メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

03 | 2010/04 | 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
驚くべき今月の戯曲を読む会終了!
100417_1414_001.jpg
芽が出てたよ。

日、無事に今月の戯曲を読む会が終了しました!
なんと今回初参加の人だけでも18人。
合計34人の参加者で大盛り上がり~~~!!
以前、「戯曲を呑む会」(飲み食いしながら戯曲を読む会をやったのです)をギャラリーでやった時以来の30人超え!
イヤー、どうなることかと思いましたが、
皆さん本当に良い方ばかりでとても楽しい会になりました。

ぜそんな大人数になってしまったかと申しますと、
今回祝日でしたので参加者少ないだろうと思い、いつもあまり書きこまない演劇のサイトの掲示板に宣伝告知を載せたのです。
そうしましたら!予想を上回る多くの方からご参加のメールをいただいたのです。
嬉しい!
21歳、22歳のカワイ子ちゃん(死語?)たちから、50代、60代の大ベテランの方、会社員の方、シンガーソングライターの方、IT系の方、まさに十人十色で、たくさんの個性が一挙に集まり、大変刺激的でした。

きょ大人数登場する戯曲をT田さんに書いてもらったりしたおかげで、なんとか皆さん読んでもらえましたが、
あまり読む順番が回って来ず、役者さんには申し訳なかったなーと反省です。
次回からは掲示板で宣伝告知は控えようと思いますので、いつもの人数に戻る?と思います。
今回はDさんのお題の「音」に沿った短編と、T田さんの初の動物戯曲(「動物戯曲」っていいネーミングだなぁ、我ながら。いつかお題「動物戯曲」でやりたいな)と、O田さんの文学的短編をみんなで声に出して読みました。

の後の飲み会もものすごい人数でしたが、いつもの天狗はすいてますのでスンナリ入れて良かった良かった!
いやー、色んな新しい刺激を受け、とても楽しい会になりました。

月は5月27日(木)。いつもの目黒区民センターです。
お題は未定です。
決まり次第、告知しますね。
次回はもっと、突っ込んで色んな読み方にトライしたり、読み深めていけたら良いなと思います。
皆様のご参加お待ちしています。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/04/30 12:31】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(2)
あげたい。
DSC05702.jpg

日、お土産で金目鯛の「あげたい」というかまぼこをいただきました。
このパッケージがなかなかおもしろくて、おそらく社員総出で考えたと思われる「~あげたい」という文言がたくさん書かれています。

「一口あげたい」「ほめてあげたい」「美味しさをあげたい」などお土産に最適なものから、

女性視線の、
「床をあげたい」
「許してあげたい」
「歌いあげたい」
「女をあげたい」

時代を感じさせる、
「メモリーあげたい」
「レベルをあげたい」

サラリーマンの心の声を感じさせる、
「売上あげたい」
「休みをあげたい」
「小遣あげたい」
「芸者をあげたい」
「うだつをあげたい」

ものすごい職業を限定してしまう、
「番付あげたい」

もうネタが尽きたのでは、と思われる、
「グレードあげたい」(グレードって久しぶりに聞いたよ)
「ズボンをあげたい」(ズリ落ちていたの?)
「ホシをあげたい」(え?刑事?)

んな中、側面の角っちょに目立たないように書かれた言葉にわたしは衝撃を受けました。

DSC05708.jpg

「税金あげない」

たった一つだけ「あげない」ってはっきり書いてあります。
一部の政治家などは税金上げたい人もいるわけだから「税金あげたい」でも別にクレームは来ないと思いますが、
ここをあえて「税金あげない」とはっきり書かれているところに、
一般庶民の切実なる願いを感じるわけです。
もう商品名なんてどうでもいい!とにかく税金あげるなっ!という。

わたしも小田原や湯河原に行った際はこの「あげたい」を買ってあげたい。

テーマ:私の“すきなもの” - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/27 18:50】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(4)
亀たち。
DSC02360mmw.jpg
公園の池の岩に亀がギュムギュムたくさん登っていたんさ。
おそらく甲羅を乾かしていたのだと思われる。

DSC02358m3.jpg

こんなことしてる暇はないのです!それなのに…!
クリックして大きい画像でよく見てみて。いっぱいギュムギュムしてるから。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/26 12:34】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)
昔の広告の説得力について。
DSC05688.jpg

ンデレラが靴を1足持って現れて、

「あなたの幸運はピッタリ合った靴から生まれます」と言われたら。

わたしは迷わずその靴を買ってしまうでしょう。
たとえガラスの靴でなくても。

これは昭和20年代の広告です。
正しくは「あなたの幸運も」、でしょうけど。
「幸運の靴を売る店」かぁ、大きく出たなぁ、藤山靴店。

これこそ、1本書けそうやなぁ。
靴屋になったシンデレラの話。いかがかな?

日バイト先で、
かの有名な寺山修司の劇団、天井桟敷のチラシを扱いまして、そこにこんな風に書かれていました。

「6月は「大山デブコの犯罪」(←作品タイトル)である。
ねずみ、ふくろうなどの鳥獣諸芸も登場する。
さあ、さあ、入るなら今すぐに。
お代は見てのお帰りだよ。と言いたいところだが、お代はさきにいただく。
地獄めぐりの好きな皆さん。
そして詩のない観念劇にくたびれた皆さん、お入り、お入り!
 劇団員募集中だよ!」

入るね。これは入っちゃうね。
イヤー、昔のチラシは見てるだけでテンション上がります。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/25 21:42】 | 骨董品など | トラックバック(0) | コメント(0)
こないだ喧嘩しまして。
DSC04203.jpg
映画館。

日、相方と喧嘩しました。
喧嘩の原因は

映画「アリス・イン・ワンダーランド」です。

すっごい久しぶりに二人で映画館なんぞに行って、わたしはもう前日からワックワックしてネットで席まで予約してルンルンして見に行ったわけですよ。
もち、3Dで見まして、映画が終わって3Dサングラスを外すなり、相方が

「あー、久しぶりにスッゲーつまらん映画を見た」

と言ったのです。
わたしは自分が作った映画なわけではないですが、思いっきり「ムッ」としました。

たしなんかはですね、
映画の内容なんて別に大したことじゃないわけですよ。
「二人で映画館で映画を見る」、もうこれだけでルンルンなわけですよ。
二人で一緒に出かけられることなんて、めったにないのですよ。
そりゃ、アリス、内容はたいしてなかったですよ。
アバター以上に、ストーリーは全部予想できるし、
「どうだ!3Dすごいだろ!」と言わんばかりに、モノがビュンビュン飛んでくるし、3Dに気をとられわたしの好きな「ティム・バートンの世界観」がどうも薄いようにも感じましたよ。
しかしですね!
ウサギはしゃべるし(わたしの場合ウサギが出ればそれだけで合格)、色々飛び出してきたし、それなりに予想してた感じには楽しめたではぬぁいかぁと、思うわけですよ。

へ?その後のわたしたちですか?
……別行動ですよ。
だってその後のお買い物も全身から「つまらんオーラ」が出ているんですもの、わたしブチ切れちゃいましたの。ウフフ。
あー、久しぶりの1日デートのはずが、
相方は一人でさっさと先に帰り、わたしは一人でお買い物した後、もっと遅く帰ってやれと思って、もう1本一人で映画を見ました。
2本目は、

「第9地区」

ご存じ?
エビなるエイリアンがいっぱい出てくる映画です。
場内は、女一人で来てる人はいませんでした。
噂通り、面白いには面白かったケレド!
夢にまでエビ星人が出てきてうなされました。
かなり気持ち悪いです。
黒い液体をゲーゲー吐きます。

画館でバイトをしていた頃は1日で2本3本平気でハシゴしてましたが、久しぶりに1日に2本、しかもどちらも濃厚な映画でしたので、頭の中はエビのワンダーランド。

、帰ったら相方は帰っておらず、
「ついにわたしが実家に帰るときが来たか?!」と思っていたら、帰ってきた、ホッカホカしながら。
わかります?
ホッカホカしながら帰ってきたのですよ。

「日帰り温泉に行ってきた」

ですってー!
ムキーッ!
わたしがエビのワンダーランドになっているときに、チミは一人でホッカホカかいっ!
なんで温泉行くなら行くって言ってくんないのよー!一緒に行きたいジャンヨー!

「だって携帯に電話したら電源切れてたから」

だから、それはエビを見ていたからでーー!!好きでエビを見てたわけじゃなくてー!
…その後、皿が飛び交う、までは行きませんでしたが…。

はいはい。こんな喧嘩、可愛いものですよ、ハイ。
おばあさんになってエビを食べたときに、ふとこのときのことを思い出したりするのかもしれませんねー。
だけどねー!今はねー!許せーーん!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2010/04/24 21:01】 | 本やら映画やら | トラックバック(0) | コメント(7)
ヨン様、アンジェラ・アキ同一人物説。
DSC04205.jpg
パッと見、アンジェラ・アキかと思ったらヨン様だった。

ン様の3Dって…。
まだまだ人気があるってことですね。

こうなったら「ヨン様マクラ」でも売り出そうかな。
ヨン様が描かれた枕?
ノンノン。
「奥さん、この枕にヨン様の切り抜きを挟んで寝ると、夢にヨン様が現れますよ!
3Dどころじゃないですよ。触れますよ(夢の中で)。あんなことやこんなことが出来ますよ(夢の中で)。」
と言って、売り出すのです。
もしも
「ちょっと、ヨン様現れないじゃないの!インチキね!」
とクレームつけられたら、
「それは残念。確かに現れているのですが、眠りが深くて忘れてるだけですよ。」
と言えば良いのです。
売れないかしら?

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/23 21:00】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(5)
旧友との再会。
DSC04200.jpg
ジョナサンでのヘルシーメニュー。

思議なことがあるもので、弟の彼女ちゃんが、わたしの小学校時代の友達Aちゃんの妹ちゃんなのです。
そんなわけで、すっごい久しぶりにAちゃんをお茶に誘い、ペチャペチャ懐かしい話に花を咲かせました。
積もる話もある、とはまさにこのこと。
Aちゃんは小学生になる一児の母。
Aちゃんの話によると、今の小学校はすごいですね。
2期制とやらで、夏休み前には成績表がなく、10月から後期の授業だそうです。
大学みたいだね。
先生は男子も女子も「さん」づけで呼ぶのだそうです。
差別しちゃいけないから、だそうです。

いますに、小学校の時クラスに一人は「見かけが男子っぽい女子」がいました。
そんななか、先生が全員を「さん」づけで呼んでいたら、わたしなんかは確実に「はたしてあの子は男子だったのだろうか、それとも女子だったのだろうか」と悩みながら卒業してしまいそう。
名前だって今、みんなヘンテコだしさ。

背の順や名前順も全部男女まぜこぜだそうです。
子供たちもほとんど皆名前で呼び合っているそうで、まさに欧米化ですね。
つつましやかに苗字で呼び合ってほしいです。
苗字で呼び合うからこそできる距離感、結構好きなのになぁ。

おまけに私たちが通っていた小学校に、今ではエレベーターもできているそう。
小学校1年のうちからパソコンの授業もあるらしい。
すごい世の中になったもんだ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/22 10:49】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(3)
フワフワしてやわらかい生き物。
DSC02345.jpg

たしは時々無性に、フワフワしてやわらかい生き物に触りたくなります。
それはゴンちゃんというウサギをずっと飼っていたせいなのでしょうが、気持ちがガサガサしてきたときに、フワフワしてやわらかい生き物にふれたくなるのです。
そんな時、わたしはうちから徒歩10分くらいのところにある公園にでかけます。
そこには「ちびっこ動物園」なるものがあり、動物たちを触れるのです。

DSC02349.jpg

サギがいるのが一番ベストなのですが、残念ながらウサギはいないので、わたしはいつもモルちゃん(モルモット)と戯れます。
「ちびっこ動物園」というくらいですから、ちびっこだらけでしたが(まだ春休みだったのです)そんなのものともせず、モルちゃん(モルモット)を奪い合いです。
あー、可愛いモルちゃん!
このまま持って帰りたい衝動にかられながら、しばらく戯れた後涙涙のお別れ。
あー、癒された。

と相方の姿を探すと…。
DSC02355.jpg
おおー、ヒヨコですか。ヒヨコも良いですね。フワフワですね。
でもわたしはやっぱりモルちゃんがイイです。



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/20 16:59】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
最近のアレコレ。
DSC02210.jpg

最近しかったこと。
バイト先の看板娘のチーちゃん(鳥。上の写真)が、お亡くなりになったこと。

最近しかったこと。
初めて、レディースクリニックなるところに行ってした子宮けいがん検診で異常なかったこと。
初めて、弟のよしくんとよしんくんの彼女がうちに遊びに来たこと。(下の写真)

DSC04195.jpg
皆で焼き肉パーティしたよ。写真の真ん中はうちのママよ。
食後のティータイムのひとこま。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/17 23:30】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
この年にして初めて発見。
DSC03387.jpg
パイナップルを丸ごともらいました。デカイ!どうやって皮むくんだ?

たしは昔から、正面からくる歩行者によくぶつかります。
なぜなら、向こうから来る人から目を離さないので、
まるでバスケのディフェンスのように
その人が右に避ければ、わたしも右に避け、
その人が左に避ければ、わたしも左に避け、「あわわ。」と言いながら、ぶつかる。

向こうから自転車が来た時もそうだ。
運転手の目をジィと見て、
その自転車が右に避ければ、わたしも右に避け、
その自転車が左に避ければ、わたしも左に避け、「あわわ。」と言いながら、またぶつかる。

これまで何の疑問にも思ったことはなかった。
皆、そのようにしてぶつかるものだと当然のように思っていた。

かし、最近気付いた。
私以外の皆はどうやらそうでもないらしい。
皆、実にスイスイぶつからずに歩いて行く。
なぜぶつからないのか、こうもうまく避けられるのか、
人と一緒に歩く時その人の目線を観察していて、わたしはとんでもないことに気付いた。

皆、向こうから来る人の目なんて、見てやしないのです!
顔すら見ていない!

自転車もそう。
自転車が来たな、と思ったら視界の端には入っているのでしょうけど、わざと目線を外すのです。
そうすると自転車の方が避けて通ってくれるのです。
衝撃的事実!

こでわたしは、向こうからバイクが来たので、
意を決して、ものすごい勇気を出して、
私の生涯で初めて「プイッ」とバイクから目線を外してみた。
するとどうだろう!
バイクがスイーッとわたしを避けてすんなり通って行ったではないか!
これはすごい!
ノーベル賞ものですよっ!
論文を書かなければ!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/15 09:56】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
ノーマネー ノーワイフ
DSC02839.jpg

しく気合を入れて、ブリ大根と、トン汁と大根の葉炒めを作りました。
思いのほかうまく出来た。満足。
…そんな日に限って相方は帰って来ず…。

そんな相方の今朝の迷言。
「ノーマネー ノーワイフ」

ノーマネーはあってるけど、ワイフは…。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

【2010/04/13 12:06】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホームにて。
DSC02380.jpg
今日は真冬みたいに寒いねー

、最寄駅で相鉄線を降りて、エスカレーターに向かって歩いていた時。
ホームの清掃員のお兄さんが目に入った。
オレンジ色のユニフォームを着て、手には箒とちりとり。
真剣な姿に、そのまま素通りしようとした時、気付いた。
そのお兄さんの腰から下げているガジ袋(掃除グッズが入っていそうな)の中に、
エロ雑誌と思われる雑誌が、裏表紙をこっちがわにしてこっそり入っているのを。

うか、ただ掃除するんでなくて、自分の欲しい雑誌だったり、あるいは小銭など落ちていたら拾う気なのね。
まあね、掃除の仕事だってそういうウマミがないと、ね。
と思って周辺を見回すと、見渡す限り清掃員はお兄さんひとり。
よく見ると、箒とちりとりは300円ショップでも売っていそうな普通のものだ。
ん?
オレンジ色のユニフォームも、わたしが勝手にユニフォームと思いこんでいるだけ?
お兄さん、本当に清掃業者…?
それとも…。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/12 14:04】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
バーに行ったぞ。
DSC02601.jpg

区のバーで演劇をしようという演劇祭のようなものが水面下で(?)進行していて、その主宰の方に連れられて北区のバーめぐりをしました。
バーって、知人の演奏を聴きに行くくらいしか行ったことがないのでとても楽しい体験でした。

DSC02612.jpg

ん、というわたしが飼っていた愛兎と同じ名前のこのバーは、テレビや映画でて出来そうな雰囲気あるバーでした。
バーで芝居、大人の匂いがします。
わくわく。


テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/04/11 22:05】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
「わが町」を見たぞ。
DSC02400.jpg
ウィラード役のポンさんと(1期上の先輩なのです)。

宿はスペースゼロにて文学座公演「わが町」を見に行きました。
文学座の芝居を見るのは5、6年ぶり?!実に久しぶりでした。
「わが町」は研究所の1年目の最初の発表会の演目で、とても懐かしいです。
感想。
「へー、こういう話だったのかぁ。ええ話やなぁ。」(今頃)

いたのは、研究生だった当時は(10年位前だ!キャー)、
ジョージとエミリーという若い二人が主人公、というイメージでしたが、
今回見て思ったのは
「この芝居の肝は両親だ!」ということ。
自分が年をとったせいもあって、両親役にものすごく感情移入していまったり、
発表会で自分たちがやっているときは
「このシーン、いらなくね?」と思ってわけわからないまま演じていたようなところが、
ものすごい感動的な良いシーンだと気付いたりして。
あちこちのシーンでジーンとしてしまいました。

いうちに見てほしい、年取った人は実感持って感動できる、
まさに年齢問わず楽しめる名作だなぁと思いました。

DSC02406.jpg
帰りに新宿の「老辺餃子館」で餃子を食べて帰りました。
「老辺餃子館」はわたしの結婚式の2次会のコントの稽古の帰りに皆で行ったお店。ここの餃子は絶品っす。
写真の焼き餃子は4種類の味があるんだよ。どれが何味か食べてのお楽しみー。

うそう、わたしが出演していた先月やっていた舞台、趣向「皇帝」。
劇評が載りました。
とっても、うれすぃーーい!!
こちらからご覧いただけます。


テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/04/10 21:55】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
ブルーのコート。
DSC02293.jpg
小林一茶みたいな人がいたので、思わずパシャリ。
小林一茶に会ったことはないけど…。

ないだ、ヤフオクで800円で新品の春物のコートを落札しました。
届いてみると思っている以上に、いかにもな安っぽさで、しかも見たことないような派手な青さで、案の定、まったく袖を通していませんでした。
その中国製のブルーのコートを、着ないとモッタイナイなーと思って、思い切ってバイトに着て行った日のこと。
電車の中でお向かいに立っていた、眼鏡の青年が怪訝な表情でわたしを見ていました。
「嫌だわ。こんなおかしなブルー、目立つのかしら」とか
「またわたしマスカラ落ちて目の下まっくろなのかしら」とか思って、
でもそんなことすぐに忘れて、電車を降りて乗り換えたりしてもうすぐでバイト先に着くよ、という時、気付いた!
なんとコートに大きな値札がブラーンと付いたままだったのです。
しかもうまいこと襟の裏側らへんにくっついてるのですが、その札のまた大きいこと!
わたしが動いたり腕を動かしたりするたびに、その中国語で書かれた大きな値札がブラーン、ブラーンと襟から出現するわけですな。
これは恥ずかしい!
教えてくれよ、眼鏡青年!
不自然に襟元を抑えながらバイト先に駆け込んだのは、言うまでもありません…。
もう粗悪な中国製品は買うもんかー。(と、値札に気付かなかったのを人のせいにしてみる…)

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/08 20:07】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
業務用はすごい。
DSC02201.jpg

さんがお使いの醤油さし、タレてませんか?
もしタレていないのなら、それはとても奇跡的なことで喜ばないといけません。
我が家で使っていた醤油さしは必ずタレていました。
あまりにタレるので「タレにくい」と書かれた醤油さしに買い替えたりしたのですが、それでもまだ醤油さしを持つたびに下に黒い輪っかが出来、冷蔵庫の中もしょっちゅう黒い輪っかがありました。

かば諦めかけていた時、よく行くお蕎麦屋さんで、この醤油さしをもらいました。
よく定食屋や蕎麦屋で見かけるこの「ヒゲタしょうゆ」。
こいつがすごい!
まったくタレない!さすが業務用!!
このキュッと締まった持ちやすいフォルム。
たっぷり出る方と、ちょっぴり出る方の二口ある形。
醤油をさすたびに、昔ながらの日本のデザインもなかなか捨てたものではない、と感心するのです。

テーマ:私の“すきなもの” - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/04/07 08:23】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(6)
漫画の話。
DSC00961.jpg

旧、国内外問わず漫画が好きです。
中学時代は美術部とは名ばかりの漫画部に所属し、アニメ雑誌を買ったりセル画を描いたり、わたしは完全なオタッキーでやんした。
今日は最近読んだ漫画の話をします。

「フロム・ヘル」 アラン・ムーア原作/エディ・キャンベル画

映画化された「ウォッチメン」でも有名なアラン・ムーア原作。
アラン・ムーアで言うと、「ウォッチメン」よりこっちのほうが名作との呼び声も高い?!
表紙からも想像できるように、結構恐いです。
恐いと言っても、ホラーではなく「切り裂きジャック」を追ったミステリーのような感じですが、精神的に追い詰められます。
体力と時間に余裕のあるときに読むことをお勧めします。
頭使います。
しかも1冊2600円もします。マンガなのに。上下巻です。

「深夜食堂」 安倍夜郎 小学館

最近ドラマ化されたらしいです。
漫画でしかありえないような暖かな偶然な出会いがおきます。
頭使いません。すぐ読めます。
色んな登場人物が出てきて、心温まったり、人間模様に笑えたりします。

「よつばと!」 あずまきよひこ 電撃コミックス

今、わたしが一番はまっている漫画です。
最初は、クレヨンしんちゃんの女の子バージョンか?と思いましたが全然違います。
この漫画のすごい所は、よつばという女の子が主役の話というだけで、よくもまぁこんなに面白い話が次々描けるもんだ、というところです。
しかも巻を追うごとにどんどん面白くなっていきます。
ほら、サザエさんだって、ワカメちゃんにまつわる話になったり、カツオくん関連の話になったりするじゃないですか。
この漫画は本当に、全部よつば主導な話で、しかもかわいくて、面白い。
電車で読もうとしたら、わたし声出て笑っちゃって、それから電車で読むのはやめました。
わたしは今7巻まで読みましたが、現在9巻まで出てるそう。
あとこの先、2冊も楽しみがあると思うと、今日も頑張れるのです。


テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

【2010/04/06 17:51】 | 本やら映画やら | トラックバック(0) | コメント(0)
運動すると腹がへります。
DSC01354.jpg
初めて「自分撮りモード」を使ってみた。いかにも「試し撮り」的な顔だ…。恥ずかしい。多分もうこの機能を使うことはないでしょう。

台があったのでしばらくお休みしていた日本舞踊のお稽古。
今日から再開。
汗をかくのはいいものだ。
終わった後、お腹が「グルッ」となり、「生きてるんだな、わたし」とか思ってしまって小さく感動しました。

舞の先生のお宅に行く時、人一人しか通れない細い抜け道を、近道として使っているのですが、
その道のド真ん中で、おっちゃんがフツーに、極めてフツーに、
まるで地面に生えている小さな花々を愛でるような雰囲気で

立ち小便

をしておられました。
フツー、立ち小便ってハジッコに寄ってするものじゃないの、男子諸君?
そのおっちゃんはド真ん中に仁王立ちで、気持ちよさげに立ち小便。

いわたしに背を向けてはいたのですが、なんせ人一人しか通れない道の、おっちゃんド真ん中。
しかもわたしの靴って足音が全然立たないからおっちゃんまるで気付く気配なし。
人なんて絶対来ない、という完全に油断しきった背中でした。
まさに安心な背中、とでもいいましょうか。

仕方ないので、わたしはおっちゃんの背中に、
「すみません(通してもらえますか?)」と声をかけた。
声をかけているコンマ0.1秒でわたしは焦った。
「しまった!声なんてかけるんじゃなかった!ビックリしてそのままこっちを向いたらどうしよう!!」
イヤー!おっちゃんの大事なものなんて見たくないわいっ!
ギャーーー!!

かし、おっちゃんは
「えっ!あっ!すみません!!」とあわててわたしに背を向けたまま、細い道のそれでもハジッコに寄りました。
わたしは極力おっちゃんのほうは見ないようにしながら、
おっちゃんと背中が触れ合うかもくらいの距離感ですれ違いました。
すれ違う時、二人とも大爆笑でした。
おっちゃん、どこの誰だか知らないけれど、なんだか一瞬わかりあえた気がしたよ。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2010/04/05 19:59】 | 習い事のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
桜から桜へ。
DSC01318p380.jpg
我が家から徒歩1分のところに桜がある公園があったので、愛しの新しいカメラ、サイバーショットと共に行ってみたのです。
スィングパノラマという機能が付いていたので、初めて使ってみたのです。
カメラを振るとパノラマでグルーっと撮れるのです。面白い!
ここは穴場だなあ。

日、家を出るとやけに人通りが多い…。
皆ゴザやビールを持っている。
そうか、我が家の道をまっすーぐ行ったところに桜で有名な大きな公園があるのでした。
みんなそちらへ向かっているってわけね。
多分この日、うちの最寄り駅が1年で1番にぎわっているのでは?と思いました。
そんな人たちを尻目にわたしは電車に乗りまして、バイトに向かいました。
武蔵小杉で東急目黒線に乗り換えますと、なんだかいつもより混んでいる。
しかも「これから花見なの私達」という雰囲気の人がたくさん。
そうか、さてはみんな目黒川近辺でお花見ね。
わたしは花見のメッカから花見の名所へ移動していたわけです。
でもわたしはそのどちらの名所へも行きません。悲しい。

「ほんとは今日だって別に行きたいわけじゃないのよ、わたし。
ほら去年、角館に桜見に行ったじゃない?
あれ見ちゃったから、もうこっちの桜なんて…」
なんてのたまわっているご婦人たち。
それなら、バイト代わっておくれ。

DSC01305p.jpg

DSC01334p.jpg
遠くも近くもキレイに撮れたよ。
サイバーショット優秀だなぁ。

テーマ: - ジャンル:写真

【2010/04/04 22:57】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
電車の中で革命。
DSC00969.jpg
月がキレイだったので。。。

方、いつものように相鉄線に乗っていた時のことです。
男子高校生が二人座席に座って、ゲームをしていました。
ゲームと言っても、皆がやっているPSPやらDSやらではありません。
なんと

トランプ を

してるのです。
膝の上にカードを乗せて。
不思議そうな視線を送っている人々の中、彼らは別に騒いでいるわけではなかったので、わたしはむしろ、
「ほほー、いまどきトランプですか」
と好感を覚えました。
彼らの隣の座席が空いたので、座って観察。
すると気付いた。
彼らがやっているのは、「大貧民」。
「大貧民」は、いいね。面白いね。
これが「七並べ」だったら大変よ。
最初はいいけど、あれは最終的に1からキングまで全部のカードを並べるからね、膝からあふれるわよ。
そんなことを考えていたら、彼らの一人が言った。

「革命する?」

ま、まさか、革命?

『電車の中で革命』

格好良いじゃないのぉ?!
「俺、昨日電車の中で革命したんだゼ」なんて。格好良すぎ!
大貧民の革命は、同じ数字のカード全4種類のマークが揃って初めて行われる難しい技だ。
その革命がまさか、相鉄線の車内で見られるなんて。
わくわく。
…しかし結局革命は行われず。革命失敗。がっかり。

んな光景を見たよ、と帰ってから相方に話しましたら、
相方が東武東上線に乗っていたときのこと、あるゲームをしている2人組がいたそうです。
ゲームと言っても、皆がやっているPSPやらDSやらではありません。
なんと、

将棋

をしていたというのです。
上には上がいました。
確かに東上線は相鉄線より走っている距離も長いから、わかるといえばわかる。
しかし、
そこまでいくと、もはや、部屋、だね。

の線引きは非常に難しい。
PSPも携帯ゲームも、トランプも将棋も、全部ゲーム。
PSPが良いのなら、将棋だって!とわたしは思ってしまいます。
わたしはトランプをしている人たちを見ても不快には全く思いませんでした。
むしろPSPなどをやっている人の方が、わたしは見ててイラッとします。
多分、PSPなどのポータブルゲームの面白さがまったくわからないから、イラッとするのだと思いますが。
なので、トランプや将棋は他人に迷惑をかける、とは一丸には言えません。
むしろわたしは、みんなPSPとかDSとは一切やめて、「トランプをしろっ!」と言いたいくらいなのであります。

長くなりました。
最後まで読んでくれてありがとう。では。


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/02 12:02】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日から4月。
DSC00287.jpg
木の芽と水滴。

金がありすぎて、ありすぎて使い道に困っています。
もう欲しいもの等何もありません。
うちの相方はとてもスリムで、日々格好良くなっています。
部屋の中はいつも片付いて、ピカピカで気持ちが良いです。
料理の腕もだいぶ上達して、主婦の中の主婦!と呼ばれる日も近いです。

※ 今日はエイプリルフールです。
   この文章は全部ま逆、とご判断ください。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/04/01 14:08】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(3)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック