メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

02 | 2015/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
ふみちゃん、1歳。
IMG_1488.jpg
あたし、ふみちゃん。2/26で1歳になったの。
生年月日は平成26年2月26日なの、覚えやすいでしょ。

image1.jpg
いつもはお兄ちゃんのパンツやシャツを頭にかぶっているけど、今日はパンの耳をかぶるわ。

image2.jpg
知ってる?パンの耳って美味しいのよ。
あたし最近は離乳食を全然食べないの。もっぱらパンか白いご飯のおにぎりしか食べないのよ、ウフ。
おとといから、急に「バイバイ」ができるようになったわ。
パパ、ママはまだなんとなくしか言えないわ。
立つことはできるけど、まだ歩けないわ。
つかまり立ちはだいぶ立派になってきたのよ。

あたしのママは、瀬谷に友達が一人もできないことを良いことに、毎日髪もぼさぼさで、ノーメイクにメガネで、キーキー言いながら走り回ってるわ。
服の組み合わせを考えるのもめんどくさいみたいで、毎日同じ服着てるわよ。
お兄ちゃんの幼稚園が始まったら、もう少しオシャレしたいと言ってるけど、どうかしらね。
最近はゴーグルみたいなメガネしてマスクもして完全防備、とか言ってるわ。
花粉症?怖い病気ね、だってママは毎日「目ん玉えぐり出したい!」っていってるもの。
あたしはなりたくないわ。
じゃあね。
【2015/03/19 00:00】 | 子どもたちのこと。 | トラックバック(0) | コメント(2)
スマホの液晶保護フィルムの件。
ふるでもらったiphoneがとうとう寿命が尽きたので、清水の舞台から飛び降りるつもりで新品のipod touchを買いました。通話は相変わらずウィルコムですが。
これは大事に長く使わねばと、初めてスマホのケースを買いまして、そのケースに液晶保護用の透明フィルムがついていました。
何しろそんなの貼るの初めての経験で、フィルムはおまけ程度のものだったので特に説明書きもなく、軽い気持ちで貼ってみたら、埃がこれでもかっ!というくらい入り、直そうと思えば思うほどやつらは接着面全体にこびりつきとても使い物になりゃしない。
ここで諦めればよかったのだけど、液晶面もキズが付いたり割れたりするという話を聞き、やはり貼ったほうが良かろうと、100円ショップで保護フィルムを買ってきた。
しかし、ipod touch用が見当たらず、賭けでipone6用というのを買ってきたので、開けて見たらサイズが全然合わず、またしても使い物にならず。

谷には電気やがないので、ネットで探すことにした。
色々悩みに悩んで、検索して数時間後ブルーライトカットもしてくれる保護フィルム、800円ほどのやつをネットで注文し、届くのを心待ちにした。
その間、忙しい合間をぬっては、ユーチューブで「うまくいく保護フィルムの貼り方」や「保護フィルムを貼る裏ワザ」等の動画を見て研究し、イメージトレーニングも完璧!
さあ、いざフィルムが届いたので、この研究の成果を発揮せん、と袋をビリビリと開け、説明書を穴が開くほど読み、ユーチューブで見たように裏技の準備もしっかりして、いよいよ保護フィルムのシールをはがし、細心の注意を払いながら、愛しのipod touchにそいつを貼った。

果・・・なぜだ、なぜおまえはそんなにも埃とくっつきたがるのだっ!!!
しかも高いお金出して「気泡レス」というフィルムにしたのに、気泡も入りまくりだZE!!思わずアルファベットだZE!!
ああ、悔しいこんなに研究して、検索して、800円もの高い保護フィルムを貼ったのに、このありさま。
何が何でも入った埃をキレイに取ってやる!
そう考えたのが甘かった、1度目の失敗をすっかり忘れ、またしてもやつらを取り除こうとしたら、より一層埃まるけで、もうお手上げ。
わたしはその時、衝動的に死を考えた。
何をそんな単純なことで不謹慎な!、そう言われるかもしれない。
ずっと辛く悩みを抱え続け死を考える人もいる、でも中には日常のこんな些細なしシッパイで死を考える人もいるのではなかろうか。
わたしはまたしても保護フィルムに裏切られ、もうすべてを否定された気がしたのだ。
「お前は何をやってもうまくいかないね!人生そのものを表しているようだよ!」
保護フィルムがそう言っている。

かしわたしは考えた、もしわたしがここで死を選んでも、きっと人は「子育てを苦にしたのね」そう思うに決まっている。
だれも「保護フィルム貼るのに失敗したから」とは思うまい。
これは悔しい。
なので死ぬのはやめだ。ムキー!保護フィルムなしだって生きてはいけるっ!

、その時目に入った、フィルムに同梱されていた「ほこり取りシール」。おお!気付かなかった、そんなシールが付いていようとは!
もうフィルムは捨てる気で思い切って、接着面にシールを貼り付けてほこり取りを試みようではないか!
しかしこの埃とりシールなるものは、液晶画面の埃をとるもので、接着面に付いた埃をとるものではぬぁい。
でも、そうは知っていてもわたしは接着面の埃を取ってやろうと頑張った。
ものすごい頑張った。
てっぺーが背中によじ上ってきても、ふみちゃんが手を伸ばしてきてもわたしは頑張った。
結果、、、なんとか許容範囲じゃね?というくらい埃を取り除けたのであーーる!!!
ユーチューブで研究した動画の数々はちっとも役に立たなかったのであーーる!!

の日、この話をママ友Shimaさんにしますと、笑顔でこう言った。
「言ってくれれば貼ってあげたのに。あたし保護フィルム貼るのすごい得意だよ。ほら、見てわたしのキレイでしょ。」
見ると彼女のスマホの液晶は、言われなければフィルムが貼ってあるとは気づかないほどのキレイさ。
Shimaさんよ、あんたそれを生業にして生きてゆけるよ。
わたしゃ、フィルム貼ってくれるのなら1000円や2000円払うよ。
フィルムを何度も買いなおすよりもいいもんね。
ていうか、早く言ってよ、そんな特技があったなんてね。次からは頼むよ。
【2015/03/15 11:32】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック