メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
年賀状その2。
前回のブログで、年賀状のふみちゃんの漢字を間違えて業者に印刷発注してしまったという話をしましたが、そんな過ちは、序章にすぎなかった、、、
まさかこの後さらなる悲劇が待ち受けているとは、、、

誤字があっても開き直って、我が家のプリンターで宛名印刷をしました。
しました、が、出来上がった年賀状を見てびっくり。
「あれ?朝子の年賀状が3通もある」見てみると、「あれ、この人も3通、この人も3通、、、」(顔面蒼白)
かなりの数ダブって印刷してしまい、80枚のうちの40枚がダブりでパー、、、
トホホホ、泣きたくなりました
それから追加で印刷注文しようと思いましたが、日数がかかるのと、失敗した40枚を郵便局ではがきや切手に変えてもらっても、そんなに大量に使わないしと、思い、結局もう一度デザインも自分で作り直し、郵便局で交換した40枚を手に実家のプリンターでせこせこ印刷しています。(現在進行形)
そう、まさに2度手間!!!
楽しようと業者に注文したのに、余計な手間とお金がかかる羽目になりました。トホホ(自分が悪い)
【2014/12/30 16:47】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<腸炎と布団のはなし。 | ホーム | 年賀状。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/1154-4e7ed6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック