持ちにフッって入ってくる。そして、これ私が書いたんじゃないかって思うくらい私の気持ちにピッタリくる。
最近は眠れない夜にも太宰だ。
今、太宰で、変換したら、堕罪って出た。太宰は「堕罪」から来ているのかしら?
三島由紀夫の日本語がとても美しいって先生は言ってたけど、私は太宰の日本語が一番美しいと思う。こう、言葉に雰囲気がある感じがするの。とても好き。

うこうしている間にもう横浜。関内から横浜は5分ほど。
強い風のせいでホームの真ん中歩いていても雨が入ってくる。降りた人みんな中央にギュってなって階段に向かう。
わたしの前を行くサラリーマンは1人だけ、鞄を頭上に掲げて歩いている。なんだかおかしい。逆側からの雨で結局濡れている。
あ、サラリーマンあきらめた。
結局鞄を下ろしてみんなと同じ濡れながらホームを歩く。あたし少し満足。

換え。色んな電車が強風で遅れてるみたい。ひっきりなしにうるさいアナウンス。
そうだ改札手前にある「イッツデモ」に寄っていこう。
もちろんわたしは、今日お財布を持ってないので、買うことは出来ないけれど、そんなときこそお洋服を見てやれ。
いかにも、本気で今日買うぞという雰囲気でお洋服を見てやれ。わたしが今欲しい感じの黒いパンツを発見。どう?お姉さん、これ私欲しいわー。買おうかしらどうしようかしらー。
イッツデモのお姉さんはわたしが今、お財布を持ってないことを知らない。なんだか小気味よい。
絶対に買わないのに、笑顔で接客のお姉さん。フフフン。

んだ、これって軽いヤツアタリじゃない。そう思って、ますますクサクサする。こんなわたしは嫌な子だ。嫌い。
ジーパンの裾がやけに靴の底にひっかかる。→踏んづける。
このジーパンの裾踏んづけることなんてこれまでなかったのに。
足が短くなってるのかしら?日に日に足が短くなる子を好きになってくれる人はいるかしら?
相鉄線に乗る。また太宰。太宰を読んでいる自分は好き。きっとほほえましい姿に見えているはず。
あ、こんなところでも人目を気にしているわたし。いかんいかん。

りるとき、わたしが座っていたのはボックスシートの奥の席だったのだけれど、隣のサラリーマン風のおじさんがわざわざ席を立ってくれた。嬉しい。
普通、座ったままちょっと横にズレるとかして通るスペースを作るだけなのに。良い人だ。きっと会社でも部下から慕われているに違いない。こんな人の下なら働いても良いな。
こういうちょっとした思いやりがもてる大人になりたい。(もう大人なのだけど)

gon2.jpg
母の足の間のゴン。年寄りなのでこのままずっと固まっています。最近はぬいぐるみのようです。
今日はなんだかタアイもないことを長々と書いてしまったな。読んでくれてありがとうございます。
【2007/03/06 00:23】 | ベスト・オブ・ブログ | トラックバック(0) | コメント(7)
<<好きです祐天寺。 | ホーム | フライングひなまつり>>
コメント
考えるんだねぇカズも
まあたまにはそんな日もいいじゃない
【2007/03/06 00:48】 URL | YUI #-[ 編集]
そうかしら?こう見えて考えてばかりよアタクシv-40
【2007/03/06 01:17】 URL | かず #-[ 編集]
長い独り言を聞いてしまったな。
でもさ、みんな、同じようなこと思ってるよ。
大丈夫、大丈夫!
前向かなきゃ、歩けないし。
ちょっと先を見て歩こう。
【2007/03/06 22:36】 URL | もりりん88@セントバーナード #-[ 編集]
もりりんさん。ありがとうーv-222
そうね、長い独り言だわ。
ま、日記らしくてたまには・・・??
【2007/03/06 22:59】 URL | かず #-[ 編集]
たわいないことって素敵。
やっぱ、かずみは戯曲家になるべきだ!
はやくオペラの台本書いてくれ!
【2007/03/07 01:01】 URL | ビバリーさまさま #7bBJltH2[ 編集]
いい文ですね。
ぜひケータイ文学賞に応募しましょう。
詳しくは、
http://kbun.mobako.jp/
このまんま応募できますよ。
3月31日〆切
【2007/03/07 10:13】 URL | 柴犬 #-[ 編集]
ビバリーさまさま v-238
やったー褒められたぁ!!嬉しいなぁv-221
ありがとうございます。
「戯曲家」っていい響き・・・v-353

柴犬さんv-528
いつもありがとうございますv-471
早速ケータイ文学賞見てみますねv-422
ただの長い独り言なのに、いい文だと思ってくれる人がいるなんてとても嬉しいv-281
【2007/03/07 21:28】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/222-07139b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック