メニュー


みるいとは?
今後の予定
戯曲を読む会参加者募集
戯曲を書く会参加者募集
自作絵本1
自作絵本2
日記

プロフィール

かず

Author:かず
1月23日静岡生まれ・横浜育ちのメス。
役者としても古物商としても半人前。舞台出演多数。
最近はもっぱらネットでの自分の店の運営に夢中♪

戯曲を書くのが好きで、色々なジャンルの戯曲を声に出して読もう、という「戯曲を読む会」を定期的に行っています。

詳しい芸歴はこちら
メールはこちら

最近の記事

最近のコメント

ブログのカテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

12 | 2010/01 | 02
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
みるいというのは私の生まれた地、静岡県の言葉で「青い、未熟だ」という意味です。いつでもみるい、そんなアタシのページです。コメント気軽に書き込んでね♪
気になる言葉。
RIMG4385.jpg

街角で見つけた「すばやく提供フレッシュ情報」という広告。しかしもう何十年もたっているようなボロボロさ。
「20年くらい前のフレッシュ情報」を提供してくれるのかな?

から喉が痛くて風邪っぽい管理人です。まいったね。
最近気になる言葉の話をします。
それは
「いけしゃーしゃー」という言葉です。
わたしは「しゃーしゃー」という音からなんとなく
「池にシャーシャーとお○っこをするくらいずうずうしい様」だと思っていました。
そしたら違ってました。

け、は池ではなく「接頭語」だそうです。
「いけ好かない」とか「いけずるい」とかと同じ用法だそうです。
「いけずるい」ってのも初めて聞きました。
ギャル語で今後流行ったりしないかしら?「いけカワイイー」とか「いけヤバイー」とか。

ゃあしゃあというのは
「羞恥心がなく、あつかましい」態度を表す語だそうです。
今後わたしはあつかましい態度をとられたときには、
これを略して「超いけシャー!!」とギャルっぽく使ってみたいと思います。

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2010/01/28 10:51】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(0)
溶岩クッキー。
RIMG4522.jpg

方が仕事で大量にもらってきたホイップクリームを消費するため、ホットケーキミックスとホイップクリームを混ぜてオーブンで焼けば、完成!という実に簡単なマフィンの作り方を見つけたので、それならわたしでも出来るであろうと挑戦してみました。
できた写真が上。
焼き上がったばかりのマフィンを試食してみると
「周りはクッキーのように硬くて、中は微妙にしっとりしてて、新しいスイーツとしてこれはこれでアリだね!」とわたしは思いました。

のまま一晩放置し、冷えまして、より一層美味しくなったかもと相方に食べさせますと、何やら険しい表情でわたしのマフィンを咥えたまま微動だにしない相方。
冗談でやっているのかと思って、わたしもひとつかじろうとしてビックリ!
「固すぎてかじれない!」のです。
そこで相方にこれは「溶岩クッキー」と命名されました。
写真では薄い色ですが、他のはもっと黒く焦げていて、おまけに歯が折れるほど固いのです。
クッキーならば薄いのでかじれるのでしょうけど、マフィンのつもりで作ったので厚さも7センチほどあるのです。
直径は10センチくらい。(結構デカイ。かじってもかじっても減らない。)
お年寄りと子供にはオススメできない溶岩クッキー。
歯の丈夫なそこのあなた、おひとついかが?
こないだ行った箱根の大涌谷とかで名物として取り扱ってくれないかしら?

テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

【2010/01/26 09:15】 | 主婦的雑記 | トラックバック(0) | コメント(0)
31になってしまいまして…
100125_212131_M.jpg

んと今日稽古場でみんながわたしの誕生日をお祝いしてくれました。
わーい。
嬉しくて泣きそうでしたが、わらってごまかしました。
泣いちゃえばいいのにね。素直になれない奴です。

100122_2224~001

っちは旦那が買ってくれたコンビニのケーキ。
コンビニのケーキだってわたしにとってはとっても嬉しい美味しいケーキです。
わーい。
31歳、まるで実感なし。
でも腰が痛くなったり、火傷が治らなかったり、ああ、歳ってとるものなのですね。
「歳をとるって素敵なことね」、そんなセリフが言えるような歳のとりかたをしていきたいものですなぁ・・・。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/01/25 23:46】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(5)
稽古?のこと。
100109_1556~001

雲ひとつない空に浮かぶ雲。
おいらは1匹狼さ。

回新鮮な「趣向」というユニットの稽古に参加しています。
本番は3月。
思えば自分より年下の演出家の作品に出るのは初めてのことです。ドキドキ。
こないだ部屋の片隅のカーテンの奥で女子たちと一緒に着替えをしていて気付きました。
それは…
みんな…
胸がデカイ!
う、うらやましすぎる!
ああ、この素晴らしい光景を男子諸君にも眺めさせてやりたい。(でもわたしは独り占めするのです)
今回の芝居、みなさん女優の胸ばかり見ないようにお気をつけあそばせ。
女優だけでなく演出家も胸がデカイです。
わたしカップ何枚入れればよいのかしら?(前回は3枚くらい入れた)
こんなこと書くからまた嫌がらせカキコが増えるザマスねー

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/01/18 12:26】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(0)
けんもほろろ。
100115_2036~001

方が怒ったわたしの機嫌をとるために買ってきたケーキ。
プチシューが積み上がっていて見ているだけでヨダレが出てきます。
コロッと機嫌もなおってしまいました。単純…

年わたしが流行らせたい言葉は「ケンもホロロ」という言葉です。
「健もホロロ」
そう、「高倉健も思わずホロッとしてしまうくらい悲しい」という意味です。
嘘です。
でもわたしはなんとなく「ホロロ」という音の印象から悲しい言葉なのかと思っていました。

日、日舞の先生に尋ねたところ(知らない言葉等はなんでも日舞の先生に聞けば間違いないのです)
「冷たい言い方とかされたときに、けんもほろろな言い方ね」って使うのよ。
と言われました。
なるほど。
その後、先生に厳しいことを言われたので、
「今、けんもほろられました。」と言ったら笑われました。

源をネットで調べてみると、「けん」というのは高倉健ではなく、「つっけんどんなさま」とキジの鳴き方「けーんけん」をかけたもので、「ほろろ」はキジの羽音だそうだ。
「けーんけん」と鳴きながら「ほろろ」と飛び去る姿で無愛想、ということを表すらしい。
ふーん。
さあ、今年はみんなで「けんもほろりろう!」

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

【2010/01/17 22:24】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
演劇に出ます。
100109_1709~001

「本妻」、という言葉があるのだから「本夫」があっても良いのではないか?
上の写真は駅のホームで見かけた、おそらく「ポンプ室」であったのであろう入口の扉。
「ホンフ室」
きっと、「本夫」のみが入ることが許された開かずの扉なのでしょう。

しぶりに舞台に立ちます。
引退に片足を突っ込んだ状態でしたので、何もかもが新鮮な稽古場です。
ドアを開けると若者たちがジャージを着て柔軟をやっています。
そんな光景をまるで人ごとのようじ感じて、「大丈夫かわたし?入っていけるか?」と不安でしたが、みんなとても面白い人たちばかりでそんな懸念はすぐに吹き飛びました。

でも驚いたのは数年前に別の習い事チックなお教室で一緒だった女優さんと稽古場で偶然ばったり再会したことです。
そう、共演するのです。
数億人と言う人間がいる中、この短い人生で2回も偶然会うなんてこれはもう運命!
と勝手にテンションが上がっています。

浜のSTスポットというとても小さな劇場で3月に本番です。
ハラハラ。ドキドキ。恐いもの見たさ?でおいでませ。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/01/11 23:45】 | お芝居のことぉ | トラックバック(0) | コメント(4)
今年の目標。
100106_0743~001

リンゴがなかなか減らないので、思い切ってジャムを作ってみました。
我ながら女の子だなぁ。美味しく出来ました!圧力なべ万歳!

月早々、ユニクロでババっぽいズボンを2つ購入しました。
それをはいて恒例のバーゲンに新しいコートを買いに出かけると、ことごとく何も似合わず、何を試着してもババっぽくて、何も変えずトボトボ帰宅してまいりました。
次の日、Mからお下がりのお気に入りのプリーツスカートでお出かけした帰りにバーゲンでコートを試着すると、なんだかとっても素敵に豪華に見えて、即決で購入してしまいました。
そこでわたしは誓いました。
「今年はスカートだ!スカートを履こう!」
スカート、それは女子とスコットランド?の民族衣装でのみ着用を許されたアイテム。
スカート、響きもなんだかとってもスマート。
今年はスカートだ!

に帰ると相方には、「またずいぶんオバサンくさいコートを買ったね…。」と言われてしまい、確かによく見ると安っぽくてしょぼいコートでした…
うーん、スカートマジック恐るべし!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/01/08 11:40】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(4)
あけましておめでとうございます。
100103_1209~001

2010年が始まりましたね。
実家を出て1年と2カ月、わたしは初めて自主的に大掃除を一人でしました。
やはり自分で家賃を払っていると思うと、掃除をする腕にも力が入ります。
そんな中、年末にドアの外に飾るしめ縄のリースのような飾りを買ったので、
大みそかにドアの外に飾りましたら、その数時間後、正月飾りは風でどこかへ吹き飛ばされ、
その飾りに付いていた矢だけが折れて下に落ちておりまた。
な、なんて不吉なっ!
一体なんの暗示でしょう?!
せっかくの正月飾りでしたが、正月を迎える前に姿を消してしまったのでした。

末29日から元旦まで相方は出張でしたので、
わたしは例年通り実家で年越しでした。
今年の初詣はもちろん、結婚式をした渋谷の「金王八幡宮」です。
正月も3日だというのに、上の写真のようにガラガラ!最高!
すいているほうが神様に声も届きやすい?
大きな神社みたいに露店は出ていませんが、神社の人たちが綿菓子とお酒を無料で振舞ってくれました。
このアットホームな感じが良いですね。
おみくじは今年も「小吉」でした。
ここんとこ毎年「小吉」です。
どんな1年になるのやら?!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

【2010/01/05 15:56】 | 心理近況 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
インフォメーション

★戯曲を読む会、現在休会中です。2年後(2015年秋ごろ)か3年後くらいに再開予定です。のんびりお待ちいただけたら幸いです。

戯曲を読む会のHPはこちら

あなたは何人目のお客様?

+15630人

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック