FC2ブログ

Welcome to my blog

うちのプリンセス。

かず

かず

「プリンセスって呼んで。」

あまりに突然言われたので、一瞬意味がわかりませんでした。
これからは自分をプリンセスと呼べと。そう理解するまで数秒かかりました。

「・・・はい、わかりました、・・・プリンセス。」

それ以降、名前で呼ぶと、

「ふみちゃんじゃなくて、プリンセス」

そう、訂正されるのです。

5歳の女子は、みんなそうなのか?!
家で親にプリンセスと呼ばせるのか?!

普段の幼稚園の日は制服なので、土日は自分で服を選んでいるふみ様、もとい、プリンセス。

彼女が選ぶコーディネートの基準は常に「プリンセスっぽいかどうか」だ。
もう、全身、ピンクのフリフリで、林家パー子を目指しているとしか思えないようなコーディネートだ。

ある日、幼稚園から帰ってきたプリンセスが、こうぼやいた。

「プリンセスごっこで、いつも魔女しかやれない」

ほほぅ。
聞くと、同じクラスの強めの女子がいつもプリンセス役で、ふみ様はいつも魔女役しかやらせてもらえないのだという。

「じゃあ、△△ちゃんと遊べば?」

というと、
「いつも、おねつが出ないとだめなの」

??

詳しく聞くと、どうやら、△△ちゃんとはよく「お母さんごっこ」なるものをやるらしいのだが、
これはみんなが「お母さん役」になるわけではなく、私たちの時代の「おままごと」的な遊びのようなのだが、
ふみ様は、毎回、「熱が出る赤ちゃん」という役回りのようなのだ。

ふうむ。
なるほど、熱が出る、とはなかなかシチュエーションを考えたものだ。△△ちゃん、やるね。
しかし感心してばかりもいられないので、

じゃあ、男の子で仲良しの「□□くんと遊んだら?」とアドバイスすると、案外あっさり、そうしてみる、と納得のふみ様。

翌日、幼稚園から帰ってきたふみ様は、楽しそうに話してくれた。

ふみ「今日、□□くんと遊んだよ」
私「へー、何したの?」
ふみ「ニンジャごっこ」
私「楽しそうだね。ふみちゃんは何忍者になったの?」
ふみ「プリンセスにんじゃ!」

ぷ、プリンセス忍者?!
どんな忍者だ!!??
でもようやくプリンセスになれて良かったね。

↓今、プリンセスに編み込みを練習させられています。難しいね。。。
IMG_9877.jpg



兄弟・姉妹ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply