FC2ブログ

Welcome to my blog

久しぶりの戯曲を書く会!

かず

かず

曲を書く会の第2期が始まり、久しぶりに講師のO先生に色々ダメだしなどを受け、一向に成長しない自分の筆力にげんなりするも、やっぱり楽しい!!

2名の新しい方が加わっていて、もっとお話したかったけど、20時半からすぐ近くの石川町で高校時代の友人の結婚式の2次会に出るため、途中退出。
先に私の作品を取上げていただき、ありがとうございました!

回はあらすじ、もしくはプロットの提出という宿題でしたが、ことごとくあたしのあらすじはあらすじにすらなっていなくて、困ったもんだ。
私は作品を書くとき、あらすじというものを先に書いたことがなかった。
いつも思いついたままにストーリーを進めていって、勢いはあるので書いてる自分は気持ちよかったりするんだけど、後で破綻したり、わけわからない方向に進むことも多いので、とても勉強になった。
そして、まだまだ勉強が足りない。

曜日に私が通っている洋画のアテレコやナレーションなどの勉強をする学校の授業で
井上ひさし氏が昔書かれたてんぷくトリオ(伊東四朗がいた、ストリップ劇場の合間合間などから始まったコントグループ、らしい。)の交番コントの作品がとりあげられた。
典型的なんだけど、すっごい面白くて、「へー、井上ひさしってこういうコントも書いていたんだぁ」と思っていた矢先、
今度はこの日、書く会の1部の講義で井上ひさし氏の別の警察コントが取上げられたので、なんか運命を感じてしまった。
だって世の中には何万、何十万っていう戯曲やコントがあるのに、こんな短期間で同じシリーズの作品2つに出会えるなんて!なんたる偶然。

いうわけで、今度こそは長篇を書こうと思っていたのに、「きっと神様がコントを書けと言っているに違いない」と思い込むことにして、今期もまたショートコントに挑戦しようと思っている。(今のところは・・・)
最終更新日-0001-11-30
Posted by かず

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply