FC2ブログ
メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
4歳児の最上級。
「うちゅう、だいすき!」

満面の笑みのふみに突然言われ、しばし考えた後、
「・・・ありがとう」
わたしはそう返した。

宇宙大好き、と言われ、なぜ、ありがとうと返さねばならないのか、今日はその話をしたい。

最近のふみさんの最上級の表現は「宇宙まで」だ。

美味しいものを食べれば、「うちゅうまでおいちい!」
可愛いものがあれば、「うちゅうまでかわいい!」
等と使用する(らしい)。

ふみなりに、宇宙が一番大きいものだという認識があるのか、なぜか「宇宙まで」という表現を多用する。

中でも、一番よく言ってくれていた発言が、
「おかあさん、うちゅうまでだいすき!」だったのだが、
最近ふみさんは、突然「省略する」ということを覚えたようだ。
めんどくさがりなのはわたしのDNAか?

なので、突然、
「うちゅう、だいすき!」と言われたら、それは
「おかあさん、うちゅうまで、だいすき!」の略だと思われるので、
「・・・ありがとう。おかあさんも、うちゅうまで大好きだよ。」という回答で100点なのである。(多分)


兄弟・姉妹ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

【2018/06/12 22:16】 | 子どもたちのこと。 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<便座カバー。 | ホーム | アイスとカフェとエロ漫画?と。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/1262-c9106ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック