メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

04 | 2010/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
クラシックを聴きに行く。
DSC09144.jpg

のバイト時代の友人、Iさんの参加しているフェイス・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会に行ってきました。
in 目黒パーシモンホール。
わたしはクラシックの音楽を生で聴くのもほぼ初めてで、パーシモンに行くのも初めてでした。
とてもキレイなホールで、席もフカフカ、背もたれは自在に動きます。
アマチュアのオーケストラだそうですが、そのぶん一人ひとりの個性が光っていて見ていて楽しかったです。

ーケストラというと紅白歌合戦とかでしか見たことないですが、
皆無表情で黙々と演奏しているイメージでしたが、
顔をフキフキしながら演奏している素敵なおじいさんがいたり、
指揮をしている背の低い女性がとてもかっこ良かったり、
ものすごい一生懸命演奏している若者がいたり、
出番が最後までなくてボーッと待ってて、最後だけボイーンとティンパニーをたたく青年の表情とか、耳でも目でも楽しめるコンサートでした。
入場無料だし、赤ちゃんや小さい子も見れるし、皆さん本当に楽しそうで素敵な演奏会でした。

テーマ:コンサートホール - ジャンル:音楽

【2010/05/31 11:44】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
今月の戯曲を読む会終了!
DSC02350.jpg
大池公園のニワトリ。

日、無事に今月の戯曲を読む会が終了しました!
お集まりいただいた15名の皆様、ありがとうございました。
今回は、珍しくオリジナルの作品を書いて来た人がいなかったので、
Sさんが持ってきてくれたオーストリアのシュニッツラーのエロい作品と、Nさんが持ってきてくれた落語の「まくら」と、わたしが持参した寺山修司の「観客席」という客席だけで行われる変わった作品を皆で声に出して読みました。
今回は初参加の人が6名で、全体的にちょうど良い人数ではないかと感じました。
シュニッツラーの作品、わたしは初めて読んだのですが、18時代に読むには早すぎたエロティックな作品で、今までにない戯曲を読む会の雰囲気になりました。
公民館の会議室のようなところで開催しているこの会ですが、
劇場のように照明が吊るせたら、きっとピンクだったに違いない。

戯曲を読む会と呼ばれる、終わった後の吞み会から作家さんが2名参加してくださって、みんなでワイワイ盛り上がりました。
わたしはハシャギすぎまして、飲み屋を出た後ひどい片頭痛に見舞われ、参りました。
飲み屋にいたときは超元気だったのになぁ。
一緒に帰ったもりりんさん、ソンブレロさんご迷惑をおかけしましたっ!
そろそろ年のことも考えなくては…?!

回は6月29日(火)です。
3か月ぶりの火曜開催ですので、ご注意ください。
場所はいつもの目黒区民センターです。
皆様のご参加お待ちしています。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/05/28 20:53】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(2)
八王子に行ってきました。
DSC08858.jpg
可愛いお花だなぁと、パシャリ。なんて花でしょ?

団時代の先輩が講師を務めている朗読の会の、代行講師として八王子行ってきました。
こちらの会に呼ばれるのは2回目なので、またのお声をかけていただけてとても嬉しいです。
天気も良く、50代、60代の奥様たちに囲まれて、皆でワイワイおしゃべりもはずみ、とても楽しい時間になりました。
こんなわたしに講師をさせてくれるなんて、チャレンジャーな団体だ!
帰りに親戚のお墓参りにも行けて、Wで良かったです。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/05/26 21:21】 | 仕事近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
日舞の発表会、本番!
DSC08651.jpg

いに日本舞踊の発表会、本番でした。
ちょっと稽古しちゃー、休んじゃー、稽古しちゃー、休んじゃー、を繰り返していたので、発表会に出るのは2年ぶりくらいでした。
これまで散々足を痛めながら稽古して、リハーサルとかないのでこっそり本番前に、使われていない舞台で一人で簡単に最初の部分を場当たりして、いざ、本番!!

DSC08592.jpg
ピンクの着物でした。帯も素敵~♪

、ところが!
一番最初、「歩いて行って止まって、首を振る」。
これが、歩く尺が稽古場と違って、音楽もいつもと全然違って聞こえて、
「あれ~なんか違う曲がかかってる?」って思ってボーっとしてしまい

DSC08594.jpg
まさにボーッとしている瞬間。

付いた時には首を振ったりするところが終わってしまっていて、先生が客席で身振りで歩いている振りを指示しているのが視界に入り、
「え、もう次の歩いているとこなのっ?」と
焦り、いきなり歩く振りのところに飛びました。
日舞では当然しゃべってはいけないのですが、思わずポロッと出てしまいました。
「もう駄目だ」(始まったばかりなのに)
言ってしまったことで、
「ハッ!あたし今しゃべっちゃった!」と余計に焦り、
もう頭は真っ白を通り越して、マッチロ。

DSC08599.jpg
それでも頑張るわたし。

DSC08607.jpg
まーた、長いんだこの曲が。色んな道具を使いました。

ーん、ヤマトナデシコへの道は遠い…。
たまたま今回同じ曲を踊る人がいらっして、終わった後で、
 「あの間は意図的ですか?」
私「いいえ」
 「振付が少し違うところがありましたよね~、人によって違うんですねぇ」
私「あそことあそことあそことあそこは私が間違えただけです」
 「…」

コレクションでお目直し(お口直しの見る版)!
DSC08619.jpg

DSC08620.jpg

DSC08621.jpg

DSC08616.jpg

DSC08615.jpg

DSC08617.jpg

DSC08618.jpg

色んな帯、結び方がありますね。芸術的!

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/05/24 15:33】 | 習い事のことぉ | トラックバック(0) | コメント(2)
Uたちが来た。
DSC08658.jpg

校時代からの友人U夫妻が我が家へ遊びに来てくれました。
結婚祝いに上の写真の「シリコンスチーマー:クアトロ」をもらいました!
これは、箱根に旅行に行った際に、旅館のテレビで食い入るように見ていた商品(我が家にはテレビがないせいもあるのですが)で、これさえあればレンジで簡単に蒸し料理ができるという素晴らしいアイテム。
その時から、これすっごい興味があったので、Uからもらって大喜びです。
お米もこれで炊けるらしいし、ケーキだって作れます。
ガス代の高い我が家では重宝されること確実です。
これからは毎日蒸し料理?!

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

【2010/05/23 15:02】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
初めてのフキ料理。
DSC08577.jpg

舞の先生にふきをたくさんいただいたので、レシピを調べたり、バイト先のオーナーに作り方を聞いて、まずふきの佃煮というのを作ってみた。
案外、美味しくできたので調子に乗って今度はきんぴらにしてみた(写真)。
これまたンマイ(ウマイの最上級)。

きは初めて料理で使いましたが、わかったことは
「スジが沢山あるくせに、それほど癖がなく、ほのかな大人の苦みがあり、スジを取りやってやると、どんな調味料でも簡単に味がしみ込みやすく、他の野菜とも仲良くなじむ。」
まさに
「俺色に染めてやるぜ」
そんな気持ちにさせる野菜です。

間の女性だったら相当もてるタイプだと思います。
「あいつ最初はなんかクールぶってて壁があるんだけど、一歩踏み込むと本当は全然そんなんじゃなくて、素直なんだ。あっという間に俺色に染まるぜ?」みたいな。

まだ少し残っているので、今度はどう調理してくれようか。フフフ…。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/05/21 23:44】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
新たな事業をするならば。
DSC06684p.jpg
ちくわ焼きマシーン。by スイングパノラマ。

たしが愛用している買ったばかりのサイバーショットDSC-TX5には、スイングパノラマというカメラを振るとパノラマ写真がグルーッと撮れるなかなか楽しい機能が付いている。
これなかなか面白くて、出かけるたびに野球少年なみにスイングしまくるのですが、困ったことに現像できるところがほとんどないことに気付きました。
ソニーの提携しているところから印刷頼めるようですが、やたら高い。
1枚現像するのに1000円くらいかかるのです。
普通のL判の現像がネットだと1枚5円や、10円で注文出来るのに、1枚1000円はやはり高すぎ。
そこで自分ちのプリンターで印刷しようと、カメラ屋に「パノラマ印刷の紙をください」と言ったら、そもそもそういう長っぽそい写真の用紙は存在していないそうだ。
一昔前のAPSカメラにはパノラマが付いていたが、最近のデジカメではパノラマは付いてないんだって。

っと。ビジネスチャンス到来ですよ?
わたしに誰か資本金を投資してくれたら、わたしはパノラマの写真用の用紙を作り、安く売ります。
絶対これからパノラマブーム到来だよ?(とわたしは思う)
誰かわたしに投資しない?

jiiのコピー
桜の中ゲートボールをするジイたち。by スイングパノラマ。

「ペタマップ」というスイングパノラマを掲載出来るサイトに、載せて見た。
わたしの名作見て見てくださいな。
下記URLページのスポット情報の上、写真部分をクリックしてみてね。
http://petamap.jp/spot/spot?sid=2c90b2ad287408f501287cf9c55d45ad

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

【2010/05/19 21:26】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
「SCATTER」
100513_2309_001.jpg

井英樹の漫画、読んだことあります?
「ザ・ワールド・イズ・マイン」が有名ですが、もし読んでない方は読んでみてください。
衝撃です。名作です。
「キーチVS」も読んでいます。
そんな中、新しい漫画が始まりました。「SCATTER」
非常に内容を言葉にするのが難しい作品です。
1巻読んだ限りでは、どんな内容かまだ全貌が現れてない感じです。
明らかにまたしても教育委員会から、「これは子供たちに読ませてはならないっ!」と烙印を押されること間違いなしな漫画です。

れを読んで、わたしは大変驚きました。
この主人公の、表紙のおかっぱの眼鏡の女性、「和美」という名前です。
まぁ、別に珍しい名前ではないので、これくらいではさして驚かないのですが、
この女性の息子(小学生くらい。ナヨナヨしている)の名前が、うちの相方と同じ名前!
いやー、この名前が応酬されるシーンはもう、なんか自分らが呼ばれてるみたいでドキドキしていまいました。
しかもこの息子、母親のことを「カズ」と呼び捨てで呼んでいるのです…!
新井英樹氏、さてはどこかであたしのことを見ているな…?!
とても人ごととは思えない、恐るべき漫画です。

テーマ:コミック - ジャンル:本・雑誌

【2010/05/18 21:21】 | 本やら映画やら | トラックバック(0) | コメント(0)
禁煙日記①
DSC01365.jpg
ビバ!甘いもの!こんなに縦長なプリンがあったとわ!

んなにわたしが禁煙を進めても、
「煙草を吸っている人とは離婚だ」と言っても、一向に禁煙する気配もなく、
薬局で禁煙の薬のリーフレットをもらってきてテーブルに置いておいても、開きもせず、
札付きのヘビースモーカーであるうちの相方が、
3日前から禁煙を始めました。
いや、正しくはまだちゃんとは始めては、いないのだが…。

きっかけは、はい、やはり、

舘ひろし

です。
わたしの言うことは聞かなくとも、ひろしの言うことは聞くのです。

方曰く、
「阿藤快やなべやかんが禁煙したって聞いてもどうも思わないけど、だって舘ひろしだよ。」
だそうな。
うちにはテレビがないので、このサイトを見て興味をもったらしい。
舘ひろしの禁煙の記録

ょうど、ここのところうちの相方は咳が止まらなくて、
わたしが肺がんだ、結核だと脅し続けたこともあり、
サイトにも載っていた舘ひろしと同じ禁煙プログラムが受けられる呼吸器科が近所にあったので、3日前に診察してもらいに行ってきたらしい。
処方された大量の薬を飲み、
「もうタバコがまずくなってきた。それでも10本吸ったけどね。」 相方談
この薬はだんだんとタバコがまずく感じるようになる、という薬らしい。
最初の1週間は煙草を吸ってて良いのだそうな。
マズイので自然に本数が減っていくのだそうな。

方にとっては、ちょっと禁煙についての話をついでに聞きたいなくらいのテンションで、
たいした覚悟もないまま、先生に言われるままに「禁煙宣言書」に署名をし、
みっちり2時間診察されて帰ってきました。
続くかな?
是非このまま禁煙が続いてくれることを願います。
またそのうちどうなったか報告しますねー。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/05/17 12:41】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
もってこい。いってこい。
100512_1305_001.jpg
ファミリーマートの「たまごかけごはん風おにぎり」が美味しいと聞いたので、食べてみた。
うーん、それほどでも…。
確かに中にドロッとした卵状のものが入ってはいたが…。

近、気になる言葉。

「もってこい」

「いってこい」

どちらも「持って来い!」「行って来い!」と命令形にもなれば、
「買い物の時にもってこいだね!」
「そんなの、いってこいだよ!」というまったく別の意味にも使われる。
日本語ってすごいなぁ。
なんで
「しゃべってこい」とか
「かってこい」とか
「たってこい」とかないんだろ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/05/16 21:26】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
ミッドナイトもり。
DSC06570.jpg
何かを表現しようとしている木。

近のわたしの癒しポイントは「ミッドナイトもり」だ。
「ミッドナイトもり」は、ミッドナイトに現れる。
そりゃそうだ。
だって彼女はミッドナイト。

「ミッドナイトもり」は透き通るような白い肌を持ち、黒ぶちの眼鏡をかけ、長い黒髪を適当に後ろで1つに束ねている。
割引シールの付いた食品を手に、わたしは今日も「ミッドナイトもり」に会いに行く。
今日も「ミッドナイトもり」のところだけは列になっている。
そう、「ミッドナイトもり」は近所の24時間営業の西友のレジのお姉さんだ。
バッチに「ミッドナイト もり」と書いてあるので、わたしはそう呼んでいる。
決してレジを打つのは早くはないが、スピードは求められない。
だって今はミッドナイト。

ッドナイトでは、生活に疲れた労働者たちが割引と萌えを求めてやってくる。
「ミッドナイトもり」の素敵なところは、
誰もが守ってあげたくなるか弱い笑顔をしていながら、レシートとお釣りを渡す時がものすごいゾンザイなところだ。
めっちゃか弱げな笑顔で、めっちゃ折れ曲がったレシートを、まったく気付かないかのようにわたしの手に押し付けてくる。
そんな「ミッドナイトもり」、なぜミッドナイトに働いているのかその謎を想像しながら、わたしは今日もミッドナイトの西友を徘徊するのです。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/05/15 20:30】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
可愛い赤ちゃん。
DSC07280.jpg

校の同級生R子が今年1月に産んだ「虎元(コユキと読む!)」君に会いに中目黒に行ってきました。
コユキくんに会うのはこれが初めて。
会ってビックリ、なんてハンサムな赤ちゃんなんでしょーーーー!!
しかも表情豊かで、今にもスタスタ歩き出しそう。
まだ4カ月なのに。
しかもおとなしい。全然泣かない。ひとなつっこい。
私達の会話も聞いているようで、ものすごい笑顔でケラケラ笑う。
おまけにハーフのような瞳の色、天使のような顔立ち…。
え?まさかこれって恋心?
誘拐したくなる可愛さでした。
こんなに手のかからない赤ちゃんがいるなんて知りませんでした。
アンビリーバボー。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/05/15 10:53】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
憲法について考える。
DSC06576.jpg
強羅にいた亀。

邪ひいたりちょっと良くなったりを繰り返している管理人です。
今日は真面目に憲法の話をします。
だってわたしは法学部出身。

ぇ、知ってます?国民の三大義務。
「教育」「勤労」「納税」ですって。これが言えたあなたはエライ。
でもよ、ふと思ったのですが「勤労」が義務ってことは、ニートは違憲ってことじゃん?
自衛隊が違憲だなんだって騒がれたりしてたけど、「ニートは違憲だ!ニート撤廃!」ってならないの?

は、何を持って「勤労」というのかしらん?
「労働」というのは、賃金をもらうってのが定義みたいだけど「勤労」は?
たとえば憲法の義務を守っているか審査する人がいるとして、そういう人がうちに来て、
「あなたは毎日部屋で寝てばかり。ニートなので違憲です。」
と言われた場合、
「俺は寝るのが仕事なんだっ!ほら、見ろ!俺が寝ているときに吐き出したCO2で周りの植物たちがスクスク育っているではないかっ」
といえば違憲ではない?
では、母親が、
「この子は確かに寝てばかりですが、時々洗濯をしてくれます。それがこの子の仕事です。」
これなら違憲ではない?
掃除だって洗濯だって、高い本だなの本を取ってあげるのだって、瓶についたシールをはがすのだって、「仕事」だよね。

し、「俺は寝るのが仕事なんだっ!ほら、見ろ!俺が寝ているときに吐き出したCO2で周りの植物たちがスクスク育っているではないかっ」という自分の判断が「仕事」かどうかの基準と認められた場合。
たとえば、ホリエモンが、株でものすんごい儲けていても
「これは仕事じゃない。俺の趣味さ。」と言ってしまったら、それは仕事ではなくなってしまう。

ゃあ逆に、「この子は確かに寝てばかりですが、時々洗濯をしてくれます。それがこの子の仕事です。」という周りの人の判断が「仕事」かどうかの基準と認めようか。
でもそうすると、そのニート君が、部屋にこもってゲームばかりしているようでいて実はものすごい大金を稼いでいても、
「この子はゲームばかりしていてニートだわ」と言われたら違憲になってしまうね。
あー、よくわからなくなってきた。
ニートに違憲だから罰金、という制度があったら、皆あわててどこか勤めに行くかしら。
あ、でもそれだとこの就職難なご時世、好きでニートしてるわけじゃない人も大勢いるよね。
じゃあ、「好きでニートしている人のみ違憲で罰金」。
これこそどうやって判断すればよいのだー?


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/05/13 10:45】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(3)
激しい筋肉痛
100510_1813_001.jpg
美味しそうな和菓子。すずらん。宇宙人にも見えますね。

本舞踊の発表会が月末に迫っていて、
日舞は思いっきり腰を下げなければならず、昨日思いっきり自分をイジメ倒しましたら、
案の定、両足パンパンで、筋肉痛も激しく、立ったり座ったりが非常に難しい今日この頃です。
お年寄りの気持ちがわかりました。

100510_1815_001.jpg

上のすずらんの和菓子を上の鈴部分をいくつか食べたら、覆面レスラーになってしまいました。
疲れた時は甘いもの、サイコー!!
この疲労困憊した脳みそで、何か戯曲を書いてみたらどうなるだろかと何も考えずに短いのをちょっと書いてみた。
…スッゲー支離滅裂…。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/05/11 17:13】 | 習い事のことぉ | トラックバック(0) | コメント(2)
むしょうに食べたいものシリーズ。
DSC06764.jpg

ショーにドーナツが食べたくなったので、今日の夕飯はドーナツにしました。
わたしの言うドーナツはミスドで言う「オールドファッション」のことです。
小さいころ近所のパン屋で買っていた「玉子ドーナツ」が思い起こされる懐かしい味です。

に時々ムショーに食べたくなるものとしては、
マックのポテト。
マックでなくてはなりません。あの細くてしょっぱいポテト。
時々ムショーに飲みたくなるものは、
コーラ。
炭酸あまり好きではないのですが、なぜかムショーに飲みたくなる時がある。

えてみると「ムショーに食べたくなる」ものは、すべて高カロリーだ。
なぜ
「わたしオカユがムショーに食べたくなるのよね」とか
「わたし豆腐がムショーに食べたくなるのよね」と、ならないのだろう。
これはきっと人類の進化の過程に訳があるに違いない。
「完全に粗食になってはならない」的な遺伝子が入ってしまったに違いない。
ベジタリアンの人はすごいな。
ベジタリアンの人はドーナツは良いのかしらん?
「ベジタリアンの人」って言い方はないか、筋肉痛が痛いみたいな。
じゃあ、「ベジターの人」にしようか。
それじゃあ、なんか青いウエスト細い人たちが飛び出してきそうだな。
そんなことを言っている間にお風呂のお湯がたまった。
サラダ。じゃなかった、サラバ。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2010/05/09 23:01】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(0)
湯河原と箱根に行ってきました。
番繁忙期であるはずのGWに連休がとれたと相方が言いだし、会社がつぶれやしないかと恐怖でおののきながらも、GW最終日から2泊3日で湯河原と箱根に行ってきました。
お金はないが、行けるときには行っておかないとね。
連休最終日だと、平日料金で泊まれるところが多いのです。

ずは湯河原。
DSC06398.jpg
ようこそー。

DSC06407.jpg
湯河原名物らしいですよ、タンタン焼きそば。
1回食べれば、もういいかなという感じ。

DSC06413.jpg
お。しかも兎のマークだ。

DSC06462.jpg
とにかく緑がキレイ!天気が良くてゴキゲン。

DSC06494.jpg
この日は湯河原で1泊。普段は結構高いはずの旅館も、2食付きで8800円で格安だ!と思っていましたが…(次の日はさらに…)

DSC06534.jpg
次の日は前から行きたいと思っていた、宮ノ下の富士屋ホテルへ。

DSC06531.jpg
イメージはメリーポピンズ?

DSC06541.jpg
もちろん泊まるわけではなく、せめてものランチ。たまには高級なカレーもいいじゃないですか。

DSC06565.jpg
庭園も行ったよ。
個性が強くて見飽きない、ハイカラなホテルですね。

DSC06567.jpg
美味しいと有名な富士屋ホテルのパン屋でパンを買い込みました。
ぜなら、この日は箱根で素泊まり3000円の宿だから!

DSC06594.jpg
せっかくなので最終ロープウェイ(5時ごろで最終)で出かけてみる。

DSC06621.jpg
大涌谷まで行って、滞在時間3分で戻ってきました。危ない危ない、乗り損ねたら帰れないよ。

DSC06610.jpg
この絶景が見られれば満足なのです。

DSC06631.jpg
夜は強羅の「田村銀かつ亭」で豆腐かつ。
夜はかつ、朝はパンで+素泊まり3000円でしたので、かなり安く抑えられました。
かなりお得!!
しかも温泉はちゃんと露天風呂もあって、隣の高いホテルの温泉も入り放題!
2回入りに行ったホテルの温泉は2回ともわたし1人だけの貸切状態でした!
さすが連休明け、バンザーイ!

DSC06650.jpg
そして次の日はメインイベント、「鈴廣 かまぼこの里」へ。

DSC06658.jpg


何がやりたかったのかと言いますと…

DSC06669.jpg
これ。手には包丁。

DSC06673.jpg
かまぼこ&ちくわ作り体験!!予約制!
チビッコに負けるな!

DSC06677.jpg
みんな包丁でうまく作る中、わたしはちっとも出来ず、裏技手で巻きつける!の巻き。
手はベッチャベチャですがね。

DSC06688.jpg
ちくわ完成!焼けたよ!

DSC06690.jpg
うおっ、あたしのチクワ最高だな!

DSC06744.jpg

かまぼこなんて、見てよ!イニシャルの「K」を刻んでみた。世界に一つのかまぼこ。
賞味期限は明後日なのに、これが相方の分と二つも!食べきれるのか?
もちろんお土産は、先日いただいた「あげたい」を買いました。

DSC06703.jpg
全裸キティ。

DSC06740.jpg
小田原城見て、小田原観光を少しして、帰宅。
あー、休みが終わるのは早い!
連休最終日からの行動でしたので、緑がキレイで、どこに行ってもすいていて最高でした。
この時期は本当におでかけするには良い季節ですねぇ。シミジミ。

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

【2010/05/07 23:30】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
ゆきすぎる親切。
DSC06239.jpg
懐かしい、「ハートチップル」、「チップス」じゃなくて「チップル」だったのですね。。。

「連休だから」と自分に言い訳して、ついついお菓子を買い込んでしまいます。
別に連休って言ったって何が変わるわけでもないわたしの生活サイクルですが、なんとなく「連休」と聞くと自分に優しくなってしまいます。

近のお菓子や食品のパッケージ、どうも親切すぎると思いませんか?
わたしは映画にしても芝居にしても説明的なのは嫌いです。
映画見てて、役者さんが言っている言葉がそのまま、同じように字幕も出ていたりするバラエティ番組のような説明ぶりに出会うとがっかりします。
まさにその現象が、食品パッケージ界でも起きているのです!

「あけにくい場合はタテ方向におあけください」(お菓子)
「あけ口や袋のはしで手を切らないようにご注意ください」(お菓子)
「取り出すとき熱くなっていますので気を付けてください」(冷凍食品)とか。

おいおい、当たり前じゃないかと。
あけにくいのを試行錯誤してあけるから、学習するのではないかと。
こういう理由でクレーム付ける人が増えているのかしらん。

句の果ては
「大勢で召し上がるとき ★を矢印の方向にめくって袋をあけるとパーティなどで便利です」

こんな風に書かれていたら、いとも簡単に開いてしまって、パーティの時に、女の子がかよわいそぶりで
「あーん、あかなーい。△△君、パーティあけしてぇ。」とか言う光景が見られなくなるではないか。
パーティで女の子が好きな男の子に話しかけるチャンスがまた一つ減ってしまう。
これはゆゆしき問題だ。

DSC01366.jpg

そのうちこういう注意文だけで、パッケージが埋め尽くされ、どんどんダサいパッケージデザインになっていきそうです…。


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/05/02 23:11】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(7)
中華街では中華を食べるべからず。
DSC05717.jpg
お店の雰囲気。

Wは連日仕事だと言っていた相方ですが、なぜか蓋を開けてみたら結構休みがあり、「お宅の会社大丈夫?」と言いたくなる今日この頃、
中華街にランチしに行ってきました。
と言っても、我々中華は食べません。
なぜか?
それは、混むから。
このGWのさなか、中華街で中華なんぞ食べに行ったら人ごみにやられますよ。

々が行くのは、中華街のはずれにある「イタリア料理屋」なのです。
ここの一番の魅力は、「いつ行ってもすている」こと。
ので、連休中でも静かにゆっくり広々できるのです。
そりゃそうだ。中華街に行く人は中華を食べたくて行くのですから。
上の写真でもわかるように連休の初日、昼時なのにこのすきよう。

しかも、ンマイ。(ウマイの最上級)

DSC05723.jpg
パスタに。(湯気の中)
DSC05724.jpg
ピザに。
DSC05725.jpg
チーズケーキ。わたしの目的はほぼ、このチーズケーキなのであります。
すんごい美味しいっす。感動っす。

DSC05736.jpg
じっくり味わい中。

むと嫌なのでお店の名前は内緒です。
知りたかったらわたしと一緒に行こうね。少し高いけどね。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2010/05/01 17:48】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(4)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック