メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

07 | 2014/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
収納って才能。
DSC_0248.jpg
こないだUの息子の和君と流しそうめんをやったの図。電動でそうめん流れます。子どもたちおおはしゃぎ。

っ越しに向けて毎日、ダンシャリに励む管理人です。
こないだ建築中の家を見てきましたら、壁も出来上がってきており、わかってはいたものの狭さを実感。
より一層、ダンシャリに熱が入ります。

日、さほちゃんのおうちに遊びに行った際、さほちゃんのママが手がふさがっていたので
わたしが失礼して、冷凍庫を開けさせてもらい、驚いた。
まぁ、なんときれいに冷凍庫の中のものたちが縦に整列されていること!
うちより小さな冷蔵庫なのに、うちよりたくさん収納されておりました。

ので帰ってさっそく、わたしも冷凍庫の中身の積み重なっているものたちをきれいに立てて、入れなおしてみた。
そしたら出てきました、油揚げが3個も。
カチンコチンのしょうがもいっぱい出てきた。

ほちゃんのママは、とにかく整理整頓が上手で、なんでも手際が良く、おうちもいつもキレイで大尊敬です。
まだ20代なのに。溜飲が下がります。
最近さほちゃんのお下がりの洋服をふみによくいただくのですが、紙袋にぎっしり詰まった洋服たち。
どれもキレイに同じサイズにたたまれていて、わたしがどんな洋服入っているか見てみようと一旦紙袋から出してしまうと、もう元のように同じようにはしまえない。
同じ枚数のはずなのに、元の紙袋にはなぜか入らない。
ほんとすごい。
これはもう、才能だよね。
【2014/08/27 22:28】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日の迷言。
1407874960843.jpg
なぎくん(さほちゃんの弟)に手を食べられるふみちゃん、ギャン泣き。
さほちゃんに泣かされるてっぺーを彷彿とさせる・・・二人とも顔一緒だし・・・
(みんなに出産祝いでいただいた洋服、なぎくんミッキーとふみミニー)

今日のてっぺーの迷言
「もりたかずみー、もりたふみちゃーーん」といつものようにノート片手に出席とりごっこをし、(最近わたしだけ呼び捨て)
「ぜんいん出席でーす、お茶タイムしてくださいーい。元気に栄養して、いっぱいたいけつしてくださーい。」だそうな。
なんのこっちゃ。いっぱい対決すんの?
【2014/08/13 10:59】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
家、買っちゃいましたその2。
20140807_111433.jpg
てっぺーはさほちゃんと別れるのが一番つらいだろうなぁ
わたしもつらい

えーっと、どこまで話しましたっけ?
図書館で借りたコンマリの片付け本を片手に、日夜ダンシャリに励む管理人です。
とにかく家、買っちゃったんすよ。
引き渡しと引っ越しは9月末です。
引き渡しの日も旦那は仕事の予定です。
引っ越しだってお金ないから、らくらくパックとか使えやしません。頑張ります。
引っ越したら遊びに来てね、狭いけど。
狭いからダンシャリ、ダンシャリー

【2014/08/09 23:34】 | 家を買う | トラックバック(0) | コメント(0)
家、買っちゃいました。
1404291699498.jpg
帷子戦士デザイヤーとわたしたち。(近所の子育てサークルで頼んでショーをやってもらったのです)

家、ついに決めました。
前回のブログに書いた通り、買おうと思っていたおうちがゴミ置き場ということがわかり、そこはあきらめた後、
もう住みたい家なんて見つからないんじゃないかと、またひたすら物件見せてもらって、
気に入ったおうちが現れました。
実家近くの2階建て戸建、少々小さ目ですが周りの環境が良く、決めてしまおう迷っていたのですが、思っていた予算より200万ほどオーバーしており、買います!と踏み切れず躊躇しているうちに、ほかの人に売れてしまい、またもやハートブレイク。
今度こそこれ以上気に入るおうちなんて現れないに違いない、と傷心の中、ためしにもっとわたしたちの予算より安い物件を見せてくれと頼み、まだ更地に近い状態ですが、とそこへ案内されたわれわれ夫婦。
行ってみたら、「あれ?なんか安いくせになかなか環境良くない?」と気に入ってしまい、結局そこに決めました。

これまで見てきた物件は、売れ残ってどんどん値下がってきたところばかりで、見ると悪条件が色々あり長く住みたいとは思えない物件が多かったのですが、ここはまだ建築始まったばかりで売れ残っていたわけではないので、環境等の条件はなかなか良かったのです。
しかし安いには安い理由があります!
ズバリこの物件、「チョー狭い!」のです。
予算オーバーで迷っていたおうちですら4人家族には狭いと言われてたのに、そこはさらに狭いです。
不動産屋さんには「4人家族にこんな狭い家を売ったことはないです」と言われました、ダハハ。
しかし、ネックは狭さだけで、似たような広さの家、同仕様の家も見せてもらい、なんとか工夫次第でやっていけるんじゃないかとわたしたちは判断しました。

一応、各部屋に収納あるし、ロフトもあります。
ただ、3LDKの2階の3部屋が6畳、4.1畳、4.5畳なのです。
そう、子供部屋が4畳。
我慢してね、子供たち、ということで。
おっと時間だ、また今度続きかきます。

おととい契約行ってきました、旦那ぬきで、子連れで・・・。
その模様はまた次回!
【2014/08/05 09:56】 | 家を買う | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック