メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

02 | 2010/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
3月は出会いの季節!
DSC00307.jpg
区民センターの前の目黒川は桜がだいぶ咲き始めていました。
昨年はあまりに桜がキレイだったので、桜の下でお花見をしながら戯曲を読む会をしましたね。昨日のことのようです。

日、無事3月の戯曲を読む会が終了しました。
ご参加いただいた18名の皆様、ありがとうございました!
今回は初参加の方が8名もいらっしゃって、久しぶりの大人数でにぎわった会となりました。
とても楽しかったです!
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

画のシナリオライターのTさんのシナリオと、Yさんの新作短編と、Tさんの文学的な新作短編をみんなで声に出して読みました。
時間切れで読めなかった作品もあり、昨日作品持ってきたかったけれど多いので来月に回してもらった作品もあったりして、すみませんでした。
また、おせおせで作品にあてる時間が十分取れず、すみませんでした。
来月は、じっくり1つ1つの作品に向き合えたらなと思っております。

参加の皆さんが新しい風を吹かせてくれて、わたしは嬉しくって終始舞い上がっておりました。
3月は別れの季節と言いますが、新しい出会いの季節となって大感激でした。
一度お会いしたいと思っていた役者さん達や、先日わたしが出演していた舞台「皇帝」で一緒だった役者さんも参加してくれてとても嬉しかったです。
またのご参加、心からお待ちしています。

月は4月29日(木)祝日です。
いつものように目黒区民センターで行います。
役者さんも作家さんも、スタッフさんも、演劇にはまったく関わっていない方もお気軽にご参加くださいね。
お待ちしています。

戯曲を読む会のホームページはこちら

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/31 12:44】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
メイクの行方。
DSC00261.jpg
ウサギのランプ。「懐石 鶯啼庵」にて。

からない。化粧の行方が、だ。
アイライナーが、マスカラが目の上で迷う。

ぜなら、先日出演していた舞台「皇帝」では、わたしはオメメをパッチリさせる必要があり、これまで買ったことのないぶっといアイライナーやボリューミーなマスカラを購入し、3度塗り、4度塗りしていたほどなのです。
なので、普段の化粧の仕方をもはや忘れています。
マスカラ1度塗り程度ですと、自分の顔にものたりない気がするのです…。

前、劇場でたまたま観に来ていた宝塚の女優さんたちを見たときに、
「あの人たちはプライベートでもああゆう(宝塚特融の)メイクなのね…」と思ったことがあります。
きっと彼女たちも、薄いメイクだとなんか物足りなくなってついつい舞台のようなメイクをしていまうのに違いない…。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/29 14:22】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
法事で八王子。
DSC00216.jpg
ツイッターを始めるかどうかずっと悩んでおりますが、ツイッター始めるとブログ書かなくなっちゃいそうなので、わたしはブログでつぶやき続けることにします。

事で八王子に行ってきました。
今週八王子に行くのは2回目です。
今回の法事も相方は仕事で行けず、またしても一人で相方の親戚一族の中に紛れて、買ったばかりのデジカメであちこち撮ってみました。

DSC00234.jpg
しっかりカメラ目線。
チビッコがいると自然と雰囲気が和やかになり、良いですね。

DSC00248.jpg
法要が終わった後は「懐石 鶯啼庵」でお食事。
おばあさまが大好きだったお店だということで、とても楽しみにしていました。

DSC00281.jpg
味はもちろん最高。
美術品が飾られていたり、素敵な庭園が一望できるお部屋でのお食事、素敵でした。

DSC00282.jpg
チビッコたちもたいらげていて老若男女に好まれるナイスな味付け。
器や敷かれている紙も可愛い。
是非、また八王子に行く際にはここで食事してみたいです。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/03/28 20:41】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
サイバーショット「DSC-TX5」の試し撮り。
DSC00181.jpg

い物に行きがてら、届いたばかりのサイバーショット「DSC-TX5」を片手に写真を撮ってみました。
新しいおもちゃを手に入れたような、はしゃぎぶりです。
今日は路上でセクシーな大根を買ったので、撮影してみました。
暗い部屋でしたが、さすが!手ぶれ補正されてちゃんと写っていました。
形が悪いぶん、安い大根ですが、わたしはこういうユニークな形のほうが好きです。個性ですね。

DSC00176.jpg

風の中、買い物袋を提げてこの桜を撮影していたら、通りすがりのおばさんが、「持っててあげようか?」と声をかけてくださいました。
でも「ありがとうございます。でも大丈夫です(だって片手でもブレずに撮れますから!)」と満面の笑顔で答えて、パシャリ。
ちょっと心も温かくなりました。
その温度、この写真に写ってますでしょうか?
いやぁ、デジカメって楽しいなぁ。
今までのブレまくりな写真たちはいったいなんだったのでしょう。
あ~、お出かけしたい!

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

【2010/03/27 19:06】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(0)
サイバーショットを買ったぞ!
RIMG7634.jpg

いに買ってしまいました!
ソニーのサイバーショット「DSC-TX5」!
色は迷った挙句、無難なシルバーです。
量販店で散々見て、ネットで買いました。
1万円くらい安く買えました。
上の写真のようにわたしの携帯より横幅は少しありますが、う、薄い!
これなら気軽に持ち歩けるぅ!

100327_1042_001.jpg

まで使っていたおんぼろデジカメと比べるとはるかに小さい。う、薄い!
まるで携帯のようだ。
今、バッテリー充電中。
バシバシ撮影してみたいと思います。
わーーい。わーーい。わーーい。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

【2010/03/27 11:37】 | お気に入りの品々 | トラックバック(0) | コメント(0)
久しぶりの中野。
100324_1909_001.jpg
中野ブロードウェイ。
あー、今日コタツしまわなくて良かったわ。寒いねー

しぶりに中野に行きました。
友人が関わっている劇団、「G.com」さんを見にテアトルBONBONに行くためです。
少し時間があったので、ブロードウェイにある激安の洋服屋さんに行きました。
中野で芝居をしてた時は、ここで衣装を探したりしました。
予想外に可愛い春物の服を発見してしまい、購入。
1000円のワンピース(かなり可愛い。)と
500円のワンピース(難ありらしいけど、全然難がわからなかったので購入)。
ほくほく。
2つ買っても1500円ですよ、奥さま。安い!

アトルBONBON、初めて行きました。
新しい劇場だそうで、とてもキレイ。
全120席の劇場でサイズもグッド。そして椅子も前の方はパイプ椅子とはいえ一人一人ちゃんとあるし。
設備も良さそう。小屋代高いんだろうな、と思ってHP見てみる。
うん、高い。
見たのはG.comの「完全なる真空/BLACK BOX」という2本立てでした。
久しぶりに「演劇!」という熱い感じを受けました。
皆様、熱演。
上手な役者さんばかりでした。
2本目の「BLACK BOX」という作品で、役者さん達のさらけ出しっぷりがブッ飛んでいて笑えました。
帰りはアラレまじりの雨。
また冬に逆戻り。
逆衣替えが必要だ。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/25 22:44】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(2)
朗読会の講師。
RIMG7781.jpg
白いタイヤキ!

学座時代の先輩がしている朗読会の講師の代行を頼まれ(わたしなんかで良いのかっ。わたしだって習う側なのにぃ!)、八王子に行ってきました。
今週日曜にも八王子に行く予定なので、八王子づいています。
60歳以上の奥様達のサークルだと聞いて、泣かされるのではないかと心配でしたが皆さんとても優しくて、とても楽しい時間になりました。
80歳以上の方やご病気をもってらっしゃる方もいらっして、わたしも初めての体験でした。
皆さん本当に、朗読とみんなでおしゃべりする時間が大好きなんだなぁと感じました。
人生の大先輩ばかりで、わたしのほうがたくさん勉強させていただいた2時間でした。

の写真は、この会でいただいた白いタイヤキ。
タイヤキ好きのわたしにはたまらないお土産。
すっごいもちもちしていて、あんこも柔らかくて感動的なウマサでした。
焼いてないタイヤキ!またひとつ新たな初体験。
他にもおまんじゅうやアマナツやみかんなど色んなお土産をいただいて、とても嬉しかったです。
また是非ともお会いしたい素敵な方々でした。
Mっさん、本当にありがとうございます!!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/23 23:16】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
文学座大同窓会へ行ったぞの巻。
RIMG7846.jpg

期の皆さんもそうでない皆さんもおまたせいたしました。
20日に行われた、文学座大同窓会に行ってまいりました。
うちの相方も元文学座なので一緒に行きたかったのですが仕事でしたので、わたしは「写真をいっぱい撮ってこい」という重大任務を受け、行ってまいりましたよ、久しぶりに文学座アトリエへ。

RIMG7782.jpg
あちこちに戌井さんが出現!

やー、そうそうたる面々ですよ。
江守徹さん、渡辺徹さん、樹木希林さん、黒柳徹子さん、中村雅俊さん、宮本信子さん、等など挙げだしたらきりがない、大御所の方々!
アトリエに設けられた小さなステージ上は完全に「徹子の部屋」になっておりました。
次から次と文学座出身の著名な方々が「徹子の部屋」に呼ばれて、ざっくばらんに昔の文学座の話をしてくださいました。
そして阿川泰子さんのアカペラジャズも聴けて、朝ラジオで「堀尾正明プラス」を聞いてきたばかりだった堀尾正明さんまで!
え、この人も文学座だったの?!と言う人がたくさんいらっしゃって、普段はミーハーとは程遠いはずのわたしもデジカメのシャッターをきりまくりでした。

RIMG7838.jpg
中村雅俊さん(若い!かっこいい!)&黒柳徹子さん(襟が立ってる!ボタンも光ってる!)

ー、こんなことなら新しいデジカメを早く買えばよかった!
色んな人に「随分古いデジカメだね」とか「液晶小さくて全然見えないね」などと言われました…。
久しぶりの再会を果たした先輩たちと携帯番号交換しようと思えば、「え?赤外線出来ないの?PHS?ずいぶん大きくて古い携帯使ってるね!」と驚かれ、ああ、赤外線!
そんなわけでわたしだけはいちいち、手書きで紙に書いたり、直接携帯に手打ちで入力させてもらったりしました…。

RIMG7844.jpg
MODEの演出家、松本修さん&黒柳徹子さん

RIMG7785.jpg
懐かしの吉兼さんだよ、みんな!

RIMG7800.jpg
同期の面々。39期夜間部、万歳!
芝居をまだ続けている人や、全然違う職業についている人、売れっ子になった人、色々で久しぶりに話すこと山もり。
もちろん終わった後はみんなで深夜まで酒盛りでした。

RIMG7852.jpg
閉会のあいさつは江守さん。

んな人とツーショット写真を撮りまくりました。
これだけ皆デジカメ撮影してますと、つくづく自分のデジカメの性能の悪さが気になります。
ほとんどぶれてるし、ズームも全然近寄れてない。
買うぞ、サイバーショット!
家に帰って撮影した写真を見て見ると、半分以上は「徹子」でした。
テンションあがってたたんだなぁ、わたし。

先輩のお話からも、この文学座研究所がわたしだけでなく色んな人のすべてのきっかけとなった大事な場所であることがわかりとても感慨深かったです。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/22 00:04】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(8)
いまごろアバター。
100319_1648_001.jpg

レーションの仕事の後、どうしてもお出かけしたい気分でしたので一人で映画を見に行くことにしました。
春らしいスカートはいて、ちょっぴりのおしゃれをして。
桜木町で電車を降りると、駅前に見慣れないビルがそびえたっておりました。
写真の左がそれです。
Colette mareというショッピングタウンだそうで、なんと駅前で配っていたマスクをもらってびっくり。
今日オープンなんですって。
どうりですごい人なわけだ。

かし古いものが好きなわたしは新しいものにさして興味がないので、1歩も近寄らず、かつてわたしがバイトをしていたワールドポーターズに向かいました。

100319_1710_001.jpg

ールドポーターズでわたしがバイトしていた店は閉店後、貸衣装屋になっていて、それをチラ見しながら中にある映画館へ。
今回、なんの映画を見ようかと考えたのですが、
「あまり頭を使わない映画を見たい」とまず思い、「ハートロッカー」を見ようかと考えました。
「ハートロッカー」という名前なくらいだからきっと「おばちゃんたちが集まってロックをするミュージカル仕立ての映画」に違いない、と思ったのです。
マンマ・ミーア的なものではなかろうかと。
しっかし、家でネットで「ハートロッカー」の予告を見て驚いた。(便利な世の中だね、すぐに予告が見れちゃうんだよ)
「ハートロッカー」は戦争の話で、爆弾処理らしい。う、重い。

、では大好きなクリント・イーストウッド監督の「インビクタス」を見ようか。
ネルソン・マンデラの真実の感動作…うーん、なんとなく頭を使いそうだ。
な、ならば、映画館でしか楽しめない臨場感、といえばご存じ、これ!

100319_1709_001.jpg
「アバター」もちろん3D。眼鏡かけて。

想。楽しめました。自然とか幻想的で美しかったです。
席も後ろから2列目のど真ん中だったので、酔うこともなく目が疲れることもなかったです。
昔、ディズニーランドで見た「キャプテンEO」(3Dだから)を思い出しました。
見終わって気になったのは以下の2つ。

とつは、主人公の友人ノームが最後の戦争でアバターでナビィ側になって戦うじゃないですか。
んで撃たれて、死にそうになって「ハッ」って現実に覚醒するじゃないですか。
あれ、なんですか、ノームだけは自分の意志で覚醒できるの?
主人公たちは毎回、外部の人間がスイッチ押して覚醒させてたよ。
それとも何、死にそうになると自動で覚醒するわけ?
でもそうれだと主人公が一生懸命死に物狂いでアバターで戦っているのがばからしくなっちゃうよね。
ノームのスイッチを押す人は、あの場にはだれもいなかったはずだし。
うーん、ご都合主義ってやつですかね?

うひとつは、ナビィ側の愛情表現が、地球人とまったく同じというのがひっかかります。
ナビィなのに主人公のラブシーンが人間とまったく同じ感じだったので、少し笑ってしまいました。
ナビィ独自のもう少し野性的な?何か違った愛情表現を見たかったです。
尻尾もあるのに全然使われてないし。

番、印象に残った登場人物は戦闘機のパイロットの女性。
すごいパワフルでかっこよいのですが、主人公に味方したばっかりにあっけなく死んでしまう。
あっけなさすぎて、すごい可愛そう!
この映画で一番活躍したのって実は、主人公じゃなくてこの女性なんじゃないか、とか思えてしまう。
(閉じ込められてた主人公たちを助けたのも彼女だし)
せめて、もうちょっと劇的に死なせてあげてほしかったわぁ。

100319_2047_001.jpg
終わったらすっかり夜!

ずいぶん久しぶりな「ひとり映画」。
これに味をしめたので、また見に行こうっと。

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

【2010/03/19 23:04】 | 本やら映画やら | トラックバック(0) | コメント(3)
早口言葉について。
SN3J0390.jpg
共演者のSザンからいただきましたわたしのベストショットその2。
このセーラー服を着てマイクを持っているシーンはほんの2、3分だったのですが、一番強烈な印象を残したようです…。

向「皇帝」の本番前、劇場では色々な早口言葉が飛び交っておりました。
なかでもわたしが一番気に入っていたものは、Kみんが唱えていた「平山綾 ヒマラヤで 平謝り」というもの。
しかしだんだんと慣れてきてこの早口言葉をマスターすると、わたしはさらなる早口言葉を考えました。

「平山綾 ヒマラヤで マラリヤで マリファナで 平謝り」

平山綾さんの関係者に聞かれたら相当怒られそうな早口言葉です。
マラリヤの病気にかかりつつもマリファナで平謝りなんて、かわいそうすぎる!
カツゼツが良くなりたいと思っている皆さん、さあ、一緒に言ってみよう!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/19 11:41】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(4)
ラジコな日。
日がかりで部屋の片づけ。
デジカメが買いたい。デジカメを持ってお出かけがしたい。春やし。
ソニーのサイバーショットを狙ってます。

ジオがインターネットでクリアに聞けるようになった。
ラジコというサイトです。
これまでインターネットでは録音したものやネット用の番組は聴けたけど、タイムリーにラジオが聴けることはありませんでした。
正しくは8~12秒遅れているようですが、そんな問題気にならないほどの感動。
これまで我が家ではラジオを手でダイヤルを毎回合わせ、雑音が激しくなるたびにダイヤルを少し動かしたりしていました。
インターネットで聞いてみてびっくり。
ノイズがまるで入っていない。なんとキレイに聴こえることか!
いつも聴いているアナウンサーの声もまるで違って聞こえます。
すごいなラジコ。
「レコードはあの雑音がいいんだよなぁ」、と同じように「ラジオもあのノイズが良いのよねぇ」という気も多少ありますが…。
まだ試験放送中とのことですが、是非こちらで聴き続けたいと思っています。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/03/18 19:39】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(5)
「皇帝」公演終了!
GetAttachment.jpg
アイドルダンス中のわたくしです。ほんのワンシーンです。

演をつとめさせていただいた趣向「皇帝」、無事に昨日千秋楽を終えました。
追加公演が千秋楽でしたのでお客様が入るのかどうか不安でしたが、蓋をあけて見れば、追加公演も大勢のお客様にお越しいただき本当にありがとうございました。

女、という役でみんなからチヤホヤされていたので、この現実に戻ったギャップに耐えられません。
皇女様→花粉症の下働きの女 に戻ってしまいました…
きっとシンデレラの魔法が解けてみすぼらしい格好に戻ってしまった時の心境はこんなだったに違いない…。
昨日まではドレス着て、王冠かぶったりしていたのに今は破れたジャージにボロボロのパーカーです。
はあ、ガラスの靴を持った従者が早く訪ねてこないかな。

回の現場はみんな年齢が近いせいもあるのでしょうが、皆素敵な人たちばかりで、全員大好きなメンバーです。
役者もスタッフさんも。
みんな「演劇好きなんだなぁ」と心底感じました。
毎日昼も夜も大勢で一緒にいたのに、今日からは狭い部屋で一人きり。さみしい。
あ、相方がいたわ!

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/17 21:30】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(4)
追加公演決定!
現在公演中の舞台「皇帝」、チケット完売に付き追加公演が決まりました。
16日(火)18時から追加公演です。
舞台はナマモノ。どうかお見逃しなく。
しかも楽日割引で1500円になります。

本日の19:30の回と明日の昼公演はともに完売です。
当日券は若干枚のみとなります。
1ステージでも多く出来ることはとても嬉しくて、役者冥利につきます。
本当にありがとうございます。
口コミや、リピーターの方も増えて初日の幕が開いてからあっというまにソールドアウトになってしまいました。

是非、追加公演へのご来場をお待ち申し上げます★
ご予約はこちらからも出来ますよ。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/15 11:51】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(3)
初日開幕!
ついに無事に初日を終えました、わたしが主役をはらせていただいてます「皇帝」!!
驚くほどすこぶる好評で、思わずブログも更新したくなるほどです。
是非見に来ていただきたいです。

詳しくはこちらもご覧ください。

16日(火)まで横浜のSTスポットでやっております。
ご来場お待ちしています。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/13 10:06】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(2)
世界の中心でコンソメを語る。
100223_1708~002
「岡ふとん店」だったのであろうが、「岡ふとん占」になっている…。
店と占じゃ、まるで違う。
電車とじゃがいも、くらいに違う。
ふとんを使う占い、どんなものかしら?

白します。
わたしはコンソメが好きです。
ポテトチップで、のり塩、うす塩、コンソメとあったら必ずコンソメを買う女です。
コンソメスープも好きです。
コンソメを入れればなんでも美味しくなると思っています。

と、気になった。
「コンソメ」ってなんだ?
化学調味料なのか?
味の素みたいなものか?

ので調べてみた、そしたらなんと「コンソメとはフランス語で『完成された』という意味」だそうだ。
ふ、深い!
「完成された」ですよ、奥さん!
恐るべしコンソメ!

してさらに衝撃の事実が!
なんとわたしが「コンソメ」と思っていたスープに入れる固形の物体はなんと「コンソメ」ではなく「ブイヨン」!!
そしてさらに衝撃なのは、ポテトチップのコンソメ味にまぶされているものは「コンソメ」ではなく「ブイヨン」!!
ぶいよん…

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/03/08 22:12】 | ベスト・オブ・ブログ | トラックバック(0) | コメント(0)
もうすぐ本番!
100301_1755~001
うちの近所にタイ焼き屋が出来たゾ。パリパリだゾ。

週金曜から始まる「皇帝」。いよいよ稽古も大詰めです。
なんと今回主役をつとめさせていただいております。
年甲斐もなくセーラー服着たり、踊ったり、歌っているふりをしたり(歌わないので安心してね)色々やっております。
出演者もスタッフも年が近い人たちばかりで、とても楽しい稽古場です。
しかも皆様、本当に良い人!
人間的にも尊敬。
日々、これ勉強。

日は久しぶりの休みだったのですが、疲れから?か朝から床上浸水を2回も繰り広げ、凹んでいます。
洗濯したくてお風呂の水を洗濯機に移動していたら、いつの間にか逆流してたり、ホースの先が落ちていたりして我が家は洪水です。
しかも2回もやってしまいました。
これは凹む…。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/08 13:38】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
上海バンスキングを見たぞー
100227_2206~001

構前ですが、「上海バンスキング」を見にシアターコクーンへ行きました。
ずっとこの興奮をブログに書きたかったのですが、稽古の忙しさとあいまってブログちっとも更新できずスミマセン…。

海バンスキング」は何カ月も前から楽しみにしていた公演で、ずっとずーっと前から一番見たいと思っていた作品でした。
当時、一世を風靡したこの伝説の作品、自由劇場は、わたしが演劇に興味を持った時にはすでに解散してしまっていたので、再演される話を聞いた時には飛びあがって喜びました。
以前わたしが出演した「ミステリア・ブッフ」(県民ホールギャラリー)の時にご一緒した元自由劇場の役者さんたちももちろん出ているので、さらに期待倍増。
その方たちがやっているバチカンブラザーズという笑いたっぷりなライブにも、わたしは毎回お手伝いに伺っているくらい大尊敬な役者さんたちなのです。

やー、予想はしておりましたが、予想以上にすごかったっす!
出演者全員での生演奏!ド迫力!
そしてやっぱり脚本が素晴らしいですね!
そして、そして、なんとわたし、前から2列目の真ん中!超カブリツキ、役者のツバまで見える素晴らしい席だったのです。
一緒に行った母は、その分吉田日出子さんのシワの1本1本まで見えてしまうので「夢が壊れた」と嘆いている節もありましたが、
でも、それも今回は「歳とったことを隠さず、今の自分たちで」という演出意図だったと思えるし、3時間以上のエネルギーあふれる素晴らしい舞台。その瞬間を共有出来ただけで幸せです。
笹野高史さんや小日向文世さんももちろんとっても素晴らしかったけれど、大森博史さんがとても印象に強く残りました。
あ~これこそ演劇よぉ!とアドレナリンが出まくってしまいました。
16年ぶりの再演ということで、皆さん歳はとっていたけれど、逆に力が抜けて余裕があるというか、だって全員主役級の役者さん達ばかりだし、エネルギッシュなシーンはそりゃあ若いころの方がすごかったんでしょうけど、でも逆に歳をとっているからこその面白さも感じました。

演奏のカーテンコールが終わって、さあ帰るかと思って後ろを振り向くと観客が皆ワーって出口に向かっていく。
「?」
いくら3時間以上やっていたって終電までにはまだ時間があるはずだし、と思っていたら聴こえてきましたロビーからぁ!
なんとロビーで引き続き生歌&演奏のリサイタルー!!
出遅れたわたしは人垣でまったくこのリサイタルが見えず、音楽のみ聴いていました。
ヌオー
知っていたらわたしも一目散にロビーに向かったのにぃ!!

チケットはなかなか取りにくいのではないかと思いますが、ご都合の良い人は絶対見ておいた方が良いですよー。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/03/08 13:30】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック