メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

11 | 2013/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
年末感0な感じで・・・
20131226_151251.jpg
お友達のうちで豪華なランチをごちそうになったよ。(てっぺーが食べているかぼちゃのスコーンはあたしが作った←声を大にして言っておこう)
DSC_0948.jpg
三ツ境にできたメロンパンやさんのメロンパンをもらい、左はRちゃん作のアップルパイ、その奥はY子ちゃん作の「いちごの小人」。みんなスゴイねぇ。
ごちそうになった手作り料理の数々に、刺激を受けたよ。

りのママ友たちが、旦那さんがお休みだったり、帰省してしまったりで、遊んでくれる人がおらず(ばあばも風邪ひいてるし)、児童館に通っておりましたが、児童館も28日で今年は終わり。
大掃除もお腹大きいからほぼ放棄だし、てっぺーと二人で行くところもなくて近所を放浪している毎日です。
児童館に行ったとき「そういや去年の年末もあたしここに通っていたな」と思いました。
誰か、旦那さんが年末年始も仕事な人はいないのかしら?
児童館も365日やってくれればいいのになー。

んなこんなで明日は大みそか。
どうやって過ごそうかしら。
てっぺーと二人なのもあと3か月。
来年の年末はもう一人チビ増えて3人で放浪するわけね、。、。、。

前回の検診で、逆子と言われてしまったので、逆子が治りますように・・・。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2013/12/30 23:18】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマスでした。
131216_1119~002
子どもってやたらサンタに会えるイベントが多くていいなぁ。
おかしもたくさんもらえるし。

131224_1612~001
テンションあがりまくりな、近所の美味しいお菓子屋さん「ル・コタージュ」のケーキ。
一切ればあばにあげて、一切れ旦那にあげて、一切れのうちの半分くらいをてっぺーにあげて、残りは全てあたしの胃袋へおさまりました。
次の検診で体重計に乗るのが恐ろしい、。、。、。

131222_1545~001
旦那のほうのじいじばあばにクリスマスプレゼントで買ってもらった「ラジコン」。
今のラジコンってすごいのね、ものすごいスピードと衝撃で、家中ぼこぼこ傷だらけ・・・。
部屋でやる時は必ず部屋中布団敷き詰めてやっています。
水洗いもできて、衝撃に強いらしく、今のラジコンってほんとすごいわ、びっくり。

旦那はイベント関係の仕事だから全然休みなく、深夜に帰る日が続いているので、ズボラ主婦なあたしはどんどん料理をしなくなっています。
親子で栄養失調気味です。最近、米食べてないなぁ。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

【2013/12/26 01:21】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
レッツ断捨離。
131213_2005~001

めました。今年こそレッツ断捨離です。
これまで捨てられずにウジウジとっておいた品々、すべてポイッですよ。ポイッ。
なぜ急に決意したかと言うと、前回のブログで書いた浜松の豪邸でお世話になったHさん。
彼女は、かなりきれい好きで、豪邸の全部屋の床も毎日拭き掃除をかかさず、朝5時に起きて掃除をするくらいの掃除好き。
そんなキレイな豪邸でお世話になった3日間でわたしは気付いた。
Hさんの豪邸には「表に物が全然出ていないのだ」ということを。
キッチンには、よく目にする砂糖や塩が入った入れ物もないし、布巾類も一枚も見えないし、シンクには生ごみ入れすらない!
尋ねれば、すべてキッチンの引き出しに入っているとのこと。(生ごみ入れは引出しじゃなかった)
物が全然ないから、広い豪邸が、より広く感じられるのだ。
「ここは物置だよ」と言っている部屋すら物が全然ぬぁい!
豪邸だから収納する場所はハンパなくある。
しかし狭いアパートの我が家にはない!だから目に見えるところに無駄なものがワンサカ山になっていく。
どうすればよいか考えた、少しでも収納する場所を増やすしかぬぁいいいい!!
よって、断捨離。
物を捨てる。

思ってこれまでウジウジ捨てられずにいた者たちを、捨て始めたら。
なんと、懸賞に当たった・・・。

131213_2005~001

これだ。
大きな耐熱ボウル。嬉しい!非常に嬉しい!が、どこにしまうんだ、このでかいボウル。
ってなことで思いっきりキッチンにドーンっと出たままになっているボウル、。、。、。
収納場所が・・・ない。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2013/12/14 00:30】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
12年ぶりの浜松。
たしは生まれだけは静岡県浜松市です。
みるい、というブログ名もそこからきているわけで。(浜松弁ではなく静岡弁だけど)
父も母も浜松出身のため、小さいころからお盆と正月はおじいちゃんおばあちゃんちのある浜松へ行っていました。
しかし祖母が亡くなって12年ほど浜松へ行く機会もなくなり、このたびとても久しぶりに浜松へ行きました。
旅行です。
本当はてっぺーを妊娠しているときに、じいちゃんばあちゃんのお墓参りに行きたかったのですが、切迫早産で行けなかったので、今回念願の墓参りをしに、母とてっぺーとわたしの3人で浜松へ行くことへしたのです。(年末で多忙な旦那を置き去りにして)

直、行くまではこんなに浜松のイメージが覆る楽しい旅行になるとは思ってもみませんでした。
それもすべて泊めてくれた母のゆうじんHさんのおかげですね。

DSC09982as.jpg
てっぺーは、乗りたい乗りたいといつも言っていた新幹線に乗れて大興奮。

DSC00093s.jpg
浜松駅には、浜松らしくカニパンでおなじみ三立の看板。

DSC_0856.jpg
噂には聞いていたHさんが購入した豪邸に泊めてもらいました。
アメリカンショートヘアーのポーちゃんと柴犬のココちゃんもいて、てっぺーはポーちゃんと大の仲良しになりました。
あたしとしては、あんなに広いお風呂に入ったのも初めてだし(腰と足のジャグジー付。ボディーソープはバラの香り。てっぺーもバラの香り。)、全室床暖房完備だったり、見たことないような素晴らしさで広いキッチンを物色したり、もうおうちにいるだけで大興奮の連続でした。

してHさんのはからいでもう一人の母の友人N子さんも来て(近所に住んでいる)、みんなで夕飯食べたり出かけたりしました。
N子さんには私と同じ年の娘さんがいて、彼女と実に25年ぶりくらいの再会!(小さいころは会っていた)
お互い顔も覚えてないくらいでしたが、とても気さくな人で、しかもナナちゃんという1歳5か月の御嬢さんがいて、てっぺーも浜松にお友達ができて、とても嬉しかったです。

ナちゃんやみんなで遊びに行った「浜松こども館」というところがすごく面白くて、これはぜひブログに書かねばと写真を撮りまくり。

DSC00029s.jpg

こども館は子供は入場無料で、大人は入場料200円。
「大きい児童館かな」くらいになめていたら、一日中遊べる広さ、充実度で大満足。しかも平日なのでガッラガラ。

DSC00032as.jpg
ナナちゃんとボールプール。

DSC00056s.jpg
音楽室にはたくさんのジャンベがっ!ジャンベ好きのあたしとしては血が騒ぐぜっ!(もちろん叩きまくった子供以上に)
体育館みたいな部屋もあり、てっぺーは肌着姿でずっと走り回っていた、。、。、。

まや竹馬など伝統的な遊具もあったかと思えば、床に描かれている動物の足跡を踏むと、その動物の鳴き声と映像が出たりする場所や、カエルの形の遊具に入って何か声を発するとカエルみたいな声に変わる楽しい遊具があったり、色々あって大人も楽しめました。
しかも休憩室や屋上にも遊具、お料理教室やいろんなイベントの部屋、託児所まであった。
行ったことないけど渋谷区の「こどもの城」ってこんな感じかしら?と思ったよ。

DSC00044s.jpg
ナナちゃんとレジでお店屋さんごっこ。

スレチックも充実していて、こんな素敵な施設がある浜松がうらやましくもなりました。
あたしだったら毎日行っちゃうねこども館。
わたしは浜松はじいちゃんばあちゃんの家しかほとんど行ったことがなく、ほかの店とかほとんど知らなかったので、今回、浜松に移住したくなるほど浜松が大好きになって帰ってきましたよ。
また行きたいな。






テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2013/12/12 23:21】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック