メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
バナナと鼻の穴が同じです。
121231_1137~001
ボール大好き!(ボールで遊び出すとなかなか家に帰れない・・・寒いよ・・・)

付変わって、もう1月も11日になってしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。
昨年の年末年始は、相方の休みは皆無でしたが、今年は大晦日、元旦までは働いてましたが2日かから6日までお正月休みなるものがあり、初めて家族3人でお正月をのんびり過ごせました。

年末まで教習所に通っていたせいで、全然最近のてっぺーについて書いていなかったので、ここに記します。
年明けから急に言葉が増えてきたてっぺーさん。
今のブームは「数字」です。
「3、5」はだいぶ数字と読み方が一致してきた模様。
それ以外は全然当たっていませんが数字を言うのは好きみたいで、絵本を広げてもページのところを指して「はちー」とか「じゅうー」とか言っています。

と、正月、朝起きて急に「はよー」(おはよう)と挨拶をしました。ビックリ。
おはようのあいさつがよほどうれしいらしく、毎朝20回くらい言ってくれます。

べ物や色んな単語も続々言えるようになってきています。
これまで電車も「ぶうぶ」だったのが「しゃー」に。
新幹線は「しんしん」。
他にも「あめ」「もも」「チーズ」「はやい」など上手に話せる単語が増えてきました。

白いのがバナナのことを「はなな」と言い、いつものようにわたしの鼻の穴に指を突っ込んでは「はなな」(鼻の穴)と言います。
バナナ=鼻の穴、になっています。

ったことは、お正月ベビーカーに全然乗っていなかったので、すっかりベビーカーを嫌がるようになってしまったこと。
ものすごい抵抗ぶりでまったく乗りません。
買い物に行けません。
これまで嫌がっても物で釣ったりしてなんとか乗ってくれてましたが、とうとうそれも厳しくなってきた。
だからと言って、歩くのかと言えばすぐに「ダッコッコー」と泣きじゃくって抱っこをせがみ、全然自分で歩かない。
お正月明けは久しぶりに筋肉痛な母ちゃんです。
でもそのせいかてっぺーもカロリー消費量が増えたようで、ご飯をよく食べるようになってきました。
ベビーカーに乗らないのは困るけど、良い点も1つだけあったわ。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2013/01/11 00:08】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<根津。 | ホーム | 初ドライブ。>>
コメント
おめでとう!お正月親子三人で過ごせて良かったですね!!
哲平君、大きくなりましたね。
たくさん言葉を話して、楽しい驚きですね。
きっとたくさん話しかけているから、お話出来るのでしょう。
今年も宜しくね!!良い歳に成りますように!!
【2013/01/11 06:46】 URL | さち #n9y2RH/M[ 編集]
さちさん、コメントありがとうございます。
ほんと日々話せる単語が増えてきていますv-237
さちさんも素敵な1年になりますようにv-238
今年もよろしくお願いいたします。
【2013/01/14 16:29】 URL | かず #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mirui123.blog43.fc2.com/tb.php/1057-acde5630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック