メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

08 | 2012/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
手ごわさ倍増中。。。
DSC01382s.jpg
母ちゃんと「親子フラダンス教室」に行ってきました。(無料のやつ)
スカートもお花も借りれて、気分はハワイアン。

DSC01387s.jpg
僕も花つけたい。

歳8カ月になりました。
イヤイヤ期は順調に加速しつつあり、もはや本人も何が嫌で、何がしたかったんだか、まったくわからないであろう混乱ぶりで、何をするにも全力でイヤイヤ泣き叫んでいます。
一時のもの、とわかっていてもイヤイヤが繰り返されている最中はエンドレスと思えて来て、どんなに可愛いわが子でもドアの外におっぽり出したくなります。

のほかの成長ぶりとしては、急に色んなものを理解し始めたり(これまではちんぷんかんぷんだった絵本の物やたくさんの動物がわかっている。大人の話も理解してるに違いない)、1歳半検診の時に調べた虫歯チェックに引っ掛かったと葉書がきて、区の歯磨き教室に参戦したり、食事の時などに大人の椅子に座りたがるようになったり、指しゃぶりで出来た親指のタコはますます大きくなっていたり、飲み物がコップで飲めるようになってきたり、電車の勉強を毎日欠かさず励んでいたり(電車の名前と写真が一致しているのは恐らく20から30種くらいと思われる)、いやぁ、ものすごいスピードで成長を感じさせてくれていますよ。
足もなんか急にでかくなってきたしね。

「父ちゃん母ちゃん」と呼ばせたかったのに、いつの間にか勝手に呼び出した「ママ」が定着してしまいました。
でも父ちゃんは頑固に「父ちゃん」と呼ばせ続けたせいか、ちゃんと「とーた」と言います(さすがにまだ父ちゃんとは言えない)。
だから今のところ我が家は、「父ちゃんとママ」というなんともアンバランスな呼び方、。、。、。
しかし「母ちゃんは?」と聞けばちゃんとわたしを指すので、通じることは通じるのでまだ希望は捨ててないよあたしゃ。

あ、7本あったあたしの虫歯、やっと完治したよ。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2012/09/30 01:14】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
久しぶりの戯曲を読む会参加!
DSC01127p.jpg
山下公園にて。

長いです。お暇なときに読んでね。
17日祝日、朝、実家にテレビを見に電車で行きました(もちてっぺー連れてね)。旦那が仕事で関わった番組のオンエアを見るためです。(いまだに我が家にはテレビがない)
見終わって地元の駅に戻って来た時、お昼前、相方から「もう仕事終わった。臨時収入入ったから昼飯でも食べよー」と嬉しい電話がかかってきました。
相方がいるみなとみらい方面に行き、目当ての店を目指すも、その店が潰れていてショックでしたが、別の店でランチした後、「今日はこれから自由時間をあげよー。戯曲を読む会行ってきなさいな。」とわたしは解き放たれました。
相方がてっぺーと二人で過ごしてくれるなんて、初めてのことです。
オムツの替え方も忘れた、と言っているあの相方が、です。
まぁ男同士だしなんとかなるだろうと、わたしはもう何をしたら良いか嬉しすぎて、1人で身軽で体も軽く軽いパニック。
この日の夜、戯曲を読む会があるのはわかっていて、まえからわたしが参加したい参加したいと言っていたのは相方も知っていたので、偶然、そんなに早く仕事が終わってくれたので、予想外に早くわたしは自由となったのです。

家から帰ったら一旦着替えて化粧してから戯曲を読む会に行こうと思っていたのに、予想外の臨時収入でランチしに出てしまったのでもういまさら帰れない。
スッピン、眼鏡で、恰好も思いっきり主婦くさい。
コンタクト買うお金ないしな、と鞄をあさったらラッキー出てきたコンタクトひと組。
これで目は確保。さよなら眼鏡。
そして問題はスッピンだということだ。メイク道具なんてなーんも持って来とらんからね。
わたしが向かった先は高島屋の化粧品売り場。
試供品でももらって塗りたくろうと思って、化粧品を見ていたら、優しい売り場のお姉さんが哀れなスッピンのわたしに同情してくれたのか「やりましょうか?」と声をかけてくれた。
「いいんですかぁ?」と言いながら、なんてラッキータダで化粧してくれるなんてと飛び上がって喜びました。
そしてベースメイクだけでなく、アイシャドウからマスカラから口紅からぜーんぶプロがメイクしてくださった。
色も選ばせてくれてナチュラルメイクでやってくださったので、思ったほどケバケバしくなく美しーい顔が出来がった。
本当はここまでやってくれたら化粧品買わなきゃいけないんでしょうけど、わたしはお金もないし「主人に相談してまた来ます。」と心苦しい気持ちでいっぱいになりながら、化粧品売り場を後にしました。

れでもまだ4時くらい。さぁてどうしようと、まぁ早いけど戯曲を読む会の会場がある目黒に向かうか、ととっても久しぶりに山手線に乗り、目黒に行きました。(服装は思いっきり主婦のままだけどね、まぁ良しとして。)
山手線に乗ってるだけで、もうワクワクよあーた。
どこ行くのもてっぺーと一緒、常にベビーカーだったから無意識にエレベーターを探してしまう。
でも今日は階段だってスタスタ駆け下りれる。
その途中、「あ、ついでに妊娠中まで勤めていた骨董屋に寄ってみよう」と思いたち、目黒で乗り換えて武蔵小山へ。

かしの武蔵小山。勤めてた骨董屋へ入るとなーんにも2年前と変わっていない様子にビックリ。
使っている備品1つ変わっていない有り様。笑っちゃった。
同僚のKちんがパソコンに向かっていたけど、構わずおしゃべりし、そこへ近所に住んでいる友人のHさんも来てくれてわたしはさらにテンションが上がり、そしてついにオーナーのTさんが来た!
わたしに最初気付かなくて、わたしってわかるとめっちゃ驚いいて「ガキはどうしたガキは」とこれまたなーんにも変わっていない様子でさらに笑えた。
近況を話したりして、店頭にあった古い電車のおもちゃをてっぺーの土産にもらったあと、近くのカフェでHさんとお茶。
カフェでこんなにゆっくりお茶したのはほんと久しぶりで、しかも大好きなHさんとなのでさらにわたしはテンションMAX。

しい時間はあっという間で、戯曲を読む会の時間が近づいてきたので、武蔵小山→目黒へ。
いるわいるわ愛しの、懐かしい面々が!相も変わらず!
今回は久しぶりの開催だったそうで、集まったのは16人。
4割くらいの人とは初めましてで、今回初参加のカワイコちゃんもいて、ますますテンションあがりまくり。
いやー、次はいつ参加出来るかわからないと思うと、本当に一瞬一瞬が大事に思えて、いつもだったら流していたセリフとかもものすごい丁寧に読んだよ、あたし。
何から何までが楽しくて、2年前に戻ったような気持ちになって涙でそうだったもん。
そして相方からもOKもらってたので、その後の吞み会にまでしっかり参加して、終電間際で帰宅。
2年前と何ら変わらず同じ沿線のYさんとおしゃべりしながら。
2年ぶりの戯曲を読む会&吞み会&深夜の帰宅、もう楽しすぎ!
今日は半日のうちにいっぺんに大好きな人にたくさん会えて、ほんと神様ありがとう、いや、相方ありがとう!
是非、また戯曲を読む会の日と旦那の休みが重なってほしいものだわ!

?旦那とてっぺーは2人でどうだったかって?
なんか全然泣きもせず、うまいことやってたみたいよ。
わたしが帰ったらちゃんと2人とも寝てたもん。
また是非ヨロシク、だわ!
【2012/09/21 21:38】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(4)
コンサートとアンパンマンミュージアム。
なとみらいで「0歳からのオルガンコンサート」というのがあり、shimaさんと愛娘のさほちゃんと一緒に行ってきました。
横浜の乗り換えあたりから「やけに、ベビーカーが多いな、もしや皆同じコンサートへ行くのでは?」と思ったら、いやー、まさに本当にそうでした。
会場のホールが近付くにつれて、増える増える親子連れ。
有料のコンサート(親子で1000円)だというのに、すごい人でホール周辺のショッピングモールもベビーカーだらけ。

DSC01072s.jpg

ルガンはオルガンでも、パイプオルガンのコンサート。
きぐるみのトラさんも出て来て、子供たちもおおはしゃぎなコンサートでした。

ンドマークにある「ラ・メゾン アンソレイユターブル」というカフェが子供のおもちゃを貸してくれたり、ママ友に人気、というのでまえから気になっていて、コンサート終了後ランチしに行ってみました。
すると・・・

DSC01074s.jpg
なんと、店に入った瞬間モンスターが2匹とも爆睡!
奇跡!

DSC01079s.jpg
そんなわけで、ランチだけでなくゆっくりまったりケーキまで食べられて、贅沢なランチに感動。
子連れで友人とこんなにゆっくりランチ出来たのは初めてかも!

DSC01093s.jpg
モンスターたちもランチの店出ると次々起床。
吹き抜けのようになっているところにテーブルとイスがあったので、そこでモンスターたちにエサを与え、お散歩。

DSC01098s.jpg
shimaさんと手をつなぐてっぺー、そしててっぺーと手をつなぐさほちゃん。
可愛らしい3人の後ろ姿に感動してパシャリ。
平日なのでランドマークもガラガラで、モンスターたちものびのび歩きまわっていました。

DSC00477s.jpg

してやってきたのは、アンパンマンミュージアム!!
わたしとてっぺーは初です。
ここでは無料で見られるショーが毎日開催されていると言うので、それを目当てにきました。
野外でやるので雨だと中止だそうで、ハラハラしましたがなんとかお天気がもってくれました。

DSC00479s.jpg
ペコちゃんのアンパンマン版に触りまくるモンスター2匹。興味津津。

DSC00494s.jpg
バイキンマンが見てるよ。

お土産やキャラクターたちのパンを買ったり、キッズスペースで遊んだりして(こちらもとってもすいててのびのび長時間遊べたよ!)、さあ、いよいよショーの始まりだ!

DSC01107s.jpg
アンパンマンの夏祭り(だったかな?)、ということでアンパンマンも太鼓をたたきまくる!
無料で見れるショーだと言うので、完全になめていたわたしは、豪華な出演陣(キャラクターたちだけでなくダンサーのお姉さんたちもたくさん出る)やクオリティーの高さにびっくり。

DSC00537s.jpg
ああ、アンパンマンがこんな間近に!
しかし哲平はとゆーと、、、

DSC00528s.jpg
終始怖がって、おくちクチュクチュ。
最後にはアンパンマンや食パンマンたちがまわってきて子供1人1人に握手してくれたのに、てっぺーはアンパンマンも食パンマンもおむすびマンも近寄って手を差し出された瞬間ギャン泣き。
ヒーローたちも困っていましたよ。

やー、無料でこんなにたくさん遊べて大満足。
みなとみらいを満喫した楽しい1日でした。
また行きたいな。

DSC01111s.jpg

翌朝、わたしが食べようと思って出したアンパンマンですが、瞬時にてっぺーにたいらげられました。
わたしには一口しかくれませんでした。、。、。

shimaさん、連れてってくれてありがとう。そして写真提供もありがとう!








【2012/09/07 23:34】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(3)
ばあば。
DSC00770s.jpg

えにてっぺーが、動物の写真絵本の表紙のゴリラを指して「ばあば」と言った話はしましたが、上の写真の、実家にある北海道で昔、父が土産に買ってきたアイヌの木彫りの顔を指して、これまた必ず「ばあば」と言います。
ばあばは大変ショックなようです。
てっぺーは正直者ですね。
ゴリラとこの顔の共通項はなんだろう、マユゲ?

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2012/09/02 22:31】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
1歳7か月になりにけり。
歳7カ月に突入しました。早いもんで。
昨日、てっぺーさんは、わたしが「せんせい」というお絵かきの玩具(懐かしいね。わたしたちの頃もあったね。お絵かきしては消せる便利な玩具ね)に描いた電車の絵を見て、初めて(バス)と言いました。
悔しいので、消してもう一度電車の写真を見ながら丁寧に描きました。
何度描いても(バス)と言われます。
なぜ「バス」ではなく、(バス)と書いたかと言いますと、フランス人みたいに吐息混じりの小さな声で言うからです。
思えばお友達のとうえいくんもパパのことをフランス人みたいに吐息混じりに(パパ)と言うそうです。
赤ちゃんは皆、吐息混じりにしゃべるのが好きなのかも。
皆フランス語習わせたら、案外上手に発音するかもね。ジュテーム。マドモワゼール。

最後にバスの絵を描いてみると「ぶうぶ」と言いました。
(バス)と言えるようになったから、まぁいいか。

DSC00473s.jpg
左がてっぺー。右奥がとうえいくん。右手前の暴れん坊はもちろんさほちゃん。(さほちゃんはどの写真もブレています。動き過ぎです。)

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2012/09/01 16:49】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック