メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

10 | 2013/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
みかん狩りに行ったぞ。
131130_1130~002

しゃぶりを卒業したと思ったら、急に下顎をしゃくれさせ、猪木のような顔をしだしたてっぺー。
そして歯ぎしりも始まりました。一難去ってまた一難・・・ぶさいく街道まっしぐらです。

近所のママ友に誘われて、車で20分ほどの農園へ、大人数でワラワラとミカン狩りに行ってきました。
てっぺーのおかげで、芋ほりだったりミカン狩りだったり、去年はイチゴ狩り行ったり、大人だけだったらなかなか体験しないことをわたしも一緒に体験できて、とても嬉しい限りです。

筆すべきは、みかん嫌いで、これまでまったく口に入れようとしなかったてっぺーさんが(一口入れても、ベッて出されてた)、自分で狩ったみかんを「うまい、うまい」とたくさん食べたことです。
おそらく2つ分くらいは食べました。2キレでなくて、2個分ね。
まさに食育!!
行ってよかった、ミカン狩り!

131130_1138~001
みかんってこんな味だったのかーモグモグ。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

【2013/11/30 22:46】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(4)
豹変。
DSC_0825.jpg
相方の北海道出張土産で、大きなカニが届き、てっぺーとわたしはハイテンション。
てっぺーはこの直後、はしゃぎすぎて椅子に立って滑って、ホッペをテーブルに強打、。、。、。

イトルの通り、ここ1、2週間でてっぺーの性格が豹変しました。
どのように変わったかと言うと、これまではどこ行ってもママにべったりで、人見知り場所見知りもあり、誰からも「おとなしいね。内向的だね。」などと言われていました。
そのおとなしいてっぺーさんが、突如、毎日のように迷子になっています。
走り出して勝手に外まで出たり、知らないお友達やママにも話しかけて一緒に遊んだり、サークルの運動会の最中も勝手に公園の敷地から出て行ってしまったりと、ものすごい自由奔放な性格になってしまいました。

たしはてっぺーは常にわたしの周りをうろちょろしていると思っているので、追いかけなれておらず、結果見失って、毎日迷子。
そしててっぺーはわたしの姿を探しもしない。見つけても、まったく眼中にない。
まさかこんな事態になろうとは。

ぜこんなに豹変したのか。
まず、最初の変化は「指しゃぶりを卒業した」ことでした。
口内炎が3、4日続き、「指しゃぶりしてると痛いの治らないよ」と言っていたら、あんなに毎日習慣だった指しゃぶりをあっさりやめました。
そして指しゃぶりをやめたと同時に、昼寝をしなくなりました。
おそらくてっぺーは、「眠いから指しゃぶりをする」のでなく「指しゃぶりをすると眠くなる」ということだったのでしょう。
指しゃぶりをやめたことで、急に「お兄ちゃん意識」が芽生えてきたのか?自立心がわいてきたのか?

のままではいじめられっこになりそうだなぁと思っていたくらいだったので、活発になり少し安心した面もありますが、ますます目が離せなくなりもう大変!
しかし、サークルの運動会でもわたしから離れて一人でガンガン参加していたし(以前だったらずっと抱っこで見学とかだったはず)、久しぶりにキッズリゾート海老名という遊び場へ遊びに行った時も一人であっちこっちで遊んでくれるので、楽になった面もありました。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

【2013/11/23 22:04】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
妊娠6か月になりやした。
DSC_0735.jpg
サークルのみんなでおいもほりに行ったよ。
大きいの取れたぞー。

き方が徐々に力士のようになってきた管理人です。
妊娠6か月に突入しました。
おなかの赤ちゃんの動きもだんだん激しくなってきました。

っぺーに「赤ちゃん男の子かな?女の子かな?」と聞くと、必ず何度聞いても「男。」と言われます。
なので、勝手に男だと思っている今日この頃。
てっぺーがデジカメに保存されている昔の自分(1歳前後)の写真を見て「見てママ赤ちゃん。ボクたちの弟。」(最近は、自分のことを「てっぺー」ではなく、「ボク」と言う・・・)と言っていました。
そりゃ、弟でなく、あなたですよ、と教えてやりました。

近のてっぺーはよく歌を歌いますが、なんだかおかしな歌詞で歌っているものをここで紹介。
まず、「♪どうしてお腹が減るのかな~喧嘩をすーると減るのかな~」という曲がありますが、
それはてっぺーが歌うと「♪どうしてお腹が減るのかな~結婚すーると減るのかな~、カアチャン、カアチャン、お腹と背中がくっつくぞ♪」と、まるでカアチャンである私が常に何かを食べていることを皮肉っているような曲になっているではないですかっ!
私は結婚したからお腹がすくのか?そうだったのかぁ、ふうむ。

の曲。アンパンマンの「♪勇気の鈴がリンリンリン~」という曲があり、その中で「♪目玉がランラン、バイキンマン」「♪バタバタ走るよバタ子さん~」という歌詞があるのですが、てっぺーが歌うと必ず「♪目玉が走るよ、バイキンマン」「♪目玉が走るよアーンパーンマーーン」とこのメロディのところはすべてが「目玉が走るよ」と歌っているので、この曲ではいろんなキャラクターが登場するわけですが、すべてのキャラクターの目玉が走っているという非常に恐怖以外の何物でもない歌になっています。

テーマ:2歳児の日常 - ジャンル:育児

【2013/11/13 22:32】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
楽しかったこと。いろいろ。
131027_1249~001
ブランコがマイブームのてっぺー氏。(2歳9か月になりました)

日前にも2回目のオネショをしたてっぺーさん。
わたしの布団、そして畳までがグッショリになりました、。、。、。
あ、今日戌の日(安産祈願の日)だった・・・忘れてた。二人目ともなるとそんなものよね・・・。

近の楽しかったや驚いた出来事をずらっと。

っぺーは区の体操教室や幼稚園のプレなど大の苦手でいつもわたしにべったりで、教室のはしっこでママの膝で座って皆を見ているばかりでしたが、先日友人に誘われて、未就園児のサッカー教室に参加した日のこと。
体操教室での硬直ぶりが嘘のように、最初からのびのびと、コーチが言うメニューを次々こなし、母の姿を探すこともなく楽しんでいる様子に、わたしはとても、とても驚かされました。
体操やプレと違って、「外」「芝生だから転んでも痛くない」「最初から一人ひとつボールをくれる」「初めてみる小道具が色々出てくる」これらが勝因だったと思われます。
習い事なんて小学校高学年か中学入ってからでいいよ、お金ないし、と思ってきましたが、こんなに楽しんでいるわが子を見ると、幼稚園を2年保育にして浮いたお金で、少しでもこのサッカー教室に通わせてやりたいなぁと思ってしまいました。
1回1000円で週に1回やっているので、月に1回とか2回とか無理ない程度に行けるときに行く、というスタンスで続けたいなと思います。

産前にバイトしていた骨董屋のバイト仲間で、元は芝居仲間のかとちんの作ったフエルト展を見に、先日、都立大学へ行きました。
久しぶりにてっぺーをばあばに預けて、かとちんとカフェでランチし、ベビーカーでは決して入ることのできない小さな雑貨店などを二人で散策し、独身時代に戻ったようなとても楽しい時間を過ごしました。
都立大学ってなんて素敵な街でしょう!
かとちんの手作りフエルトの動物さんたちにも癒され、幸せでした。

校の演劇部の顧問の先生の喜寿を祝う会が、町田のホテルでありました。
この日は相方にてっぺーを見ててもらい、出席してきました。
衝撃だったのは高校卒業以来に会う後輩たちが、子供の話や主婦トークをしていたこと!
皆あんなに小さかったのになぁ。もうママかぁ。(独身の子もいたけど!)
そして、一つ上の先輩でよく高校時代に観劇に連れて行ってくれたM先輩が「今でもキャラメルボックス
見に行ってるよ」というのにも驚いた。
大人になっても変わらない、「好きなものは好き」というM先輩の生き方、とても素敵。
何事も継続は力なり。
そして何より、H先生、お元気そうで本当に良かった!

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2013/11/04 23:38】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック