FC2ブログ

Welcome to my blog

こんにゃく座観劇

かず

かず

070223_2246~001.jpg

田谷パブリックシアターでこんにゃく座の「まっぷたつの子爵」を観劇。(2月23日初日!)
こんにゃく座のファン会員のJさんからチケットを譲っていただいたので前から2列目というとても良い席で見ることが出来ました。
んにゃく座は、2年ほど前に私が出演した「ミステリヤ・ブッフ」で共演した役者さんがいらっしゃるので、それ以来大好きでよく見に行く劇団(オペラ)さんです。

回見て、あらためて思ったのは私は加藤直さんの演出が本当に好きだ、ということ。
加藤さんにはASK時代と「ミステリヤ・ブッフ」で散々お世話になりまくりましたが、本当にこの方の演出作品を見ていると私は想像力が膨らんで楽しくなります。

んにゃく座ファンの方は、今回の作品は難解だとか、長いとか言われているのを耳にしましたが、私は今回の作品は舞台装置と衣装と、もちろん歌とに魅了されました。
装置に三角形に独立しても立つ板?を色んな組み方や並べ方、重ね方などで使い、いろんな場所にコロコロと早変わり!そして役者さんたちも約3時間というお芝居の中で何回も転換があるんだけど、バミリもなくスムーズに意気のあった動作で色んな場所に変わっていく姿が見事!

だったらあんなに転換(確か20箇所近くある)、絶対覚えられない!
そして鳥やらコウモリやらいろんなものを役者が手で表現したりするんだけど、私だったら絶対途中で手がツル!間違いない!

装も、良い意味で演劇っぽくて大好きでした。
歌はさすがに4人の作曲家が競い合うようにして(?)作っているだけのことはあり、どれも複雑で難しそうな曲で、そんじょそこらの素人には歌えないような曲ばかりで圧巻でした。
さすがーー!!

かに子供には難しいかもしれないけど(こんにゃく座は子供のお客さんも多い)私は好きです。この作品。
演劇って、今、この瞬間、このメンバーでしかできない!っていうもののほうが私は好きだし、そこが演劇の良いところだと思うので、今回の作品はまさに総力を終結させ、稽古を、積み重ね、積み重ねて出来上がった結晶という印象があり、そういう意味でとても面白かったのですアタシ。

日ということで皆で飲みました。Oさんはこの日がお誕生日でしたので、お誕生日パーティ。こんなに大きなホッケが出たので感動して撮りました↓
070223_2246~002.jpg

断面が分厚い!こんなの初めて見た!
最終更新日-0001-11-30
Posted by かず

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply