メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
9月の戯曲を読む会終了!
100926_1552_001.jpg
猫がつながれていたよ。

100926_1552_002.jpg
寂しげな背中。でも尻尾はフリフリしてた。あながちつながれてるのも嫌いじゃなさそう。

28日に今月の戯曲を読む会、無事に終了しましたー!
お集まりいただいた10名の皆様、ありがとうございました。
最近、大人数の会が続いていたので、とても少ない気がしましたが、去年くらいはこれくらいの人数が普通だったんだよね。

回は、すっごい久しぶりにわたしも作品を書いて持って行きましたヨ。(原作あるやつだけど)
産休入る前に書いた作品としては最後になるかも?!
わたしが書いた川端康成原作の短編戯曲と、T田さんのテーマに沿った鳥についての面白い戯曲と、ソンブレロさんの岸田邦夫オマージュな短編戯曲を皆で声に出して読みました。
作品は、戯曲を読む会のHPで読めるようにします。しばしお時間を…

数少ない分、何度も読む順番が回ってきて役者さんたちには良かったように思います。
共同主宰のNさんが欠席だったので、わたしはとても心もとなかったですが、皆様のご協力のおかげで無事に楽しく終了することが出来ました。
ありがとうございました☆

回は、10月28日(木)です。
木曜ですので、ご注意を!!
是非、読みたい本を片手に、皆様のご参加お待ちしています。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/09/30 17:42】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
母教。よんかいめ。らすと。
100925_1041_002.jpg
妊婦体験中の相方。8キロの重さがある妊婦スーツ着用中。笑いが止まりませんでした。
相方曰く、「こういう会は参加せずに、家で飲んだくれてる親父がカッコイイと思ってたんだけどなー。」

回目の母教が終わったと思ったのもつかの間、4回目がありました。
4回目は旦那も参加可能な回で、たまたま仕事が休みになった相方を引き連れて(引きずって?)参加してきました。
内容は産後のについてと、沐浴の仕方。
みんなで沐浴も実践しました。
全4回受講し終わって、次第に母ちゃんになる日が近づいていなぁと実感がわいてきました。

っくりしたのが、相方が母教始まる前に飲み物を買いに、自販機を探しに行って帰ってきたら、
「吉風に会った!!来た甲斐があった!」と言うのです。(まだ母教始まってないのに)
吉風というのは、文学座研空所時代の同期の演出部の男性K塚さんのこと。
母教が開催されている階の上が公会堂になっていて、そこで仕込みをしていたとのこと。
お互い、まさかこんなところで会おうとは驚いたそうです。
母教が終わって、早速上の階に行ってみると、ちょうど吉風がいて、これから昼食食べに行くところだと言うので、一緒に食べに行きました。

100926_1315_001.jpg

かも、次の日が本番(吉風は演出)だというので、行ってきました。近所だし。
小学校5年生の子が脚本を書いた小学生たちによるミュージカルでした。
とってもおもしろかったです。
その後、吉風のアフタートーク的な、しかし青少年指導についてのかたーいけれど子供たちも交えたアットホームな講演会も聴いてきちゃいました。
質疑応答の時、意地悪な(おバカな)質問をしてやろーかとたくらみましたが、真面目な雰囲気だったのでやめてあげました。
吉風はわたしたちが住んでいる区の区民ミュージカルの作・演出を近年担当しているので、わたしもポニョが大きくなったら一緒に出演したです。
(7歳から入れるらしいので、それまで続けててねっ)

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2010/09/28 12:36】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(7)
母教。さんかいめ。
100918_1446_001.jpg
かわいー。まるっこいお花。

邪なのか、部屋の埃なのか、くしゃみがとまらない妊婦です。
そんな中、先週、母教3回目に参加してきました。
妊娠中の歯の話と、母乳についての話がおもでした。
驚いたのは、「乳首を日光浴させると強くなります。ぜひやってください。」と言う助産師さんの発言。
やりたくとも、やれば外から丸見えだよ?
乳首のところだけTシャツ穴開けてやるしかないかしらん・・・(マヌケな図だ)?

については、わたしが今使っている電動歯ブラシ、ことごとく否定されてちと悔しかったです。
一度使ってみろってんだー。
でも確かに赤ちゃんに使うことはできないし、手動(普通)の歯ブラシに戻さねばならないかー、ウムー。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2010/09/27 13:32】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
名前について
CA3C03940001.jpg
広島に住むMが「かず」という名の絵本の写真を送ってくれましたー。

方に、聞いてみた。
わたし「ポニョ(お腹の赤ちゃん)の名前をそろそろ考えないとね。なんかある?」
相方「女なら、ポニ代。男ならポニ男。」
わたし「…。」
確実にぐれるね。
そろそろ性別がわかる頃らしいので、次の検診が楽しみです。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2010/09/22 20:00】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(3)
テレビのこと。
DSC01604.jpg
久しぶりに牛角で焼き肉をたんまり食べました。

変わらず相方の出張が多いので、しばらく実家に泊っていました。
実家と言えば、テレビ。
わたしの家にはテレビがなくラジオのみです。
テレビは、本当に影響力が大きいなとしみじみ思いました。

言いますのは、ラジオのニュースで「へ~、マーシーがまた麻薬で捕まったかぁ」、ふうん、くらいには思っていましたが、テレビで映像を見て衝撃でした。
あの激ヤセぶり。
あらためて麻薬って怖いなぁと思いました。
新興宗教の人が捕まったというニュースも、ラジオだとただそう結果を言われるだけなので、ふうん、くらいでしたが、テレビだとその人たちの顔やこれまでの活動めいたことなど、色々映されていて、同じニュースなのに全然感じ方が違いました。
テレビって怖いなぁ。

DSC01607.jpg
デザートにクリームブリュレを食べました。中にバニラアイスとバナナが入ってました!

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2010/09/20 17:16】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
母教。にかいめ。
100912_1708_001.jpg

日、2回目の母教(母親教室)がありました。
お産についての具体的な話と、妊婦体操がおもな内容。
「お産についてのイメージを話し合いましょう」と始まって、誰もが「痛い。恐い。」と言う中、
進行の助産師さんが「お産は悪いイメージばかりではないですよ。素敵なことですよ(省略)。では、こちらのビデオを皆で見ましょう。グロテスクなところがありますので、苦手な人は目をつぶってください」
「え?グロテスク?」
「??」な妊婦たちの不安をよそに、ビデオ上映が始まった。

ばらくして「キャー」「ウワー」、会場がどよめいた。
グロテスクどころじゃない。壮絶。
出産の様子を実にリアルに、モザイクもなく、ずっとアップで写される妊婦のあそこ。
血やら何やらいろんなものが出てくるわ。切る音や、いろんな生々しい映像や音の数々。
血や内臓系、結構平気なわたしだって何度も目をそむけてしまった。
自分が産むときだって、見ることが出来ない位置なわけだから、何もこれから出産を控えた妊婦たちに見せんでもええでないかー、いじめかー!と思いました。
このビデオにタイトルを付けて良いと言われたら、「恐怖!出産のすべて!」、こう名付けたい。
そして注意書きに「心臓の弱い人や妊娠中の人は見るのをご遠慮ください」と付け加えるね。

終わった我々。
皆お化け屋敷から出てきたような表情。
「出産がもっと恐くなった」「もう産みたくない」と口々に。
実に疲労困憊な母教。
「お産はリラックスが大事ですよー」と助産師さん。
こんな恐くて、リラックスできるかいっ!
受講すればするほど確実に出産への恐怖が増している…。
何も知らないまま、スルッと産みたい!!
うってかわって、その後の妊婦体操は、平和的な音楽が流れていて実に牧歌的な…しかし我々の頭の中は先ほどの映像がエンドレス…。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2010/09/15 22:27】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(5)
ポニョについて。
100908_1342_001.jpg
大好物のカニクリームコロッケ。

たしと相方は、お腹の赤ちゃんをポニョと呼んでおりますが、なぜポニョと呼ぶのか書くのを忘れておりました。
大した理由はありません、そっくりだったからです。
崖の上のポニョのポニョです。

回目(6週目)の検診の時、エコーで見た赤ちゃんが、映画の最初の方に出ている魚バージョンのポニョにそっくりだったのです。
2頭身の、まさに魚で(赤くはなかったけれど)、栄養袋に顔をくっつけて一生懸命動いていたのです。(ご飯を食べていたらしい)
「ポニョみたいのがいたよ」と相方に言ったら、相方が「ポニョ」と呼び始めたので、そのまま定着してしまいました。
映画のように魚の次は鳥に進化して、それから人間になるのかと思っていたら、うちのポニョは鳥にはならずいきなり人間っぽくなってしまいました。

んなポニョとの生活も約4カ月がたち、妊娠6カ月に入りました。
せっかくの安定期なのに、相方は相変わらず休みが全然なく出張続きで、ほったらかしにされている妊婦です。
そろそろどこか旅行にでも行きたいです。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2010/09/14 18:42】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
母教。いっかいめ。
DSC00725.jpg
非常口と居眠り神父。よしくんの結婚式にて。
(帰りにスーツの神父と遭遇。きっと英会話講師かなんかの仕事に向かうところね。複雑な心境。)

教、と言っても宗教ではありません。
「母親教室」の略です。(勝手に略しています)
区で開催されている全4回の母教の1回目に参加してきました。
20人強の妊婦さんたちがいて、地域ごとでグループになり、ご近所の妊婦さんたちに会えました。
初めての妊娠の人が対象なので、若者ばっかりかしらん?と思っていましたら、結構同年代っぽい人が多かったです。
もちろんわたしより上と思われる人もいっぱいいました。安心。
心得的なことから、実務的なこと、栄養のこと、生物学的なことを色々興味深く教えてもらいました。

「食事は楽しく食べることが大切です」と言われた。
わたしは相方の帰りが深夜になることが多いので、妊娠前は夕飯待っていたけど、規則正しい食事が大切だと思い、
最近は20時くらいに一人でモソモソ寂しく食しています。
深夜まで待って楽しく食べるのと、ちゃんと20時くらいに寂しく食べるのとどっちがポニョに良いのだろうか??

らかな野菜不足が判明し、帰りに野菜(特に冷凍野菜。国産のね)を大量に買って帰ってきました。(すぐ影響される)
きっとまたすぐナアナアになりそうだけど、母教終わってすぐくらいはしっかり栄養管理してあげないとね。
どうよ、ポニョ。母ちゃん偉いやろ?

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2010/09/10 12:35】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
衝撃の事実。
DSC00866.jpg
よしくんの結婚式で出た前菜。

、ラジオで魚特集していました。
その中で「シーチキン」の話が出ていて、
わたし「シーチキンは魚じゃないよね?」
相方「マグロだよ」
わたし「チキンじゃないの?」
相方「・・・」

ーチキンはずっと肉類だと思っていました。
だって味だってチキンじゃん。
魚なんだって。びっくり。
ツナも魚なんだって。びっくり。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2010/09/09 18:03】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(7)
趣向とかこんにゃく座とか。
100905_1614_001.jpg

たしが3月に出演していた趣向というユニットが、「趣向ワカヌ」(趣向+モスクワカヌ)という組み合わせでの公演があり、渋谷のル・デコに見に行ってきました。
オムニバスで、友人たちも出演していたので懐かしく楽しく拝見しました。

りにすぐそばの「俺のハンバーグ山本」で自家製ハンバーグを食べました。(上の写真)
めっちゃウマイ。
ヘルシーで、野菜ジュースも付いていて、女性に好まれそうなお店です。

して次の日は、こんにゃく座の「想稿・銀河鉄道の夜」を見に、三軒茶屋のシアタートラムヘ行ってきました。
なんて活動的な妊婦でしょう。今だけ今だけ。
予想以上に面白く、引き込まれました。
カンパネルラは死ぬ、とわかっているからこそさらにジーンと感動してしまいました。
子供からお年寄りまで観客の年齢層も幅広かったです。
日頃お世話になっている大石さんの演出で、さっすがのセンスの良さ&プロジェクター等の駆使具合も見どころです。
観客が3方向から見るようになっていて、出演者はいつもと違って若手で構成されていましたが、どの役もはまっていて実力も十分で、面白かったです。
ポニョも音楽に合わせてプヨプヨ動いていてゴキゲンだったようです。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/09/08 18:28】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(2)
よしくんの結婚式。
DSC00747s.jpg
スイングパノラマで撮ってみた。

週末に弟のよしくんの結婚式がありました。
桜木町にあるベルヴェーユにて。
猛暑の中でしたが、天気が良くて良かったね。
わたしは去年の自分の結婚式を思い出しまくりでした。
遠方からの親戚たちに会えて、
式が終わった後も皆でお茶して、自分の結婚式よりいっぱい親戚とお話出来て楽しかったです。

DSC00809.jpg

美味しいものもいっぱい食べて、ポニョも喜んでいた、はず。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2010/09/07 21:39】 | 結婚式関係 | トラックバック(0) | コメント(0)
胎動らしきもの。
DSC00802.jpg

々、お腹が泡ぶくたつみたいに、なんかプクプクするなーと思っていたら、それが胎動らしい。
びっくり。
静かなところで座ってじーっとしてないと気付かないほど、小さなプクプクですが、「おー、プクプクしてる」と感動します。
もし違っていたら恥ずかしいけど…。

めて、お腹がプクプクしたのは、戯曲を読む会に向かう電車の中だったので、やっぱりわたしと一心同体。
きっとワクワクして、ゴキゲンだったのでしょうね。
(寝かせろ!って合図だったとしたら申し訳ないけど)

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2010/09/06 12:31】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
広島から帰省中のM宅へ行く。
DSC00708.jpg
お昼寝中のレミちゃんとコユキくん。天使の寝顔ですねぇ。

どうも。昼間出かけすぎてバテ気味の妊婦です。

定期だし、広島にお嫁に行ったMのところに遊びに行こうかなと企んでおりましたら、Mのほうが横浜の実家に帰省してくれました。
そんなわけで、昨年末に誕生したレミちゃんとも初対面すべく行ってまいりました。
高校の同級生A子と、R子とR子の1月に誕生したイケメンベイビーコユキ君も一緒です。
コユキ君より1か月先輩のレミちゃんでしたが、コユッキーのほうが大きかったです。
赤ちゃんはそれぞれ、一人ひとり全然違いますね。

DSC00703.jpg

ケメンのコユッキーは将来女泣かせになりそうですね。
大人のわたしですら、コユッキーに微笑みかけられるとクラクラしてしまいます。
レミレミは、母親のMと性格がよく似ていて、我関せずのマイペースぶりにDNAを感じました。
天使たちの笑顔に癒された1日でした。

DSC00672.jpg
レミレミと。

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

【2010/09/03 12:58】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
悪友E子とMが我が家に来たぞ。
DSC09948.jpg

月末に、ニューヨークから帰国中のダンサーMと、2児の母E子が炎天下、遠路はるばる我が家に遊びに来てくれました。
上の写真はE子の二人目のお子様、そらくん。
口の周りにご飯粒をくっつけながらもカメラを向けるとすかさずのカメラ目線&笑顔です。
さすが。

らくんが産まれた次の日くらいに助産院に会いに行った、あのちんちくりんが、もうこんなに大きくなっていて(10キロもあるらしい!)とっても驚きました。
もう歩けるので、我が家の物だらけのラックから色んなものを物色しようとしていて、出産を控える身としては、良いシミュレーションに?なりました。
パソコンも破壊された、らしい…子供ってすごい。

然と、会話は出産にかかわるわたしの質問攻めでした。
Mが帰国するたびにこうして3人(プラスアルファちびっこ)で会えるのはとっても嬉しいことです。
今回はこのプラスアルファにうちのポニョ(お腹の赤子っす)も加わって、楽しい時間でした。
また来てねー。(遠いけど)

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2010/09/02 17:09】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
さーやんちでネイル。
DSC00483.jpg

年の1月に出産を終えて、ママになったさーや(みるいの公演にも出演してくれた女優さんです)んちにネイルを素敵に塗ってもらいにいってきました。
さーやはネイルのプロで、サロンに勤めていたことも。
わたしの弟の結婚式が今週末なので、こういうときくらい、と思いキラッキラな女の子っぽいネイルにしてもらいました。

か月の魁人くんは、人見知りせずわたしとも一緒に遊んでくれました。
大きなうるんだ瞳で、ずっとわたしを凝視してるので、「なんかわたしに子供にしか見えない、見えてはいけないものが憑いているのかしら」と思うほどでした。
お腹にポニョがいるからかなー?
DSC00481.jpg
こんな感じ。ワーイ、きらきらー。

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2010/09/02 16:18】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(2)
8月の戯曲を読む会終了!
100831_2139_001.jpg
T田さんが会の後の吞み会で飲んでいたケールジュース。味は…。

8月の戯曲を読む会、無事に終了しました!
暑い中、お集まりいただいた16人の皆様、ありがとうございました!!
初参加の新米教師Nさんが、若々しい風を吹かせてくれて、とても楽しい会となりました。
前回親子で参加してくれたAちゃんが、無事に就職内定を取ったということで、この会も役に立ったか?!と大喜びな管理人です。
今回はお母さんのみ参加してくれました。

同主宰の野宮さんが持ってきてくれたマルクス兄弟のコントと、Dさんの短編<後編>と、T田さんの朗読一人芝居の台本を皆で声に出して読みました。

回は人数も、男女の比率もちょうど良い感じで、皆さんの色んな感情やキャラでの読み方に、爆笑でした。
わたしも久しぶりに会の後の吞み会に出れて、楽しかったーーー!

回は9月28日(火)、いつもの目黒区民センターです。
わたしもまだまだ産休には入りませんよー。
是非おいで下さい。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/09/01 16:19】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック