メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

09 | 2011/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
今日で9カ月。
DSC01966.jpg
出来たよ!

よいよ明日、Baby Barでの朗読劇の本番です。
哲平にわたしの芝居姿を見せるのは初めてのことなのでドキドキです。
しかし今回は台本と言う名のアンチョコを持っているので力強いです。しかし、今回動くし、客席がコの字型で囲まれているので方向感覚を失います。
かなり方向音痴のわたし、本番大丈夫かな?
赤ちゃんいる人もいない人も是非見にいらしてください。
デザートバー、ドリンクバー付きですよ。
詳細はこちら
なんせ赤ちゃんに囲まれていますから、どんなハプニングが起きることやら・・・ドキドキワクワク!

平が昨日からつかまり立ちにスイッチが入ったみたいで、やたらめったら色んなところで得意満面でつかまり立ちをします。
つかまり立ちしてもその後戻れず、だいたい固い床や後ろの家具に頭を打って泣いているので、目が離せません。後ろで倒れるのを構えていたり、クッション置いていてもおっつかず、至急でジョイントマットを買う必要に迫られています。コルクマットにしようとネットであれこれ見ているところです。
相変わらずハイハイはしません。ズリバイおんりー。

DSC01964.jpg
グフフ。
最近ほっぺが赤くて田園の子みたいになっている哲平氏。

かまり立ちも驚いたけど、もうひとつ驚いたのは、いつも八方ふさがりになって泣いているイスがあるのですが、そのイスは中にズリバイで入って行くとちょうど顔の位置にサイドの棒が当たって、出られなくなるんですね。(哲平は後ろに下がれないのです)
それが、昨夜初めて、その棒をくぐって出て来たのです!もちろん泣きながらですが。「くぐる」ということを覚えた瞬間を目の当たりにして、衝撃でした。
進歩してるなぁ。お、今日で9カ月じゃないか。おめでとう。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2011/10/29 11:44】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
機種変。
DSC01767.jpg

ティーブ・ジョブズ氏が亡くなったので追悼の意を込めて、4年半くらい使っていた携帯を機種変更しました。
ウィルコムのWX01Kというものに。
はい、そうです。ウィルコムですからスティーブ・ジョブズ氏はまったく関係ありません。でもなんとなく、追悼の気持ちだけを込めて。
なので古い携帯を哲平にあげましたら、まぁ喜ぶ喜ぶ。携帯大好きですからね。
0歳にしてマイ携帯。良かったね。
母ちゃんは急に動く絵文字が使えるようになったり、赤外線が使えるようになったり目覚ましい進化についていけないよ。機種変更の手続きの際、ウィルコムの人に「このボタン何?」とか「キーロックはどこでやるの?」とか聞いても「説明書を読んでください」と言われるだけで教えてくれなかったので全然使い方がわからない。説明書なんて読む暇ないさねー。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2011/10/25 23:00】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(4)
ゲートに閉じ込められるの巻。
のブログではおなじみになりました紗帆ちゃんと統英くん、哲平のトリオ。
その日は、統英くんちに遊びに行き、新しく六角形の大きなゲートを購入したと言うので見せてもらいました。

DSC01757.jpg
統英くんと紗帆ちゃん、後ろの囲いがそのゲートです。ゲートをこのように開けて遊んでいるうちはよかったのですが、
ママたちはご飯を食べたかったので、ゲートの中で遊ばせようとゲートを閉めてみました。
すると・・・

DSC01740.jpg
あ、あれ?ゲートが閉まっちゃった?!

DSC01736.jpg
よーし出口に急げー!ってあれ進めないよ?!

DSC01739.jpg
わーん、助けてー。紗帆ちゃん、やめてー。

DSC01742.jpg
出口に行きたいのに進めないよー

DSC01744.jpg
僕が先に出るんだぃ、いやいや私が先に、いや俺が先に出るんだい!ギュムギュム・・・

DSC01745.jpg
出してー、ここから出してー(1人、泣き続ける哲平)

DSC01746.jpg
紗帆ちゃん「あら、開いたわ」

DSC01747.jpg
さすが、一番に出て行く紗帆ちゃん。

DSC01750.jpg
僕も僕も!(半泣き)

DSC01749.jpg
紗帆ちゃん「あんたはそこにいなさいよっ」(ギャン泣き)

DSC01752.jpg
くっそー、いつか仕返ししてやるぜ(と、毎回復讐を誓うも惨敗)

DSC01753.jpg
あー疲れた。おやすみなさい。(とまたしてもひとんちのバウンサーで爆睡)


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2011/10/23 22:49】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(4)
大バカヤローども。
DSC01759.jpg

にげに、Baby Barでの朗読劇があと10日に迫っている。朗読劇だから椅子に座って読むだけかと思いきや、蓋を開けてみればそうれはもう、なんていうか立ち稽古な風情。動く動く。
一緒にやっている5人のメンバーが、誤解を恐れず言うならば、愛すべきバカヤローたちで、このバカヤローたちが集ってワイノワイノ、アイデアを出し合う作業は楽しい。稽古の日の夜はいつもアドレナリンが大放出のままで、興奮冷めやらず、眠れず、睡眠不足。
では、このバカヤローたちがどの程度バカヤローなのかをこの場を借りて、勝手に説明しよう。

宰のジョン・ビーンのジョン、またはジュンジュンと呼ばれてる彼女は1歳2カ月の子持ち。赤ちゃんいるのに芝居をやろうなんて考えるあたりがもう、バカヤローなのだけど、彼女は出産時、病院の陣痛室でウンウンするのが嫌でギリギリまで自宅にいようと自宅で一人吐きながら陣痛に耐え、危うく病院に向かう車の中で出産を迎えそうになった大バカヤローだ。ものすごい根性の持ち主、感服。「肝っ玉おっかあ」という称号はまさに彼女のためにあると言っても過言ではない?!彼女は次にやる作品はブレヒトの『肝っ玉おっ母とその子供たち』で決まりだな。

のバカヤローはまこっちゃんだ。3歳の男の子と6カ月の女の子のパパだ。一家の大黒柱のくせして、遠方より稽古に参加しているあたりがすでにバカヤローだ。子供バカというくらい子供好きで親子カフェフリークだ。あちこちの親子カフェに行っているらしい。そして子供バカと同じくらいの比率で芝居バカだ。
朗読劇なのに、「俺、ここセリフ覚えて台本離してやるわ」とのたまう。それは、もはや朗読劇ではぬぁい。実に愛すべき熱いヤローだ。ジュンジュンの子供やうちの哲平が稽古場へ来るとまこっちゃんはモテモテだ。なぜか赤子がまこっちゃんに集まる。それが子供バカたる所以である。そんな彼だから今回の「トツキトウカ」公演には必要不可欠な、これ以上最適な人材はいないのではないかと思わせるバカヤローなのだ。

してもう一人の男性メンバーのトガシさん。この人は、稽古来るたびに「子供が欲しい、結婚したい」とのたまう髭面のバカヤローだ。自分の劇団では演出もしていて本番も控えているというのに、その稽古の合間をぬって遠方より参加しているバカヤローだ。
稽古で初めて会った時からずっと風邪をひいていて体調が悪く、それは現在まで続いている。つまり我々は体調の良いトガシさんを見たことがないのである。残すところ、稽古はあと2回だ。いきなり元気になって全然違う芝居をされたらどうしよう。いるだけで存在感大なので、このまま体調が悪いままでいてもらった方がいいんじゃないか、とすら思ってしまうバカヤローだ。

して最後のバカヤローは、主宰のジョン・ビーンのビーンのほう、ハズちゃんだ。彼女はただのバカヤローではない。大バカヤローだ。
なぜか。
それはこないだバイクにひかれたからだ。
ひじにヒビが入り、このあいだまでは稽古に三角きんで腕をつっていた。うーーん、だれが見てもバカヤローだ。とにかく彼女は怪我や災難が多い、という印象だ。声優の仕事をしていて、いわばそういった方面から考えればプロだ。プロのはずだ。ま、レギュラーの仕事が今月で終わってしまうらしいが、つまり今月まではプロだ、おそらく。

してもちろん、最大のバカヤローはわたしだ。8か月の息子をエルゴで抱っこしながら稽古したり、母に預けられる日は預けたものの、おっぱいがカチンカチンになって痛みを伴い、帰宅してから熱を出すバカっぷりだ。自業自得だ。休憩の度にトイレに座っておっぱい絞る、絞る。それでも夜、熱を出す。それでもまた稽古に行く。大バカヤローだ。ああ、あと稽古2回・・・大丈夫、か?
ジョン・ビーンのサイトに詳細がUPされていた。
たった1回きり、赤ちゃんに囲まれて、出たとこ勝負なバカヤローたちの祭典?是非見に来てみて。
公演詳細はこちらを見てね。


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2011/10/21 22:57】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(3)
つかまり立ち?!
DSC01704.jpg
た、立った!

バイヨヤバイヨ(出川風に)、さっきつかまり立ちっぽいものをしたよ!
まだ哲平は、ハイハイ出来ないのに、先につかまり立ちしちゃったらハイハイしなくなっちゃうじゃないの?!
わたしが座イスに座っているといっつもはいつくばってよじ登ってきていたのに、ふと見たらわたしの腕につかまってへっぴり腰で立っている!
お尻は突き出てるけど、一応這っているというよりは、立っている形になっている!
ハイハイは成長過程でとても大切らしく、先に立ってしまうと立つのが楽しくてハイハイしない子がいるって聞いたよ。
ヤバイヨヤバイヨ、ハイハイカモーーン!

って書いてたら、今またつかまり立ちしたよーー
写真撮影に成功!写真をつかまり立ちに変えますーー

DSC01712.jpg
玩具とれたよーー

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2011/10/15 17:39】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(5)
久しぶりに哲平はお留守番。
DSC01495.jpg
地域の赤ちゃん施設「ひなたぼっこ」にて。玩具を取り合う哲平と紗帆ちゃん。後ろでマイペースに遊ぶ統英くん。見慣れてきたこの三角関係。

DSC01496.jpg
やっぱり勝者は紗帆ちゃん・・・。

DSC01500.jpg
紗帆ちゃんはまだ7か月なのに、この日、手も離して1人で2、3歩歩いていたよ。でも普段は5、6歩程度しっかり歩くらしい。

DSC01498.jpg
仲良し哲平&統英くん。ラバー。

にちがさかのぼりますが、今月末に親子カフェ「Baby Bar」で行う朗読の稽古が始まりました。
哲平は生後1カ月まではミルクと混合で育てていたので母に預けて、わたしはお出かけ、ということも可能でしたが完全母乳になってからは、ミルクを嫌がって全然飲まないので、どこにいくにも哲平も一緒でした。
ところが、まぁ、離乳食も食べるし、と思って、稽古の日に実家の母に哲平を預けて5、6時間留守にしました。
たっぷりのレトルト離乳食と念のために哺乳瓶と粉ミルクも渡して。

平はわたしと別れる時、泣くかと思いましたが、全然へっちゃら。喜んでバーバの車に乗り(慣れてる)、実家へと移動。
わたしが帰ったら帰ったで、泣いて飛びついてくると予想していたのに、全然無表情。
あ、いたの?
ってな具合で、バーバの行くほうばかりを眼で追っています。
おまけにミルクもちゃんと飲んだそうで(しかも200ccをグビッとかるーく飲んだらしい・・・)、まぁ、これから母に預けることが出来そうで良かったといえば良かったのですが、なんか全然わたし必要とされてなくない?というくらい哲平は実家でのびのび良い子にしていて、ちょっと悔しいです・・・。

朗読劇の詳細↓

10/30(日)14:30開場、15:00開演

場所・親子カフェBaby Bar(センター北駅の駅ビルあいたいショッピングタウン内3階)

料金 一般 1000円
   親子ペア1500円(小学生以下)

構成・脚本してくれたオノマリコちゃんのブログでも詳細出ています。こちら
Baby Barのホームページはこちら。センター北にありますのでちょっと遠いですが、ご都合よろしければ是非遊びに来てください。もちろん哲平もいます。

ドリンクやスイーツ食べ放題、飲み放題でその料金も含まれています。
ご予約はお気軽にわたしまで。



テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2011/10/12 22:16】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(6)
児童館&Shimaさん宅にて。
DSC01205.jpg

ちから徒歩3分ほどのところにある地域の子育て支援なんちゃら(定期的に開催されている児童館みたいなもの)に行ってきました。
もちろん今日も紗帆ちゃんと一緒です。
上の写真のように、人見知りしていた1週間ほど前までとは打って変わって、全然人見知りせず、2、3歳のお兄ちゃんお姉ちゃんやママさんたちといても全然ぐずらず遊ぶことのできた哲平さん。
あんなに、紗帆ちゃんがうちに入ってきただけでもギャン泣きし、児童館に行ってもまったくわたしのそばから離れずずっと泣いていた姿がウソのようです。

DSC01199.jpg
車も乗ったぜ、決まってるだろ?
と、調子に乗っていたのもつかの間・・・

DSC01211.jpg
お約束のように、遊んでいたおもちゃを紗帆ちゃんにかっさられ

DSC01216.jpg
少しは抵抗してみるものの、

DSC01214.jpg
いつものように泣かされて。
そして泣き疲れたのか、

DSC01217.jpg
寝た。

DSC01218.jpg
玩具だらけで、皆ハイテンションで遊ぶ赤ちゃんたちの中、一人、寝た。

の後、その日お友達になった双子のひなたくん、ひよりちゃんと共にShimaさん宅へ。
哲平の心の恋人統英くんも合流して、この騒ぎ。

DSC01228.jpg
まるで保育園。

子ちゃんがいるので、大人より赤ちゃんが1人多いわけですからもう大変。
何が、大変って、お昼にガストのパーティセットの出前を頼んだんですが、置く場所がない。
場所がない、というかShimaさん宅にはダイニングテーブルとコタツがあるのですが、ダイニングテーブルのほうには以前低い位置に置いてあったパソコンや紗帆ちゃんが悪さしそうなものが集められ置くスペースがないので、コタツに食べ物を置きたいわけですが、なんせつかまり立ちをする赤ちゃんが約3名。(紗帆ちゃんと双子ちゃん)
哲平と統英くんはまだ床をはっているだけなので、まぁ平和なこと。
コタツにパーティセットを置いたら、もう赤ちゃんたちの良いエジキですよ。
なんせ普段もShimaさんは「紗帆がひっくり返すからコタツには中央にコップ1個置くのがやっとだよー」と言っているほどですから。

DSC01221.jpg
なぜか哲平と統英くんはいつもこの距離感。しかもこれまではいつも2人で手をつないで寝ていましたが、この日、なんと初めて2人でチューしてました!哲平の初チューが男とわっ!

んなわけで、結局置くパーティセットはコタツに置かざるをえず、赤ちゃんが触らないようにローテーションで食事をしました。
最初にRちゃんとわたしが食事をし、その間Shimaさんと双子ちゃんのママさんであるHちゃんが他の赤ちゃんたちを一手にひきうけ、そしてその後、わたしとRちゃんが他の5人の赤子どもを追っかけたり、寝かしつけたりしている間にShimaさんとHちゃんが食事をする、という荒行。

DSC01235.jpg
鏡、大好きー。

DSC01230.jpg
そしてまた、寝た。ひとんちのバウンサーで。隣の紗帆ちゃん、ナイス笑顔。

新米ママ揃って、てんやわんやでしたが、色んな話が出来て楽しい時間でした。
こんな経験、出産する前までは想像だに出来なかった。なんとも不思議。





テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2011/10/06 22:37】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
親父の匂い。
DSC01181.jpg

方に「お菓子より揚げ物に挑戦してくれ」と言われ(こないだのスーパーハードクッキーの記事参照。こちらからどうぞ。)こないだ初めての揚げ物に挑戦しました。ゴーヤのかきあげです。(上の写真ね)
我ながら美味しく出来てビックリ!
もしかしたら人は、煮物にむいている人、炒め物にむいている人、揚げ物にむいている人、とかあるのか?!わたしは揚げ物にむいているかも?!(ってたった1回の揚げ物で調子に乗る・・・)

て、今日は親父の匂いがする、という話をします。
哲平が、ではなく、わたしがです。あ、食事中の人は読まないほうが良いかも。
なぜなら、「脂漏性湿疹」というものになったからです。
数日前から襟足のあたりにカサカサと脱皮のようにでっかいフケの塊のような皮のような物体がボロボロ出てくる、と思っていたら今度は汁っぽい物が出てきて、相方に見てもらいますと、
「ちょっとしたホラー映画みたいなことになってる」と言われまして、初めて皮膚科というところに行きました。
その皮膚科はおじいちゃん先生で、受付もやけにおばあちゃんで、受付の隣には「10月末で当院を閉めます」との張り紙。
そんな未来のない印象の(失礼)ガラガラな皮膚科で言われた「脂漏性湿疹」というやたら画数の多い漢字5文字。漢字テストに出たら絶対書けない。
まぁ、ようは生え際とかにできる湿疹で原因不明だそうな。

ットで見て見るとシャンプー変えたら治ったとか書いてあったので、頭皮に優しい洗うのみしか能力のなさそうなシンプルなシャンプーを買ってきました。
使ってみたら、これが電車の中の親父の匂いそのもの。
少なくとも乙女の使うシャンプーじゃぁないね。
そんなわけでますます親父化が進む32歳、子持ち。(あれ?わたし32歳だっけっかな?もしかしたら33歳かも。最近自分の年を忘れる。このへんがますます親父化現象だ。。。)

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2011/10/03 23:01】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
三度、赤ちゃんカフェへ。
DSC01182.jpg
バイキングのお料理と統英くん。

所の仲良しママ友3組で、三度親子カフェ「Baby Bar」へ行ってきました。今月30日にここで行う朗読のためにもあっちこっち見てこようと思っていたのに・・・行くとはしゃぎすぎてそんなことはすっかり忘れ、おしゃべりと食欲に花咲かせてきました。

DSC01187.jpg
おしぼり大好き紗帆ちゃん。

DSC01190.jpg
紗帆ちゃん&哲平。珍しく一度も紗帆ちゃんに泣かされなかったよ。良かったね。

DSC01188.jpg
哲平は借りたバウンサーで恒例のオネム。。。
いやー、赤ちゃんカフェ楽しいわぁ。また行きたいわぁ。きっと行くわぁ。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2011/10/03 22:46】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック