メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
最近のふみ様。
IMG_4475s.jpg
さほちゃん&てっぺー

みさんは、しっかり話せる単語は「ママ」「ワンワン」「にゃー」くらいですが、なんとなく、雰囲気でしゃべります。
なんか主張するにも「だー、ばーーばばぶーぶだー」みたいな感じでなんか雰囲気で長くしゃべることも出てきました。

して最近加わった単語は「いたーい」です。
もう、いたーといえば、自分を見てもらえるもんだからどんなときにも「いたーい」と言います。
抱っこしてほしい時、何か食べたいとき、何か見たいとき、欲しい時、とにかくなんか主張があるときには「いたーい」です。
なので、初めてそれを聞いた人は戸惑います。
「ふみちゃん、お腹痛いんじゃない?なんか痛いって言ってるよ」となるわけです。
でもふみさんは、どこも痛くはないのです。

日、二俣川の公園で皆で外遊びをしたときのこと、ふみは、
IMG_4493s.jpg

自分のコートは葉っぱがくっつくということを発見してしまい、

IMG_4509s.jpg

ひたすら落ち葉のところを転がりまくり、
常に落ち葉だらけか土だらけ、はらってもはらっても真っ黒け

IMG_4496s.jpg

橋を叩いて叩いて、そして渡らないタイプのてっぺーの妹とは思えないほど、なんとまぁ、ワイルド。
てっぺーがいまだに怖がって滑らない急な大きな滑り台も、何度も一人で滑るし、難しい遊具や鉄棒から頭から落ちたって泣きもせず何度も挑戦するし。
いやぁ、すごい。
友達にも、ふみちゃんは激しいねぇと言われました。
激しいのは家の中だけでなく、外でも激しいのです。

IMG_4482s.jpg

楽しそうだから、いいか。

【2016/01/17 22:06】 | 子どもたちのこと。 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<3大事件簿 | ホーム | ウルトラマンEXPO2016。>>
コメント
かずさん
お久しぶりです!
どうしてるかな~と思いつつ、ご無沙汰しており、ごめんなさい。

ふみさん、かわいいね~♥
てっぺークンは慎重派なのね。
ふみさんの思い切りの良さはきっといい女になるよ!

私の方は姪っ子3歳半、甥っ子、4か月となりました。
男の子はどんな感じなんだろうと今からドキドキ。

今年は会えたらいいな♪
【2016/02/03 18:28】 URL | ゆや #-[ 編集]
ゆやさーーん!
コメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ございません!!

ゆやさんからコメントもらえるなんて、光栄です☆
お忙しい中、本当にありがとうございます。

甥っ子くん、ご誕生おめでとうございますv-22
男の子、可愛いですよー、ぜひぜひ可愛がってやってください~~v-10

ほんと、今すぐにでもお会いしたいのですよ!
すぐにでも電車に飛び乗って、先生のお宅へ行きたいところなのですが、
なにぶん、てっぺーの時と違ってふみ嬢は電車、乗り物嫌いでして、、、v-40
涙、涙、、、v-12

でも、でも今年こそはお会いしたいですーーーv-20
【2016/02/09 00:42】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/1194-85af1c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック