FC2ブログ

Welcome to my blog

パン部。きゅうかいめ。

かず

かず

IMG_7385.jpg

だいぶ遅くなりましたが、1月のパン部の活動報告でっす。

いやー、最近ふみが、添い寝してないとすぐ起きちゃうもんで、全然夜中に起きられず、ブログを書く時間がなくてなくて。←いいわけ

先ほど、てっぺー氏は寝言でビートボックスをしておりました。

寝てまでも遊び続ける男、すごいな子供って。

さて、パンの話です。

新学期の学校始まってすぐ、パン部の活動の地に選ばれたのは、元町です。

元町は2回目。

前回行けなかった店たちに行ってみようと。

何度行っても美味しい街、元町。

行くパン屋が思い浮かばないときは、毎回元町でもよいくらいだね。

さて、詳細です。
IMG_7381.jpg

まず行ったのは、横浜に初進出の食パン専門店「LeBRESSO(レブレッソ)」。
IMG_7383s.jpg

武蔵小山にもあるらしい。

IMG_7386s.jpg
いろんな食パンがあって、迷いまくる部員一同。

安くはないので、店内はセレブっぽい雰囲気のマダムたちでいっぱい。(に見える)

並んではおらず、店内のイートインで食べることができました。(10:30頃)

IMG_7388s.jpg

わたしは食パンを、生まれて初めてナイフとフォークで食べました。

ナイフとフォークが似合う、そんな食パンたちです。

特筆すべきは、プレーンの食パンを買って帰った、そのこと。
IMG_7401.jpg
写真左の食パンです。

これが、もうすっごいフワフワで。
翌日食べたのに、まったく焼く必要もなく、むしろそのまま食べた方がフワフワで絶品でした。

うちの父ちゃんが、「俺、食パンを焼かない方が旨いと思ったのは初めてだ」と申しておりました。

そして、ちょうど前日に父ちゃんがスーパーで買ってきた「超熟」が我が家にあったので、
家族全員で食べ比べ。

一口食べてわたしは叫んだ。

「なんだこれ!もうわたし超熟なんて食べられない!!!」

そう、もう全く違ったのです。

いつもなら美味しいと感じていた「超熟」が、「酸っぱく」感じたのです。

まるでヨーグルトパンを食べているようでした。

考えてみれば当然で、「超熟」は腐らないように酸っぱく作られているわけですね。

その差、歴然。

さて、おうちで食べた感想はこのくらいにして、元町パン紀行に戻ります。

LeBRESSO(レブレッソ)で最高のブランチをした我々、次に向かったのは

IMG_7389.jpg
え、何、このうっそうとした古いビル。

こんな場所に、食べログが選ぶ「100名店」に選ばれたパン屋があるの??

半信半疑で進む我々の前に現れたのが、
IMG_7393s.jpg
あった!

「エコモ ベーカリー ヨコハマ モトマチ (ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI)」

IMG_7397s.jpg

店内はおしゃれで、特徴的なパンばかり。
そして、味の想像がつかないようなパンがたくさんあって、全種類食べたい・・・

テイクアウトだけのつもりで立ち寄りましたが、すぐに食べたくなって、イートインしてまたしてもパンを食しました。

パンの味も文句ないのですが、わたしがテンション上がったのは、

椅子。

IMG_7398.jpg
(お客さんがいっぱいで映らないように撮れる椅子がこれだけだった↑)

イートインの椅子がすべて異なるデザインの椅子で、どれもわたし好みの北欧の椅子たちで、持って帰りたいほど。

パンだけでなく、どの椅子に今日は座ろうかな、とそんな楽しみまでを与えてくれる店主の気持ちにテンションMAXでした。

あー、また行きたい。

北欧家具好きにもおすすめのパン屋。

大好きなパンと家具がそろっちゃったら、もう無敵だよアンタ。
最終更新日2020-02-03
Posted by かず

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply